2013年12月27日

10-11 The One Where the Stripper Cries

10-11 泣いたストリッパーの話

 ☆ゴージャスすぎるストリッパー☆

《セントラルパーク:モニカとジョーイが来る》

Joey: Hey, guys!
 なぁ、みんな!

Monica: Hey, let me tell them!
 ねぇ、私に言わせて!

Joey: Sure.
 いいよ。

Monica: Joey is gonna be a celebrity guest on a game show!
 ジョーイが、クイズ番組にゲスト出演するの!

Phoebe: Great!
 すごい!

Ross: Really? Which one?
 本当? どの番組?

Monica: Ohh! Fish, seaweed, a sunken ship.
 ああ! 魚、海藻、沈没船。

Ross: Things you find in the ocean. You're gonna be on "Pyramid"!!
 海で見つかるもの。「ピラミッド」に出演するのか!

Joey: Yeah.
 ああ。

Monica: Oh, that was our favorite game show ever!
 もうこれ、大好きな番組よ!

Ross: Except for "Match game"...
 「マッチゲーム」もね。

Monica: Or "Win, Lose or Draw".
 それに「勝ちか負けか引き分けか」とかね。

Chandler: What did I marry into?
 俺なんてやつと結婚しちゃったんだ?

Joey: Would you guys wanna come down tomorrow and watch me tape the show?
 君らも明日一緒に来て、番組の録画見る?

Monica: Oh, I can't. We're throwing Phoebe a bachelorette party.
 ああ、できないの。フィービーのバチェラロッテ・パーティなのよ。

Phoebe: Yeah. Sorry, boys, this ride's closing.
 そうなの。ごめんね。男子禁制よ。

Ross: Oh, and Chandler and I have this stupid college alumni thing. I can't believe you get to meet Donny Osmond.
 チャンドラーと僕は大学の同窓会なんか行かなきゃならないんだ。君がダニー・オズモンドと会えるなんて信じられないよ。

Joey: Seriously?
 本当?

Ross: Yeah-huh!
 もちろんだよ!

Monica: Ross and I always wanted to be Donny and Marie.
 ロスと私はいつもドニーとマリーになりたかったのよね。

Chandler: You guys just keep getting cooler and cooler.
 君ら、ますますかっこ良くなってくるよ。

Monica: Yeah, we used to perform for our family and friends.
 そうよ。私たち、家族や友達の前で歌ったものよ。

Rachel: Oh, God, that's right. I blocked that out.
 ああ、そうだったわね。記憶から消してたのに。

Monica:"I'm a little bit country"...
 (歌い出す)「I'm a little bit country♪」



Ross: "...and I'm a little bit rock 'n' roll"!
 「and I'm a little bit rock 'n' roll!」

Chandler: I'm leaving you.
 (モニカに)別れよう。

《大学の同窓会に来たロスとチャンドラー》

Ross: So weird to see all these people again.. Oh, my God, look. There's Jeffrey Klerik.
 みんなに久しぶりに会うなんて奇妙な感じだな。ああ、見て、ジェフリー・クラリクだよ。

Chandler: Who?
 誰?

Ross: He was roommates with John Rosoff. He went out with Andrea Tamborino. She dumped him for Michael Skloff.
 ジョン・ロスオフのルームメイトだった人。アンドレア・タンバリーノとつきあってた。マイケル・スクロフに乗り換えられたんだよ。

Chandler: Did I go to this school?
 俺もこの大学に来てた?

Ross: Hey, there's Missy Goldberg. You gotta remember her.
 あ、ミッシー・ゴールドバーグだよ。彼女は覚えてるだろ。

Chandler: Sure, nice.
 ああ、いいね。

Ross: Dude, you're married to my sister.
 おい、君は僕の妹と結婚してるんだぞ。

Chandler: You're right, by saying “nice,” I'm virtually licking her.
 そうだな、「いいね」って言っただけで俺は彼女をなめたことになるんだ。

Ross: Hey, I hear she's single again. You think I should ask her out?
 なぁ、彼女はまた独身になったらしいよ。誘ってみようかな?

Chandler: Are you asking permission to break the pact?
 あの協定を破ってもいいか聞いてるのか?

Ross: Yes, please.
 ああ、頼むよ。

《1987年のロスとチャンドラー》

Ross: Hey. Hey, check out the flyers for the band. I made them on a Macintosh in the computer room!
 なぁ、バンドのチラシを作ったから見てよ。コンピュータ室のマックで作ったんだ。

Chandler: Awesome! The name really stands out.
 すごいな! 名前がすごく目立ってるよ。

Ross: Thanks to a little something called "Helvetica Bold 24 point"!
 フォントはヘルベチカ、24ポイントの太字のおかげだ!

Chandler: Man, we're gonna rock that Asian student union!
 ああ、俺たちアジア学生会館で弾けるぞ!

Missy: Hey, guys!
 ハーイ!

Chandler: Hey!
 やぁ!

Ross: Hey, Missy.
 やぁ、ミッシー。

Chandler: You know, our band is playing on Friday.
 僕らのバンド、金曜日に演奏するんだ。

Ross: Yeah, yeah. You should come check us out. We're called "Way/No Way!".
 そうなんだよ。君もぜひ見に来てよ。「ありだよ/まさか」っていうバンドなんだ。

Missy: No way!
 まさか!

Chandler and Ross: Way!
 ありだよ!

Missy: Right. I'll be there.
 そう。行くわ。(立ち去る)

Chandler: Fresh!
 ナウい!

