2013年12月26日

10-10 The One Where Chandler Gets Caught

10-10 チャンドラーが見つかっちゃった話

 ☆チャンドラー空白の45分☆

《セントラルパーク》

Monica: Mmh... this cake is amazing!
 んー! このケーキすごいわ!

Rachel: My God, get a room.
 何なのもう。部屋でも取ったら。

Monica: I would get a room with this cake. I think I could show this cake a good time.
 このケーキとなら部屋取りたいわ。楽しいわよきっと。

Phoebe: If you had to, what would you give up, food or sex?
 もしどうしても諦めなきゃいけないなら、どっち? 食べ物か、セックスか?

Monica: Sex.
 (即答)セックス。

Chandler: Seriously, answer faster.
 その返事早過ぎ。

Monica: Oh, I'm sorry, honey. But when she said “sex,” I wasn't thinking about sex with you.
 あら、ごめんなさい。でも、彼女が「セックス」って言った時、あなたとのセックスって気がしなかったのよ。

Chandler: It's like a giant hug.
 (フィービーに)でっかいハグみたいだ。

Phoebe: Ross, how about you. What would you give up, sex or food?
 ロス、あなたは? どっちを諦める? セックスか食べ物か?

Ross: Food.
 食べ物。

Phoebe: Okay, how about... uhm... sex or dinosaurs?
 わかった、それじゃ、セックスか恐竜か?

Ross: … Oh, my God. It's like Sophie's Choice.
 ・・・オーマイゴッド・・「ソフィーの選択」みたい。

Rachel: Oh, God. What about you, Joe? What would you give up, sex or food?
 もう。あなたは、ジョー? 何を諦める? セックスか食べ物か?

Joey: Uhm... oh... I don't know, it's too hard.
 あー・・わからないよ。難しすぎる。

Rachel: No, you gotta pick one.
 ダメよ。選ばなきゃ。

Joey: Oh... food. No, sex. Food. Sex. Food. Se-I don't know. Good God, I don't know, I want girls on bread.
 ああ・・食べ物。いや、セックス。食べ物。セックス。食べ物。セ・・わからないよ。ああ、どうかな。パンの上に女の子欲しい。

《セントラルパーク:窓際の席に座るレイチェルとフィービー》

Rachel: You gotta see these latest pictures of Emma.
 この最近のエマの写真見てよ。

Phoebe: Oh, how cute!
 まぁ、可愛い!

Rachel: Yeah.
 ええ。

Phoebe: Oh, she looks just like a little doll.
 まあ、この彼女、まるでお人形みたい。

Rachel: Oh, no, no. That is a doll.
 ああ、違うわよ。それは人形よ。

Phoebe: Oh, thank God, 'cause that thing's really creepy. . . Look, there's Chandler.
 ああ、よかった。これ本当に気味悪いもの。(外を見て)見て、チャンドラーよ。

Rachel: Oh. Who’s the blonde? She's pretty.
 あら。あのブロンドは誰かしら? 可愛いわね。

Phoebe: Oh! He's having an affair.
 まぁ! 彼、浮気してるわ。

Rachel: He's not having an affair.
 浮気してるんじゃないわよ。

Phoebe: You know, I'm always right about these things.
 私こういうことはいつも当たるの。

Rachel: No, you're not. Last week, you thought Ross was trying to kill you.
 いえ、違うわよ。先週なんか、ロスがあなたを殺そうとしてるって言ってたじゃない。

Phoebe: Well, I'm sorry, but it's hard to believe that anyone would tell a story that dull just to tell it. . . See, there's something going on with them. Look, he's getting into the car with her.
 悪かったわよ。でも、あんなつまらない話をただ話したいだけの人がいるなんて信じられないもん。(外を見て)ほら、あの2人何かあるわよ。ほら、彼、彼女と一緒に車に乗るわよ。

Rachel: Oh, that doesn't mean anything.
 ああ、別に意味ないわよ。

Phoebe: Oh, yeah? Well, let's see. . Okay, duck down.
 あらそう?じゃあ見てみましょうよ(携帯を出す)よし、かがんで。(窓枠の下に隠れて、電話をかける)

Chandler: Hello.
 もしもし。

Phoebe: Oh, hi, Chandler. It's Phoebe. Um... I know that Monica is working today so I was wondering if you wanted to come to the movies with me and Rachel.
 あ、ハーイ、チャンドラー。フィービーよ。モニカ今日は仕事でしょ。だから、私とレイチェルと一緒に映画はどうかなと思って。