Ross: Boss!
 イケてる!

Chandler: Mint!
 斬新!

Ross: She's gone.
 もう行っちゃったよ。

Chandler: I know it. You know, I'm totally gonna ask her out.
 わかってるよ。俺、絶対彼女を誘うよ。

Ross: Dude, I was gonna ask her out.
 おい、僕が誘いたいと思ってたのに。

Chandler: I said it first, bro.
 俺が先に言いだしたんだ。

Ross: Well, I thought it first, Homes.
 僕が先に思いついたんだ、ホームズ。

Chandler: Look, if you date..
 いいか、もし君がデートしたら・・

Ross: Woha! Wait... What are we doing? What we have is too important to mess it up over some girl. I mean, we can get laid anytime we want.
 おい、待てよ。僕ら何をしてるんだ? 女の子のために僕らの間柄を壊すなんてダメだよ。僕ら、女の子と寝るなんていつでもできるんだから。

Chandler: Totally. I had sex in high school.
 まったくだな。高校の時に経験済みだから。

Ross: Me too. I'm good at it.
 僕もだよ。うまいんだから。

Chandler: All right, I'd say we make a pact. Neither of us will go out with Missy Goldberg.
 そうだな。それじゃ協定を組もう。ミッシー・ゴールドバーグとはつき合わない。

Ross: You got it.
 わかった(握手)

Chandler: All right, so that's Missy Goldberg, Phoebe Cates and Molly Ringwald, who neither of us can go out with.
 よし、それじゃ、ミッシー・ゴールドバーグ、フィービー・ケイツとモリー・リングワルドとはデートなしな。

Phoebe_Cates (54).jpg
(Phoebe Cates)
molly-ringwald-then-3.jpg
(Molly Ringwald)


Ross: Those are the pacts!
 協定だ!

Chandler: Oh, and Sheena Easton. But we probably couldn't get her anyway.
 ああ、それとシーナ・イーストンもな。でもまぁ彼女は無理だろうけど。

Ross: Oh, oh... maybe not you!
 ああ、君はね!

《現在の同窓会の2人》

Chandler: Well, I officially give you permission to break the pact.
 正式に、協定を破ることを許可するよ。

Ross: Thank you. . All right, here I go. Hey, remember how scary it used to be going up to girls in college?
 ありがとう(握手)よし、じゃあ行くぞ。なぁ、大学の時、女の子に声かけるの怖かったよな?

Chandler: Your hands are shaking.
 おまえ、手が震えてるぞ。

Ross: I know, and I can't stop sweating.
 そうなんだよ。汗がとまらないよ。

《ピラミッド収録》

Voice: Five! Four! Three! Applause!
 5、4、3、拍手!

Donny Osmond: Yeah! Welcome. It is Soap Opera week here on Pyramid. Let's meet our contestants. First, Gene Lester is a database specialist. He's gonna be playing with "Days of Our Life's" star Joey Tribbiani! . . And over here, we have Henrietta Cherry.
 どうもこんにちは! 今週のピラミッドはメロドラマウィークです。参加者の方はこちら。まずジーン・レスターは、データベース・スペシャリスト。彼には「愛の病院日誌」のジョーイ・トリビアーニと組んでいただきます。(TVに映るジョーイ)そしてこちらは、ヘンリエッタ・チェリーです。

Joey: I know it could be intimidating for regular people to be around celebrities but relax, I'm just like you. . Only better looking and richer.
 (ジーンに囁く)一般の人がセレブに囲まれて緊張するだろうけど、でもリラックスして。俺も君と同じなんだから。俺の方が見た目がよくて金持ちってだけ。

Donny: She’ll be playing with the star of "General Hospital" Leslie Charleson. . Welcome everybody. Good luck to all of you. Let's play Pyramid. All right? Now... we flipped a coin before the show, Gene, you won the toss, so you're gonna start. Which category would you like?
 彼女には、「ゼネラル・ホスピタル」のレスリー・チャールソンと組んでいただきます。みなさん、ようこそ。がんばってくださいね。プラミッドを開めましょう。いいですね。あらかじめコイントスで決めた通り、ジーン、あなたから。どのカテゴリーがいいですか?

Gene: I'll take "You crossed the line".
 「一線を越えた件」にします。

Donny: “You crossed the line.” Joey, describe for Gene these things that have lines. Give me 20 seconds on the clock, please. Ready? Go!
 「一線を越えた件」ですね。ジョーイ、出てくる言葉をジーンに説明してください。20秒ありますからね。レディ? ゴー! 

Joey: Uhm... okay. It's a store, like a supermarket. . . Oh! I see-I see what I did. Yeah, okay, okay, uhm... I'm writing in my...
 (問題は「スーパーマーケット」)よし。これは店で、スーパーマーケットみたいな。(ブザーが鳴る)ああっ! あ、そうか、わかった。(次の問題は「ノート」)よし。私はこれに書いています。。

Gene: Diary.
 日記。

Joey: No, more like a notebook... Damn it! .. Oh, if I'm building an house, the plan isn't called the 'shmoo-print'... Can't do that either? Woha... hey. . . In high school, I once had sex with a girl right in the middle of the...
 いや、もっと何かノートみたいな。。(ブザー)クソッ! (次の問題は「青写真」)家を建てるときの設計図のことを、○○写真って・・(ブザー)それもダメ? ああ、そうか・・(次の問題は「フットボール場」)高校で、一度ここの真ん中でセックスしたことがある。

Gene: Cafeteria?
 カフェテリア?

Joey: Yeah! But that is not what they're looking for. . . OOOH!
 そうだ! でも、今の答えはそれじゃないんだ。(時間切れ)あああ!

《モニカ達の部屋、フィービーのバチェラロッテ・パーティ》

Phoebe: Thank you so much for this.
 (レイチェルに)本当にパーティありがとう。

Rachel: Oh, do you like it?
 ああ、気に入ってくれた?

Phoebe: Oh, my God, it's all so elegant. When's the dirty stuff starting?
 ああ、もう本当に上品ね。エロい部分はいつ始まるの?

Rachel: What?
 え?

Phoebe: You know, the strippers, and the guys dancing, and you know, pee-pee's flying about.
 ストリッパーが来て、踊って、ほら、あれが出て来ちゃうやつよ。

Rachel: Pheebs, I... There isn't gonna be any “flying about”! We actually thought we were a little too mature for stuff like that.
 フィーブス、そんな出て来ちゃうのなんてないわよ。もうそんなことする年じゃないでしょ。

Phoebe: Oh, okay. I see what you're doing. That's fine. This is all there is, just tea, uh, okay. Hmmmm... Raunchy!
 ああ、そういうことね、わかったわ。いいのよ。お茶だけなのよね。わかった。うんうん、みだらね!

Rachel: Seriously, Pheebs, it's not gonna be that kind of a party.
 本当よ、フィーブス、そんなパーティじゃないのよ。

Phoebe: Really? So this is... this is my big send off into married life? Rachel, this is the only bachelorette party I'm ever gonna have! I've got a big wad of $1s in my purse! Really? I mean, really? It's just tea?
 本当に? それじゃ、これが私の結婚前の大きなイベント? レイチェル、私の一生に一度のバチェラロッテ・パーティなのよ。1ドル札の束を用意してきたのに! 本当に? 本当にホント? お茶だけなの?

Rachel: Nooo! Phoebe, of course there is more! I mean, I'll just go and talk to Monica and get an ETA on the pee-pee's!
 違うわよ! フィービー、もちろんもっとあるわよ! ちょっとモニカと話して出て来ちゃうやつが何時頃着くか見てくるわね。

(ETA = estimated time of arrival)

《ピラミッド収録》

Donny: Now, Gene, I must remind you, you need all six of these to stay in the game, all right? Describe for Joey things you find in your refrigerator.
 さて、ジーン、いいですか。あなたはこれを全部答えないといけませんよ。ジョーイに、冷蔵庫にあるものを説明してください。

Joey: Ahaha, they might as well just give us the points.
 アハハ! これじゃ点はもらったも同然だな。

Donny: Give me twenty seconds on the clock. Ready? Go!
 20秒ありますからね。レディ? ゴー!

(問題は「クリーム」)
Gene: You put this in your coffee.
 コーヒーに入れるもの。

Joey: A spoon. Your hands. Your face!
 スプーン。手。顔!

Gene: It's white!
 白いもの!

Joey: Paper. Snow. A ghost!
 紙。雪。幽霊!

Gene: It's heavier then milk!
 ミルクより重い!

Joey: A rock. A dog. The Earth.
 石。犬。地球。

Gene: Pass!
 パス!

(問題は「マヨネーズ」)
Gene: You put this on a sandwich.
 これはサンドイッチに使う。

Joey: Salami. Anchovies. Jam!
 サラミ。アンチョビ。ジャム!

Gene: It's white!
 白い!

Joey: Paper. Snow. A ghost!
 紙。雪。幽霊!

Gene: It's made from eggs!
 卵でできてる!

Joey: Chickens?
 チキン?

Gene: Pass!
 パス!

Joey: Oh!
 ああ!

(問題は「ケチャップ」)
Gene: You put this on a hamburger!
 これはハンバーガーにつける!

Joey: Ketchup!
 ケチャップ!

Gene: Yes!
 よし!

Joey: Relish!
 付け合わせ!

Gene: Stop!
 もういい!

Joey: Oh.
 あぅ。

Donny: Oh, time's up! Well, Joey, you were. . almost on a roll there.
 はい、時間です! ジョーイ、ちょっと・・調子が出てきましたね。

Joey: Yeah.
 ああ。

Donny: Gene, you're gonna have a chance to go to the Winner’s Circle in the second half. But right now Henrietta, you are going to the Winner Circle to try your luck for ten thousand dollars, right after this. Don't go away.
 ジーン、後半にまたウィナーズ・サークルに入るチャンスがありますからね。でも、まずはこの後、ヘンリエッタ、あなたがウィナーズ・サークルに入って1万ドルをかけて闘っていただきます。チャンネルはこのままで。

Stage Manager : And we're out!
 ハイ、休憩です!

Joey: Oh, so we didn't win. But it's fun to play the game, right?
 ああ、勝てなかったけど、ゲームが楽しいよな?

Gene: I got a kid starting college. I've to get surgery on my knee, you just lost me ten grand!
 子供が大学に行き始めたんだ。僕は膝の手術をしなきゃならないし。君のせいで1万ドル取り損ねた!

Joey: Oh, wow! I'm so sorry, okay. I promise, we'll do better next time!
 うわぁ・・ごめんよ。今度はきっとうまくやるから!