Chandler: Oh, uh... I have to work too. Yeah, I'm stuck here at the office all day.
 ああ、いや・・俺も仕事なんだ。ずっと会社に詰めてるんだよ。

Phoebe: Oh, well, it's a shame that you miss the movie 'cause we were gonna see, you know, either "Liar Liar" or "Betrayal", or... "An Affair To Remember".
 ああ、そうなの。残念だわ。私たち「ライアー・ライアー」か「裏切り」か「めぐり逢い」を見ようと思ってたのに。

Chandler: Those are all really old.
 みんな古い映画じゃないか。

Phoebe: Okay, then maybe it'll be, uh...
 それじゃ、あれはどう、あー・・

Rachel: "Dude, Where's My Car?"
 (囁く)「おい、車はどこだ?」

Phoebe: What?
 は?

Rachel: They're in a car...
 2人は車の中なのよ。

Phoebe: Okay. Well, talk to you later, okay? Bye.
 (チャンドラーに)いいわ。じゃあまたね、バーイ。

Rachel: Jeez.
 ああ。

Phoebe: Okay, quick. We gotta find a cab and follow them.
 急いで。タクシー捕まえて後をつけるわよ。

Rachel: Oh, yeah, okay. Let me just grab my night vision goggles and my stun gun.
 ああ、そうね。私は暗視スコープとスタンガン持って行くわ。

Phoebe: I got them.
 (バッグを叩いて)持ってるわよ。

《モニカ達の部屋:チャンドラーが戻る》

Chandler: Hi.
 やぁ。

Monica: Hey. Hi, sweetie. Hey, you smell like perfume and cigarettes.
 ハイ、おかえり。あら、あなた、香水とタバコの匂いがするわ。

Chandler: I was in the car with Nancy all day.
 一日中、ナンシーと一緒に車に乗ってたから。

Monica: Nancy doesn’t smoke.
 ナンシーはタバコ吸わないわよ。

Chandler: Well, at least the perfume’s not mine. Be thankful for that.
 少なくとも香水は俺のじゃないんだから、喜んで。

Monica: So? What do you think of the house?
 それで? 家を見てどう思った?

Chandler: It’s perfect. It’s everything we’ve been looking for.
 完璧だよ。求めてた通りだ。

Monica: Isn’t it? And what about the amazing wanes coating and the crown molding and the dormer windows in the attic?
 でしょう? あの素晴らしい腰壁の塗装とか天井の枠板とか、屋根裏の屋根窓とか、見た?

Chandler: And the wiggle woms and the zip zorps! …What were the things you said?
 うねうね虫とかぴゅんぴゅん棒とか! 今君が言ったもの何?

Monica: Don’t you love the huge yard?
 あの広い庭気に入ったでしょう?

Chandler: And the fireplace in the bedroom.
 それに寝室の暖炉とかね。

Monica: And Nancy said that it's really underpriced, because the guy lost his job and has to move in with his parents!
 ナンシーが、これは本当に相場から見て安いの。持ち主が職を失って、両親と同居しなきゃならなくて!

Chandler: This is bringing out a lovely color in you.
 その話で君楽しそうだね。

Monica: So.. do you think we should get it?
 それで、これ買うべきかな?

Chandler: I don’t know. What do you think?
 どうしよう。君はどう思う?

Monica: I think we should.
 買うべきよ。

Chandler: I do too.
 俺もそう思う。

Monica: This is huge.
 これは大変なことよ。

Chandler: I know.
 そうだな。

Monica: How bad you wanna smoke, right now.
 今すごくタバコ吸いたいでしょう。

Chandler: I don’t know what you mean, giant, talking cigarette. Oh, by the way, Phoebe called just as I was getting into Nancy’s car. So if she asks you, I was at work all day.
 どういう意味かな、巨大な話すタバコさん。ああ、ところで、ちょうどナンシーの車に乗ろうとした時、フィービーから電話があったんだ。だから彼女に聞かれたら、俺は一日仕事だったからね。

Monica: Gotcha. When do we tell them about this?
 わかった。これいつみんなに話す?

Chandler: We don’t. Not until it's a hundred percent. I mean, why upset everybody over nothing?
 話さないよ。確実だとわかるまでは。決まってないのに無駄に動揺させることないだろ?