Gene: Well, I will, because I won't be playing with you.
 僕はね。次は君と組まないから。

Joey: Hey, you know, some of those are pretty hard! Like why would there be a ghost in my fridge? . . . Yeah!
 だけどさ、今のは難しかったよな! うちの冷蔵庫に幽霊が入ってるわけがないっての! な!

《大学の同窓会のロスとチャンドラー》

Ross: So, Saturday night!
 それじゃ、土曜の夜にね!

Missy: I'd love to!
 喜んで!

Ross: Great!
 よかった!

Missy: So how come it took you so long to ask me out?
 どうして、今まで誘ってくれなかったの?

Ross: Oh, well, uh, this is gonna sound kinda silly, but, do you remember my roommate Chandler Bing?
 ああ、バカみたいに聞こえると思うけど、僕のルームメイトのチャンドラーを覚えてる?

Missy: Sure, he was in your "band"?
 ええ、あなた達、なんちゃてバンドやってたのよね?

Ross: It's been sixteen years, but the air quotes still hurt.
 16年も前のことだけど、なんちゃってには傷つくよ。

Missy: Sorry.
 ごめん。

Ross: That's okay. Uh, anyway, well, he and I both really liked you a lot, uhm, but we didn't want anything to jeopardize our friendship, so we kinda made a pact, that neither of us could ask you out!
 いいんだ。とにかく、彼と僕は君のことがすごく好きだったから、友情を壊さないように、君を誘わないって協定を作ったんだよ。

Missy: Really?
 本当に?

Ross: Yeah, why?
 うん。どうして?

Missy: Well, Chandler and I used to make out. A lot!
 だって、チャンドラーと私はキスしたわよ。たくさん!

Ross: You did?
 そうだったの?

Missy: Yeah. We'd go to the science lab after-hours!
 ええ。放課後。科学教室でね。

Ross: And on my turf?!
 僕の場所で?!

《モニカ達の部屋:フィービーのバチェラロッテ・パーティ》

Monica: Hey, where is this guy? It's been over an hour.
 ねぇ、その人まだなの? 1時間たつわよ。

Rachel: Well, he's coming from Jersey. He said he would get here as fast as he could.
 だってジャージーから来るのよ。できるだけ早く来るって言ってたわ。

(ノックの音)
Monica: Who is it?
 どなた?

Man: It's the police!
 警官だよ!

Rachel: Uh! The police!
 ああ!警官ですって!

Phoebe: Oh!
 まあ!

Man: That's right, it's officer Goodbody.
 その通り。グッドボディ警官だ!

Monica: What's the matter, officer? Has someone been bad?
 どうかしたの、おまわりさん? 誰か悪いことした?(ドアを開けると若くない背の低い警官)

Roy, the male stripper: Whoo, that's a lot of stairs!
 フーッ! すごい階段だな!

《モニカ達のパーティ:続き》

Roy: Ooh, boy. You should warn people there's no elevator. I should not have had that Mexican food for lunch.
 うー! エレベータがないって言っといてくれよ。昼にメキシカンを食べちゃいけなかったな。

Monica: Are you gonna be okay, officer, uhm,...
 大丈夫、おまわりさん・・

Roy: Goodbody!
 グッドボディだ!

Monica: … If you say so.
 ・・好きにして。

Roy: So where's the young lady who I'm supposed to take downtown?
 それで、俺がいいとこへ連れてくお嬢さんはどの子?(モニカがフィービーを指差す)

Phoebe: Oh, God!
 ああ、もう!

Roy: All right. Somebody show me where to plug in my box, and we'll get this party started! Whaaaa... Over here? All right.
 よし。それじゃこれ電源入れて、パーティを始めるぞ。(CDプレイヤーをセット)ここだな?よし。

Phoebe: Rachel?
 レイチェル?

Rachel: Yeah?
 なに?

Phoebe: Are you kidding?
 冗談でしょ?

Rachel: All right. Look, we did not know that you wanted a stripper so we went to the phonebook and we got the first name we could find.
 だけど、あなたがストリッパーが見たいとは思わなかったから、慌てて電話帳を見て、最初に見つけたのが彼だったのよ。

Phoebe: How old’s your phonebook?
 何年まえの電話帳?

Monica: Oh, my God, this man is gonna get naked in my apartment!
 ああ、やだ、あの人が私の部屋で裸になるなんて!

Phoebe: Oh, God, no. I don't wanna see him take his clothes off.
 ああ、いやだ。あの人が服脱ぐとこなんて見たくないわ。

Roy: Are you talking about me?
 俺のことを言ってるのか?

Monica: Oh, no! I mean, obviously we want to see you take your clothes off! You big piece of eye candy.
 いえ、違うわよ! もちろんあなたが服を脱ぐところが見たいわ! 見た目が素敵ですもんね。

Roy: Okay. Okay, ladies, can I have your attention, please?
 よしよし、お嬢さん方。こっちを見てくれるかい?

Phoebe: Oh, yeah.
 ああ、ハイ。

Roy: Did someone call for the long arm of the law? . . I should warn you, I have a concealed weapon! .. I hope you're familiar with the states penal code. Okay, okay. Enough teasing. Now for some pleasing!
 警官の助けが欲しいかい? 言っておくが、俺は武器を隠し持っているぜ! 君ら刑法には詳しいだろうな。よし、からかうのは、これくらいでいいだろう。お楽しみの時間だぞ。

(音楽に合わせて踊り出すが、フィービーの反応にショックを受けてやめる)

Roy: Whoa, whoa, whoa. . . She cringed!
 おいおい、おい!(音楽を止めて)彼女嫌がってる!