Monica: Okay. Right. Oh, my God, that is gonna be so hard.
 わかったわ。ああ、きっとすごく大変よ。

Chandler: I know. Good luck with it.
 だよな。がんばってくれよ。

《ジョーイ達の部屋》

Ross: I just can’t see Chandler cheating.
 チャンドラーが浮気だなんて考えられないよ。

Rachel: I’m telling you guys, we followed them out to a house in Westchester. They went in for, like, forty-five minutes and then they came out looking pretty happy.
 本当なのよ。ウェストチェスターの家まで追跡したんだから。2人は45分くらい家の中にいて、すごく幸せそうな顔して出てきたわ。

Joey: Chandler? Forty-five minutes? Well, something is not right. I just can’t believe he would do this to Monica.
 チャンドラーが? 45分? 何かがおかしいぞ。俺はモニカがそんなことするって信じられない。

Ross: I know, and with the baby coming?
 だよね。それに赤ちゃんも来るのに?

Phoebe: So, should we tell her?
 それで、彼女に言うべき?

Ross: I don’t know. Phoebe, if one of us saw Mike with another woman, would you want us to tell you?
 どうかな。フィービー、もし僕らの誰かが、マイクが他の女性と一緒にいるのころを見たら、君、話してほしい?

Phoebe: Why? Who’d you seen him with?
 どうして? 誰と一緒にいたの?

Ross: No one, I’m just saying if we..
 誰も。僕はただ、もし・・

Phoebe: Tell me what you know!!
 (ロスをつねる)知ってることを言いなさい!

Ross: No one! Nothing! Mike’s a great guy. It was hypothetical!
 (悲鳴をあげる)誰も! 何でもない! マイクは素晴らしい人だよ。これはたとえ話だよ!

Phoebe: All right. . He is a good guy. You’re right, he wouldn’t cheat.
 そうよ。彼はいい人よ。そうね、彼は浮気なんかしないわ。

Ross: Believe me, if I did see with someone, there’s no way I...
 (みんなに)ほんと、もし誰かと一緒にいるとこなんか見たって、話せるわけが・・

Phoebe : Who did you see him with?
 (またつねる)彼が誰と一緒だったっていうのよ?!

《モニカ達の部屋:4人が来ると、モニカは掃除機の掃除をしている》

Rachel: Oh, look at her. So happy.
 ああ、彼女を見て。幸せそう。

Monica: If only there were a smaller one to clean this one.
 もし、これを掃除できるもっと小さいのがあればね。

Joey: Hey, is uhm... is Chandler here?
 ねぇ、あの・・チャンドラーは?

Monica: No, he’s picking up dinner. Why? What’s up?
 いないわ。食事を買いに言ったの。どうして? 何かあった?

Phoebe: Well, look, whatever happens, we’re here for you, and we love you.
 ねぇ、何があったとしても、私たちがついてるわ。愛してるわよ。

Monica: …All right..
 ・・そう。

Ross: We think Chandler might be having an affair.
 チャンドラーが浮気をしてるみたいなんだ。

Monica: What?
 えっ?

Rachel: Phoebe and I saw Chandler with a blonde woman today outside on the street. And then we followed them to a house in Westchester.
 フィービーと私、外でチャンドラーがブロンドの女性と一緒のところを見たのよ。それから私たち後をついていって、ウェストチェスターの家に行くところを見たの。

Phoebe: They went in together. So sorry.
 一緒に入って行ったの。残念だわ。

Monica: Oh, my God. Oh, my God, that’s awful. What did you think of the house?
 なんてことなの、なんてこと、ひどいわ。・・家のことはどう思った?

Phoebe: What?
 え?

Joey: Monica, you understand what we are saying, right?
 モニカ、俺たちが言ってることわかってるよな?

Monica: Yeah, sure. I mean, I'm devastated, obviously.. Did you think the neighborhood was homey?
 ええ、わかってるわ。ショック・・・近所の雰囲気はよくなかった?

(チャンドラーが戻る)
Chandler: Hey.
 やぁ。

Joey: You son of a bitch!
 おまえこのクソ野郎!

Chandler: Is it me, or have the greetings gone downhill around here?
 俺のせいか、それともこのあたりじゃ挨拶が転がり落ちたのか?

Monica: Phoebe and Rachel saw you with Nancy today. And... they think you're having an affair.
 フィービーとレイチェルが、あなたがナンシーと一緒のところを見たんですって。それで、あなたが浮気してるって。

Rachel: Who's Nancy?
 ナンシーって誰?

Ross: What's going on?
 どうなってるんだ?

Monica: Okay, all right, you guys, you'd better sit down, This is . . This is pretty big.
 ねぇ、みんな。座ってきいて。これは一大事なの。

Chandler: Yeah. . . I'm not having an affair. Nancy is our realtor.
 ああ・・・浮気をしてるんじゃない。ナンシーは不動産業者だ。

Joey: I knew he couldn't be with a woman for 45 minutes!
 やっぱり彼が45分ってのはありえないよ!