Phoebe: This is how I look when I'm turned on!
 私ってその気になった時こんな顔なのよ。

Roy: You were talking about me before! Look, I don't need this! I'm outta here. Where's my hat? Look, I've been in this business for a long time.
 さっき、俺のことを言ってたんだな! 結構だよ! もう帰るぞ。俺の帽子はどこだ?(取りに行く)俺はずっとこの仕事をしてきたんだ。

Phoebe: Shocking.
 ショック!

Roy: Now if you just pay me my three hundred dollars, I'll be on my way.
 いいから300ドルくれ、そうしたら帰るから。

Phoebe: Three hundred dollars, are you kidding?
 300ドルって、冗談でしょ?

Rachel: No, that's okay. Let me just get my check book.
 いえ、いいのよ。小切手取ってくるわ。

Phoebe: No, you're not gonna pay him. He didn't do anything.
 いえ、払わなくていいのよ。彼何もしてないのに。

Roy: Didn't do anything? I took a bus all the way from Hoboken. I climbed, I don’t know, like, a billion stairs. It's not like I can take them two at a time!
 何もしてないだって? ホーボーケンからバスで来たんだぞ。10億段かってくらい階段を上がってきた。一段飛びなんかできないんだからな!

Phoebe: I don't care. We're not paying you 300 dollars for this.
 知らないわよ。こんなことで300ドル払わないわよ。

Roy: Well, look - it's not my fault if you're too uptight to appreciate the male form in all it's glory.
 いいか、男盛りのこの体のありがたみをわからないのは、君がおカタいからだろ。

Phoebe: Oh, yeah, okay. I'm uptight. Yeah, that's why I don't want to watch a middle aged guy dance around in what I can only assume is a child halloween costume!
 ああ、そうなの。私がカタいのね。だから私、中年のおじさんがハロウィーンの子供用コスチュームを着て踊るとこなんて見たくないのよね。

Roy: I may have borrowed this from my nephew, but let me assure you, what's underneath is all man.
 確かにこれは甥から借りてきたけど、でも、この下にあるのはちゃんとした男だぞ。

Phoebe: I'm sorry, did you say “all man” or “old man”?
 ごめんなさい、男って言った、それとも老人?

Roy: Oh, you're mean.
 ああ、意地悪だな。

Monica: Uh, look, officer. uhm, Sir.
 あー、ねぇ、おまわりさん、ねぇ。

Roy: Damn it. Oh! .. Big surprise! The hunk of beef has feelings.
 クソッ。ああ、驚いたか! 肉のかたまりでも感情はあるんだ。(泣く)

《ピラミッド収録》

Donny: Okay, Henrietta, you've picked “Jack and Jill Went Up the Hill.”
 それじゃヘンリエッタ、「坂を登るジャックとジル」を選びましたね。


(Jack and Jill Went Up the Hill = マザーグース。ルイ16世とマリー・アントワネットの失脚のパロディという解釈もある。また、 “Every Jack has a Jill” = 割れ鍋に綴じ蓋という使い方もあり、単なる童謡というだけではない )

Joey: My friend Rachel has a kid. I totally know nursery rhymes!
 (ヘンリエッタに囁く)友達のレイチェルには子供がいるから、童謡はよく知ってるんだ!

Donny: Joey, describe these things associated with the United States congress. . . Give me 20 seconds on the clock please. Ready? Go!
 ジョーイ、合衆国議会に関する事柄を説明してください。20秒ですからね。レディ? ゴー!

(問題は「立法府」)
Joey: Oh, .. uh... uh... pass. . Pass. . Pass.
(Henrietta is looking very confused) (Next word: "Addendum" 4 seconds remaining)
Okay, the little thing that hangs down at the back of your throat.
 ああ、あー・・パス。(次は「円形の広間」)パス。(次は「議事妨害」)パス。(次は「補遺」)よし、喉にぶら下がっている小さいもの。

Henrietta: Uvula!
 のどびこ!

Joey: Oh, then pass.
 ああ・・それじゃパス。(時間切れ)

Donny: Okay... Henrietta, you didn't get all the points you needed, so that means, Gene, you are going to the winner’s circle to try for ten thousand dollars! And you're gonna be going there with Joey Tribbiani.
 それじゃヘンリエッタ、必要なポイントが得られませんでしたから、ジーン、あなたが1万ドルをかけてウィナーズ・サークルに挑戦してもらいます。ジョーイ・トリビアーニと組んでいただきますよ。

《大学の同窓会:男性達と話すチャンドラーに話しかけるロス》

Ross: You made out with Missy Goldberg. How could you do that, after you promised me?
 君、ミッシー・ゴールドバーグとキスしたのか。どうしてそんなことができるんだ、約束したのに!

Chandler: Excuse me. . . That didn't make us sound gay at all.
 (話していた人達に)失礼。。(ロスに)俺たちゲイに見えるったらないよな!

Ross: You broke the pact!
 協定を破ったのか!

Chandler: Ross, that was 16 years ago.
 ロス、16年も前のことだぞ。

Ross: That doesn't matter. We're talking about the foundation of our friendship.
 そんなこと関係ないよ。僕らの友情の根本の話をしているんだ。

Chandler: I believe the foundation of our friendship was unfortunate hair. All right, look, if we're really gonna do this, it's not like you never broke one of the pacts.
 俺たちの友情は哀れなヘアスタイルに基づいてると思うね。本当にそんなことを言うのか。君が協定を破らなかったってわけでもないのに。

Ross: I didn't.
 破ってないよ。

Chandler: Oh, really?
 本当か?

Ross: No.
 ない。

Chandler: Oh, really!?
 本当か?

Ross: NO!
 破ってない!

Chandler: Adrienne Turner!!
 エイドリアン・ターナー!

Adrienne: Yes?
 はい?(背後にいた)

Chandler and Ross: Hey, Adrienne.
 やぁ、エイドリアン。

Ross: I never did anything with Adrienne Turner.
 エイドリアン・ターナーとは何もしてないよ。

Chandler: Oh, please. And you knew how much I liked her.
 よく言うよ。俺が彼女をどんなに好きだったか知ってるだろう。

Ross: I don't know what you're talking about.
 何の話かわからないけど。

Chandler: Really? Remember that big party freshman year?
 そうか? 1年の時のパーティ忘れたか?

《大学時代のパーティの場面》

Present Chandler's voice: A week before Christmas vacation? I do. You had some visitors.
 クリスマスの休みの1週間前? 俺は覚えてる。君に来客があっただろ。

(モニカとレイチェルがロスを尋ねて来ている)

Monica: I can't believe we’re at a real college party! I have to pee so bad.
 本物の大学のパーティに来てるなんて嘘みたい! オシッコしたくなっちゃった!

Rachel: This is so awesome. College guys are so cute.
 すごいわね。大学生ってすごく可愛い。

Monica: Hey, you've got a boyfriend!
 ちょっと、あなたにはボーイフレンドがいるでしょ!

Rachel: I know. But if some guy who looks like Corey Haim wants to kiss me tonight, I'm so gonna let them!
 ええ、でも、今夜、コリー・ハイムみたいな人が迫ってきたらキスさせちゃうわ!

corey-haim-very-80s-sm.jpg
(Corey Haim = 1971年生まれの俳優)

Monica: Look, there's Chandler. You know, that stupid friend of Ross' who said I'm fat. You know, I've already lost 4 pounds!
 見て、チャンドラーよ。私のこと太ってるって言った、ロスのバカな友達よ。私4ポンド減ったのよ!

Rachel: It... You can so totally tell.
 そ・・よくわかるわ。

Monica: I KNOW!
 でしょ!

Rachel: Well, let's see. Maybe he knows where Ross is. . . Hey, how's it going.
 ね、ロスがどこにいるか知ってるかもしれないわ。・・(チャンドラーに歩み寄り)どーも。元気?

Chandler: Aren't you...?
 君は・?

Rachel: Yeah, Rachel. And this is Ross' sister, Monica. We met at Thanksgiving.
 ええ、レイチェルよ。それにロスの妹のモニカ。サンクスギビングで会ったでしょ。

Chandler: Right. . So how're you doing?
 だな。元気?

Rachel: Bitchen.
 いかす。

Chandler: Hi, Monica.
 やぁ、モニカ。

Monica: Hi, Chandler. It's really nice to see you. NOT.
 どうも、チャンドラー。あなたに会えてうれしく・・ないわ!

Chandler: Okay. I'll see if I can find Ross.
 そう。ロスがいないか見て来るよ。(立ち去る)

Monica: Oh, my God, Rach. Bean bag chairs.
 うわぁ、レイチ、ビーズクッションよ。

Rachel: Oh.
 ああ。

Monica: Do not let me sit in one of those. We'll be here for days.
 あれに座らせないでよ。帰れなくなるわ。

(チャンドラーが、ロスがエイドリアンとキスをしているのを目撃)

Ross: Listen, Adrienne, you can't tell Chandler about this.
 ねぇ、エイドリアン、このこと、チャンドラーに話さないでよ。

Adrienne: Oh, believe me, Ross, I won't be telling anybody about this.
 だいじょうぶよ、ロス、こんなこと誰にも言わないわ。

Ross: Cool!
 嬉しいな!(キス再開。涙のチャンドラー)

《現在の大学同窓会》

Ross: I didn't know you knew about that.
 知ってたなんて知らなかったよ。

Chandler: Well, I did. And it hurt. . That's when I wrote the song "Betrayal In The Common Room".
 ああ、知ってた。傷ついた。あの時、「休憩室での裏切り」っていう歌を作ったんだ。

Ross: Man, I... I'm sorry.
 なぁ、悪かった。

Chandler: Look, it was a long time ago.
 もう昔の話しだよ。

Ross: So, eh. I made out with Adrienne, and you made out with Missy. Well, I guess we're even.
 それじゃ・・僕はエイドリアンとキスをして、君はミッシーとキスした。おあいこだな。

Chandler: Hm huh..
 そうだな。

Ross: We are even, right?
 あいこだろ?

Chandler: Just one more thing. I was so pissed at you that night that I wanted to get back at you. So I thought, “Who does Ross like the more than anybody?”
 あと一つあった。あの夜、おまえに本当に腹が立ったから、仕返ししたくて、思ったんだ。「ロスが一番好きな人は誰か?」

Ross: … What did you do to my mom?
 ・・・僕のママに何をしたんだ?

Chandler: Not her!
 違う!

《大学時代のパーティ:踊っているモニカとレイチェル》

Rachel: I am so drunk.
 すっごい酔っ払った。

Monica: That's weird. I've had the same number of beers as you and I don't feel anything at all.
 変なの。私も同じだけ飲んだけど、何も感じないわ。

Chandler: So you girls having fun?
 君たち、楽しんでる?