Phoebe: Why do you have a realtor?
 どうして不動産業者と会ってるの?

Monica: She has been showing us houses outside of the city.
 郊外の家を見せてもらってるの。

Joey: What?
 えって?

Rachel: Are you serious?
 本気で言ってる?

Monica: When we found out that we're gonna get this baby, Chandler and I started talking and we decided that we didn't want to raise a kid in the city.
 赤ちゃんを迎えることになって、チャンドラーと私、この街中で子供を育てたくないって話し合ったの。

Phoebe: So you're gonna move?
 だから引っ越すの?

Ross: Oh, my God.
 なんてことだ。

Joey: Shouldn't we all vote on stuff like this?
 そんなの多数決で決めるべきだろ?

Rachel: What is wrong with raising a kid in the city? I'm doing it. Ross is doing it. Sarah Jessica Parker is doing it!
 街で子供を育てて何が悪いの? 私はやってるわ。ロスもやってる。サラ・ジェシカ・パーカーもやってるわよ!

Monica: And that's great for you guys, but we want a lawn and a swing set.
 あなた達にはそれがいいんだけど、私たちは、芝生やブランコが欲しいの。

Chandler: And a street where our kids can ride their bikes and maybe an ice-cream truck can go by.
 それに、子供達が自転車で走り回ったり、アイスクリーム売りのトラックが通っていったり。

02_JunFarms_IceCream_12.jpg073010_dog_ice_cream_truck_1.jpg

Ross: So you wanna buy a house in the 50's?
 50年代の家を買いたいのか?

Phoebe: Have you thought about what you would be giving up? You can't move out of the city. What if you want Chinese food at 5 am? Or a fake Rolex that breaks as soon as it rains? Or an Asian hooker sent right to your door?
 それで何を失うか考えた? 街から出るなんてできないわよ。朝5時に中華が食べたくなったらどうするの? 雨が降ったらすぐ壊れるニセロレックスは? 家まで来てくれるアジア売春婦は?

Ross: You know what? If you wanna look for a house, that's okay.
 いや、家を探したいなら、そうしたらいいさ。

Joey: No, no, it's not, don't listen to him. . I'm gonna thump you.
 いやいや、ダメだよ。こいつの言うことを聞くな。(ロスに)殴るぞ。

Ross: It's okay, because they have to get it out of their system. Okay?. . But you're gonna realize, this is the only place, you wanna be.
 いいんだよ、自分でわからないといけないんだ。ね?(モニカ達に)でも、そのうち気づくよ。君らがいたいのはここだってね。

Chandler: … Actually, we already found a house we love.
 ・・・実は、俺たちもう気に入った家を見つけたんだ。

Ross: What?
 なに?

Monica: And about an hour ago, we made an offer.
 そして1時間くらい前に、買いたいって言ったの。

Chandler: …Bet you wish I was having an affair now, huh?
 ・・浮気だった方がよかったと思ってるんだろ?

Ross: You put an offer on a house?
 買いたいって言ったのか?

Monica: It's so sweet. It really is. It has this big yard that leads down to this stream. And then there's these old maple trees.
 すごく素敵なの。本当なのよ。小川に続く庭があるの。それに、古いメープルの木があるのよ。

Phoebe: Oh, again with the nature. What are you, beavers?
 ああ、また自然とか言っちゃって。何なの、ビーバー?

Chandler: I know this is really hard, and we're really sorry.
 つらいのはわかるよ。本当にごめん。

Joey: Is this because I come over here without knocking and eat your food? .. Because I can stop doing that. . I really, really think I can.
 俺がノックもなしに来て食べ物を食うからか?(冷蔵庫のそばに行き)やめられると思うぞ。本当にできると思う。

Chandler: You know that's not the reason, Joe.
 そんなことのせいじゃないよ、ジョー。(ハグ。その後冷蔵庫から物を出して食べるジョーイ)

Monica: We think if you saw it, you'd understand. You guys were there. It is beautiful, isn't it?
 見れば、きっとわかってくれると思うわ。(レイチェルとフィービーに)あなた達は行ったのよね。いい家だったでしょ?

Rachel: Yeah, it is.
 ええ、いい家だった。

Joey: What the hell are you doing?
 何を言ってるんだ?