Monica: For your information, ass munch, I've lost four pounds. Maybe even five with all the dancing.
 言っておきますけど、私4ポンドもやせたんですからね、バカ。こうして踊ってるから、5ポンドかもしれないわよ。

Pizza guy: Somebody order a pizza?
 (部屋に入り)ピザ頼んだ人?

Monica: Oh, thats me!
 あ、私よ!(走って行く)

Rachel: I am so not gonna do good on my SATs tomorrow.
 明日の大学入試適性試験はひどいでしょうね。

Chandler: Well, maybe if you go to school here next year we can totally hang out.
 この大学に来れば、全然一緒に遊べるよ。

Rachel: Oh, yeah. There is a plan. Why don't I just start taking my smart pills now.
 ああ、それもありね。今ここで賢くなる薬を飲もうか。

Chandler: Well, maybe you can get in on a beauty scholarship.
 美人奨学金で入れるかもね。

Rachel: Oh, what a line. (“Oh, my God!”)
 まぁ、なんてセリフ。(「オーマイゴッド」と声は出さない)

Chandler: So where are you applying to?
 それで、どこの入試受ける?

Rachel: Oh, well, you know, I think it's kinda really important that I go somewhere where there's sun, so I'm sort of. . . Hey!
 そうね、大事なのは、よく日が当たって・それから・・(チャンドラーがキス)ちょっと!

Chandler: I'm in college, and I'm in a band.
 俺は大学生だぞ。それにバンドもやってる。

Rachel: …Yeah, okay.
 ・・・そうね。いいわ。(キス再開)

《モニカ達の部屋:泣いているストリッパー》

Roy: What's the matter? You never saw a 50-year-old stripper cry before?
 どうかしたか? 50歳のストリッパーが泣くのを見たことないのか?

Phoebe: You know, it's fine. We'll pay you.
 ねぇ、いいわ、払うわよ。

Roy: No, no, you're right. Who am I kidding? I should have hung up that breakaway jockstrap years ago. What am I gonna do? I mean, this has been my life for thirty two years. Taking my clothes off in front of people is all I know.
 いやいや、君の言う通りだ。まったくだよな。あんなパンツをはくストリッパーはとっくにやめとくべきだったよ。どうしたらいいんだ? 32年もこれをやってきたんだ。人前で服を脱ぐことしか知らないんだ。

Rachel: No, wait. No, there's gotta be something else that you can do. I mean, what skills do you have?
 いえ、待って。何か他にもできることがあるはずよ。何か特技は?

Roy: I don't know. I can make my pecs dance. I can pick up a dollar bill with my butt cheeks. I can go to that special place inside me where I feel no shame.
 どうかな。胸筋ダンスだな。尻で1ドル札を拾うこともできる。恥知らずになれる。

Rachel: So maybe something in an office.
 オフィスワークができるかもね。

Phoebe: Or you could.. you could teach stripping. You know, share your gift. Pass the torch.
 それか、ストリップを教えるのよ。あなたの才能を人に分けるの。バトンを渡すのよ。

Roy: You know, actually, that's not a bad idea. I could do it out of my apartment. I don't think my mom would mind.
 そうだな、それは悪くない。うちの部屋でできるし。ママも気にしないだろう。

Phoebe: There you go. Okay. You think you're gonna be okay?
 ほらね。それじゃ、あなたもう大丈夫?

Roy: Yeah, yeah, yeah... This is so weird. I mean, you never know when it's gonna be your last dance. And I didn't even get a chance to finish it.
 ああ、ああ。変な感じだな。最後のダンスだなんてわからないもんだ。それを終らせることもできなかった。

Phoebe: …… Finish it!
 ・・・最後までやって。

Roy: What?
 え?

Phoebe: Your last dance. Do it for us.
 あなたの最後のダンス。やってみせて。

Roy: Really?
 本当に?

Rachel: Really?
 本気?

Phoebe: Yeah, yeah. He deserves to do the thing he loves one last time.
 ええ、ええ。好きな仕事を最後にやるべきだわ。

Roy: Okay, all right. Get ready, ladies!
 わかった。よし。用意はいいか、お嬢さん方!

Phoebe: Okay.
 いいわよ。

(ダンス開始。袖をちぎって投げたりしながら、踊る)

Phoebe: Oh, this is so hot! . . . Oh, no, no, no, don't stop!
 セクシーね!(彼が膝に座ってしまう)ダメダメ、やめちゃだめよ。

Roy: Have to.
 無理だ。(息切れ)

《ピラミッド収録》

Donny: Well, welcome to the Winner’s Circle. Joey, Gene, you guys ready?
 ウィナーズ・サークルへようこそ。ジョーイ、ジーン、用意はいいかい?

Joey: Yeah.
 ああ。

Gene: Sure.
 いいよ。

Donny: Okay. Give me sixty seconds on the clock, please... Ready, GO!
 よし。では60秒ですからね。レディ、ゴー!

Gene: Oak, Maple. Elm. Birch...
 オーク。かえで。楡。白樺。

Joey: I-I-I don't know. Types of trees?
 何だろう・・・木の種類?(正解)

Gene: Uhm... Buenos días. Enchilada. Por favor.
 (「スペイン語」)ブエノスディアス。エンチラーダ。ポーファヴォー

Joey: Oh, I'm so sorry. I don't know any Spanish words.
 ああ、ごめんよ。スペイン語は知らないんだ。(正解)

Gene: A match. A candle.
 (「燃えるもの」)マッチ。ろうそく。

Joey: Things that go "tssst" when you put them out.
 消すと「チーッ」っていうもの。

Gene: A torch. A bonfire. . . Uhm, your pee...
 たいまつ。かがり火。・・・・あー。。オシッコ。

Joey: Things that burn.
 燃えるもの。(正解)

Gene: “I’d like to go for a walk.” “Scratch my belly”.
 (「犬が言うこと」)「散歩に行きたい」「おなか撫でて」

Joey: Dude, dude, I think you're losing it.
 おいおい、負けるぞ。

Gene: Uhm, “I have fur.” “I like to bark.”
 あー・・「毛が生えてる」「吠えるの好き」

Joey: Oh, oh, oh... What a dog says.
 あ、あ、あ! 犬が言うこと。(正解)

Gene: Pepperoni...
 ペパロニ。

Joey: Pizza toppings. Next!
 ピザのトッピング! (正解) 次!

Gene: Cindy Crawford. Christie Brinkley. Heidi Klum. Claudia Schiffer.
 (「スーパーモデル」)シンディー・クロフォード。クリスティ・ブリンクリー。ハイジ・クラム。クラウディア・シファー。

Joey: Oh, oh, oh...
 あー・・あー・・あー。

Gene: Christie Turlington. Kate Moss.
 クリスティ・ターリントン。ケイト・モス。

Joey: Girls Chandler could never get?
 チャンドラーには手の届かない子達?

Gene: Supermodels!
 スーパーモデルだよ!

Joey: Where?
 どこ?(見回す)

《モニカ達の部屋:モニカ1人。ロスとチャンドラーが来る》

Ross: Hey. Where's Rachel?
 やあ。レイチェルは?

Monica: She and Phoebe took the stripper to the hospital.
 彼女とフィービーはストリッパーを病院へ連れてったわ。

Ross: Did you know Chandler kissed Rachel?
 君、チャンドラーがレイチェルにキスしたって知ってた?

Monica: What? When was this?
 えっ? いつの話?

Ross: Nineteen Eighty Seven. The weekend you guys visited me at school.
 1987年。君たちが大学へきた週末だよ。

Monica: Oh, my God! That's wild!
 驚いた! すごいわね!

Chandler: Yeah, but it was, like, a million years ago, so it doesn't matter.
 ああ。でも、ずっと昔の話だ。何でもないよ。

Ross: Well, it matters to me.
 僕には何でもなくない。

Chandler: Why?
 どうして?

Ross: Because... the night you kissed Rachel was the night I kissed Rachel for the very first time.
 だって・・君がレイチェルとキスしたのは、僕が初めてレイチェルにキスした夜だからだよ。

Chandler: You kissed her that night too?
 君もあの夜、彼女にキスしたのか?

Monica: Two guys in one night? Wow, I thought she became a slut after she got her nose fixed.
 一晩で2人の男と? ワオ。彼女がふしだらになったのは鼻の手術後かと思ってたわ。

Chandler: Seriously, where did this happen?
 マジで、どこで起きたんだ?

Ross: Okay, after you told me she was passed out in our room, I went in there to make sure she was all right. She was lying on my bed, all buried in peoples' coats. Well, I went to kiss her on the forehead, you know. But it was so dark, I accidentally got her lips. I started to pull away, but then I felt her start to kiss me back. It was only for a second, but it was amazing. And now, now I find out that you kissed her first.
 君が、彼女が僕らの部屋で寝てしまったって言うから、彼女が大丈夫か見に行ったんだ。彼女は僕のベッドで、みんなのコートに埋もれて寝てた。僕は彼女の額にキスをしたんだ。でも、とても暗くて、ついクチビルにキスしてた。やめようとした時、彼女からキスを返してきたんだ。数秒だったけど、素晴らしかった。それなのに、君が先にキスしたって言うのか。

Chandler: Oh, wait, what bed did you say she was on?
 ちょっと待てよ。彼女、どのベッドに寝てたって?

Ross: Mine.
 僕のだよ。

Chandler: I'm pretty sure I put her on my bed.
 俺は俺のベッドに寝かせたよ。

Ross: No, she was definitely on my bed.
 いや、絶対僕のベッドにいた。

Chandler: Why would I kiss a girl, and then put her on your bed?
 なんで俺がキスした女の子を君のベッドに寝かせるんだよ?

Ross: Well, then who was on my bed?
 それじゃ、誰が僕のベッドにいたんだよ?

Monica: Oh! Oh, oh!
 ああ! あぁ! ああ!

Ross: No! No, no!
 嘘! 嘘だ、嘘!

Monica: YES!
 そうよ!

Ross: You were under the pile of coats?
 君、コートの山の下にいたのか?

Monica: I was the pile of coats!
 私がコートの山よ!

Ross: Oh, MY GOD!
 なんてことだ!

Monica: You were my midnight mystery kisser?
 あなたが、深夜の謎のキスの相手?

Ross: You were my first kiss with Rachel?
 君がレイチェルとのファーストキス?

Monica: You were my first kiss ever?
 あなたが私のファーストキス?

Chandler: What did I marry into?
 俺、何者と結婚しちゃったんだ?

《1987年の大学パーティ:一人踊るモニカ》

Monica: Oh, crap!
 (疲れてビーズクッションに座り込む)ああ、クソっ!







にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
posted by らんち at 03:05| Comment(0) | Season 10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。