Rachel: Well, it is, all right? When we were out there today, all I kept thinking was: “I can't believe Chandler is screwing this woman, but, man, this would be a nice place to live!”
 でも、そうだったわ。今日行ったとき、ずっと思ってたの。「チャンドラーがあんな人と浮気してるなんて信じられない、それにしても、こんなところに住んだらいいだろうな」って。

Phoebe: Yeah, but so is this.
 ええ、だけどこの家もいいわ。

Ross: Yeah. I mean, if you moved there, you have to leave here. I mean, how can you leave this place?
 そうだよ。そこへ引っ越すってことは、ここを離れるってことだぞ。ここを離れるなんでできるのか?

【エピソード1-1 The One Where Monica Gets a New Roommate☆マンハッタンの6人☆思い出】

Rachel: Come on, Daddy, listen to me. It’s like, all of my life, everyone has always told me, 'You're a shoe. You're a shoe, you're a shoe, you're a shoe.'. And today I just stopped and I said, 'What if I don't wanna be a shoe? What if I wanna be a- a purse, you know? Or a- or a hat. No, I don't want you to buy me a hat, I'm saying that I am a ha. . . It's a metaphor, Daddy.
 ねぇ、パパ聞いて。私のこれまでの人生ではいつも言われ続けてきたのよ。いつも決めつけられてきたのよ。でも今日私は思ったの、私は靴じゃなくてバッグがいいとか思ったらどうするの。それか、帽子だったら? 例えばの話よパパ!!

Ross: You can see where he'd have trouble.
 通じてないようだね(そのたとえでは伝わりにくいよというニュアンス)

Rachel: Well, maybe I'll just stay here with Monica.
 ええ、ここでモニカと暮らすこともできるかも

Monica: Well, I guess we've established who's staying here with Monica...
 どうやらモニカのルームメイトが決まったみたいね。

【エピソード1-18 The One With All the Poker☆ポーカーゲーム必勝法☆の思い出】

Ross: Your money is mine, Greene.
 君の金は僕のものだ、グリーン。

Rachel: You're fly is open, Geller.
  前が開いてる、ゲラー。

Phoebe: You guys, you know what I just realized? 'Joker' is 'poker' with a 'J.' Coincidence?
  ねぇ、今気がついたんだけどね。Joker って、Poker をJにしたのよね。Coincidence (偶然)?

Chandler: Hey, that's...'joincidence' with a 'C'.
 あっ、それはjoincidence をCにしたんだよ。

【エピソード1-7 The One With The Blackout ☆マンハッタンが真っ暗!☆の思い出】

Phoebe: Eww, look. Ugly Naked Guy lit a bunch of candles.
 うぇー! 見て! 裸のブ男がキャンドルに火をつけた!
(みんなで覗いて、見ていて顔をしかめる)

Rachel: That had to hurt!
 あれは痛いわ!

【エピソード3-9 The One With All the Footballの思い出】

Phoebe: Hey, it’s your Thanksgiving too, you know, instead of watching football, you could help.
 ねぇ、あなた達のサンクスギビングでもあるのよ。フットボール見てないで、手伝ったら?

The Guys: We know.
 そうだね(動かない)

Monica: Okay, Rachel, you wanna put the marshmallows in concentric circles.
 ねぇ、レイチェル、そのマシュマロ、同心円に並べたいわよね?

Rachel: No, Mon, you want to put them in concentric circles. I want to do this.
 ううん、モン。同心円に並べたいのはあなた。私がしたいのは、これ。(モニカの鼻の穴にマシュマロをつめる)

Monica: Every year.
 (それを鼻から吹き飛ばして)毎年これ。

【エピソード5-8 - "The One With the Thanksgiving Flashbacks☆それぞれの感謝祭☆の思い出】

Joey: I know! It's stuck!!!
 そうなんだよ! 取れない!

Phoebe: Step. How did it get on?
 (手を引いて)段差よ。どうしてそうなったの?

Joey: I put it on to scare Chandler!
 チャンドラーを驚かそうと思ってつけたんだ!

Phoebe: Oh, my God! Monica's gonna totally freak out!
 なんてこと! モニカが逆上するわよ!

Joey: Well, then help me get it off! Plus, it smells really bad in here.
 ああ、取るの手伝ってくれよ! それにこの中すごく臭いよ。

Phoebe: Well, of course it smells really bad. You have your head up a turkey's ass. . . Oh, Monica.
 そりゃひどい匂いするわよ。頭をターキーのお尻に入れてるんだもの。(モニカが鍵をあける音がするので慌ててジョーイの頭を押さえてターキーがお皿の上にあるふり)あ、モニカよ。

Monica: Hey, did you get the turkey … Oh, my God! Oh, my God! Who is that?
 ねぇ、あなたターキを・・・きゃあ! なんなのなんなの! ・・それ誰?

Joey: It's Joey.
 ジョーイだよ。(起き上がる)

【エピソード4.12 - "The one With the Embryos☆チャンドラーの仕事は何?☆の思い出】

Monica: I got it. How about, if we win, they have to get rid of the rooster?
 わかった! じゃあ、もし勝ったら、そっちは雄鶏を処分するってのは?

Rachel: Ooooh, that’s interesting.
 おおおお! それは興味深いわね。

Chandler: If you win, we give up the birds.
 よし、待て! もし君らが勝ったら、鳥達は諦める。

Joey: Dah!!
 ダーっ!!

Chandler: But if we win, we get your apartment.
 でももし俺たちが勝ったら、この部屋をいただく。

Joey: Ooh!
 おおお!

Monica: Deal!
 よし!

(時間経過)

Ross: What was Monica’s nickname when she was a field hockey goalie?
 「陸上ホッケーでゴールキーパーだったモニカのニックネームは?

Joey: Big fat goalie.
  ビッグ・ファット・ゴーリー!

Ross: Correct. Rachel claims this is her favorite movie...
 正解。レイチェルの表向き好きな映画は・・

Chandler: Dangerous Liaisons.
 危険な関係!

 正解。本当の好きな映画は・・

Joey: Weekend at Bernie’s.
 バーニーズ あぶないウィークエンド!

Ross: Monica categorizes her towels. How many categories are there?
 モニカはタオルをいろいろ区分けしている。いくつのカテゴリーがあるか?

Joey: Everyday use.
 普段用。

Chandler: Fancy.
 ファンシー。

Joey: Guest.
 ゲスト用。

Chandler: Fancy guest.
 ファンシー・ゲスト用。

Ross: Two seconds…
 2秒。

Joey: Uhh, 11!
 あーっ・・・11!

Ross: 11, unbelievable, 11 is correct.
 11。信じられない! 11で正解。

(時間経過)

Ross: Chandler was how old when he first touched a girl’s breast?
 チャンドラーが初めて女の子の胸に触ったのは?

Rachel: 14?
 14?

Ross: No, 19.
 違う。19。

Chandler: Thanks, man.
 ありがとさんだね。

Ross: Joey had an imaginary childhood friend. His name was?
 ジョーイは子供の頃想像上の友達がいた。彼の名前は?

Monica: Maurice.
 モーリス。

Ross: Correct, his profession was?
 正解。彼の職業は?

Rachel: Space cowboy!
 スペース・カウボーイ!

Ross: Correct. What is Chandler Bing’s job?
 正解! チャンドラー・ビングの職業は?

Rachel: Ow...Oh, Gosh.
 ああ、どうしよう。

Ross: 10 seconds, you need this or you lose the game.
 10秒。これに答えないと負けになる。

Monica: It’s umm, it has something to do with transponding.
 えー・・何か送受信するようなことよ。

Rachel: Oh-oh-oh, he’s a transponce−transponster!
 あ、あ、あ、彼は・・送受信・・送受信スター!

Monica: That’s not even a word.
 そんな言葉ないわよ!

(ロスが時計を見せる)
Monica: Nooooo!!!!!
 ノーーーーー!!!

(時間経過:ジョーイとチャンドラーが犬に乗って来る)

Rachel: You know what? You are mean boys who are just being mean!
 あなたたち! あなた達って、意地悪よね、意地悪してるのよね!

Joey: Hey, don’t get mad at us! No one forced you to raise the stakes!
 おい、俺たちに怒るなよ! 誰も君に無理矢理賭けをあげさせてないからな。

Rachel: That is not true. She did! She forced me!
 そんなことないわ。彼女よ! 彼女が無理矢理させたのよ!

Monica: Hey, we would still be living here if you hadn’t gotten the question wrong!
 ちょっと、あなたがあの問題間違えてなかったら今も私たちここに住んでるわよ!

Rachel: Well, it was stupid, unfair question!
 あんなのバカげた無茶な問題よ!

Ross: Don’t blame the questions.
 問題のせいにするな!

Chandler: Would you all stop yelling in our apartment. You are ruining moving day for us.
 俺たちの部屋でどなるのやめてくれよ! 引っ越しの日が台無しだよ!

【エピソード5-15 The One With The Girl Who Hits Joey☆チャンドラーが結婚宣言?!☆の思い出】

Ross: Chandler!!! Chandler!!! Chandler, I saw what you were doing through the window! Chandler, I saw what you were doing to my sister! Now get out here!
 チャンドラー! チャンドラー! チャンドラー、窓からおまえがしてること見たんだぞ! チャンドラー! 妹にしてるのを見たんだぞ! 出てこい!(ドアは開いたがチェーンのため入れない)

Chandler: Wow! Listen, we had a good run. What was it? Four? Five months? I mean, that's more than most people have in a lifetime! So, good-bye, take care, bye-bye then!
 うわ! 楽しかったな。どれだけ? 4? 5ヶ月? たいていの人の一生分だよな! ということで、さよなら、元気でね、それじゃバイバイ!

Monica: Hey, Ross. What's up bro?
(ドアを開け)どうした、にいさん?

Ross: What the hell are doing?..
 おまえはいったい何をしてるんだ?!(チャンドラーを追いかける)

Rachel: Hey, what's-what's going on?!
 ちょっと、どうしたの?

Chandler: Well, I think, I think Ross knows about me and Monica.
 (モニカの後ろに隠れてレイチェルに)多分、ロスが俺とモニカのことを知ったんだな。

Joey: Dude. He's right there.
 おい! やつがそこにいるんだぞ!

Ross: I thought you were my best friend, this is my sister! My best friend and my sister! I-I cannot believe this!
 僕の親友だと思っていたのに。妹なのに! 僕の親友と妹が! 信じられない!
 
Chandler: Look, we're not just messing around. I love her. Okay, I'm in love with her.
 なぁ、俺たちはただ遊んでるんじゃないんだ! 愛してるんだ。な、彼女を愛してる。

Monica: I'm so sorry that you had to find out this way. I'm sorry, but it's true, I love him too.
 こんなふうに知ることになってもうしわけないわ、ごめんね。でも、そうなの。私も彼を愛してるの。

Ross: My best friend and my sister! I cannot believe this.
 (嬉しい)僕の親友と妹が! 信じられないよ!(ハグ)

【エピソード6-6 The One On The Last Night☆最後の夜は荒れ模様☆の思い出】

Monica: Well, this is the last box of your clothes. I’m just gonna label it, "What were you thinking?"
 これであなたの服は全部よ。「何考えてんの?」って書いておくわ。

Rachel: Funny, because I was just gonna go across the hall and write that on Chandler.
 あらおかしいこと。私は廊下の向こうへ行って、チャンドラーにそう書くつもりだったのよ。

Phoebe: Ok, you guys, I don’t mean to make things worse, but umm, I don’t want to live with Rachel anymore.
 ねぇ、あなた達、これ以上事態を悪化させたくはないけど、でも、もうレイチェルと住むのはイヤだわ。

Monica and Rachel: What?!
 えっ?

Phoebe: You’re just so mean to each other! And I don’t want to end up like that with Rachel. I still like you!
 だってあなた達本当に意地悪なんだもの! 私レイチェルとそんなふうになりたくないもの。まだ好きだから。

Rachel: Well, Phoebe, that’s fine because I’m not moving.
 フィービー、いいわよ。私引っ越さないから。

Monica: Whoa-whoa-whoa, Phoebe you gotta take her. Y’know, I-I-I said some really bad stuff about her, but y’know Rachel has some good qualities that make her a good roommate. She gets tons of catalogs and umm, she’ll fold down the pages of the things she thinks that I’d like.
 ちょっとちょっとちょっと、フィービー、連れてってよ! 本当に悪いって言ったけど、でも、レイチェルもいいルームメイトっていえるところもあるのよ。彼女はたくさんカタログを持ってて、私が気に入りそうなものは端を折っておいてくれるわ。

Phoebe: What else?
 それから?

Monica: When I take a shower, she leaves me little notes on the mirror.
 シャワーを浴びてる時、鏡にメッセージを少し書いてくれるの。

Rachel: Yeah, I do. I-I do, do that.
 ああ、それはそうね。それはやる。

Phoebe: That’s nice. I like having things to read in the bathroom.
 それはいいわね。バスルームで読み物があるのはいいわ。

Monica: When I fall asleep on the couch after reading, she covers me over with a blanket.
 カウチで本を読んでて眠ってしまうと、毛布をかけてくれるわ。

Rachel: Well, you know, I don’t want you to be cold.
 それはまぁ、寒いといけないから。

Monica: And when I told her that I was gonna be moving in with Chandler, she was really supportive. You were so great. You made it so easy. And now you have to leave. And I have to live with a boy!!
 それに、チャンドラーと一緒に暮らすって言った時、心から応援してくれた。あなたは最高よ。楽にしてくれたわ。そして出て行かなきゃいけないなんて!(泣き出す)そして私は男の子と住むのよ!(レイチェルの膝に座る)

(時間経過:空っぽの部屋を見るモニカ)

Chandler: Hey.
 やあ・・。

Monica: She really left.
 本当に行っちゃったわ。

Chandler: I know.
 そうだね。

Monica: Thank you.
 ありがとう。

Chandler: No problem, roomie.
 どういたしまして、ルーミー。

Monica: Can I ask you a question?
 ちょっと聞いていい?

Chandler: Sure.
 ああ。

Monica: What the hell is that dog doing here?
 あの犬いったいここで何をしてるの?(大きな白い犬が目の前に)

【エピソード1-9 The One Where Underdog Gets Away☆感謝祭の大騒動☆の思い出】

Chandler: Little toast here, ding ding. I know this isn't exactly the kind of Thanksgiving that all of you planed, but for me, this has been really great, you know, I think because it didn't involve divorce or projectile vomiting. Anyway, I was just thinking if you'd gone to Vail, and if you guys'd been with your family, if you didn't have syphilis and stuff, we wouldn't be all together, you know? So I guess what I'm trying to say is that I'm very thankful that all of your Thanksgivings sucked.
 ささやかに乾杯だ。いい? みんなが望んだサンクスギビングじゃないことはわかってるけど、僕にとっては、最高だ。離婚や威勢良く吐き出すこととは縁がなかったからね。とにかく、もし君がヴェイルに行っていたら、もし君が家族と過ごしていたら、それにもしおまえが梅毒かなんか持ってなかったら、僕ら一緒に過ごしてないわけだよね? だから、つまり言いたいのは、みんなのサンクスギビングがダメになったことに感謝してるよ。

All: That's so sweet. Thank you.
 素敵。ありがとう。

Ross: And hey, here's to a lousy Christmas.
 ああそうだ。クリスマスもダメにしよう。

Rachel: And a crappy New Year.
 それからニューイヤーもね。

Chandler: Here, here!
 そうだそうだ!

《現在のモニカ達》

Rachel: You can't move. You just... you just can't.
 引っ越しなんてダメよ。とにかく・・とにかくダメよ。

Joey: Rachel's right. This is where you guys belong.
 レイチェルの言う通りだ。ここがおまえらの家だよ。

Phoebe: Yeah, you don't wanna live in Westchester. That's like the worst of the Chesters.
 そうよ。ウェストチェスターなんてダメ。チェスターの中でも最悪よ。

Ross: You know, sometimes when I'm alone in my apartment, I look over here and you guys are just having dinner or watching TV or something, but it makes me feel better. And now when I look over, who am I gonna see? The Gottliebs, the Yangs? They don't make me feel so good.
 部屋に一人でいる時、ここを見ると、君らが食事をしていたりTVを見ていたりするのが見えることがあって、なごむんだ。いなくなったら、どこを見たらいいんだ? ゴットリーブさんか、ヤンさんか? 見たって嬉しくないぞ。

Rachel: Yeah. So don't move, okay? Just stay here and... maybe close your blinds at night.
 そうよ。引っ越ししちゃダメよ、ね? ここにいて。そして・・夜はカーテンを閉めたら。

Ross: Hey.
 (レイチェルに)おい。

(電話が鳴る)
Chandler: Hello? It's Nancy. They responded to our offer.
 もしもし?(モニカに)ナンシーだよ。回答があったらしい。

Monica: And?
 それで?

Chandler: … Okay, thanks... They passed. They said they wouldn't go a penny under the asking price.
 (電話に戻り)・・わかりました。ありがとう。・・(電話を切る)ダメだったよ。言い値を下げないって。

Monica: We can't afford that.
 それじゃ買えないわ。

Chandler: I know.
 ああ。

Monica: Well, there you go.
 そうなのね。

Joey: I'm really sorry, you guys.
 残念だったな、2人とも。

Ross: Yeah. I'm sorry too. I'm even more sorry that that phone call didn't come before I told you about looking through the window.
 ああ。残念だったね。窓から見てるって言う前に電話かかってこなかったのが、もっと残念だけど。

Rachel: Yeah. Well, we're gonna let you be alone.
 そうね。じゃ、2人にしてあげましょ。

Phoebe: You're gonna be okay?
 (モニカに)大丈夫?

Monica: Yeah, we'll be okay.
 ええ、大丈夫よ。

Ross: Love you guys.
 愛してるよ。(モニカにキスをして、フィービー達と共に出て行く)

Joey: You know, I'm really sorry I wasn't more supportive before.
 応援できなくて、悪かったな。

Chandler: That's okay, we understand.
 いいよ。わかってるから。

Joey: And about this Nancy thing... If you're not sleeping with her, should I?
 それからナンシーって子だけど、君が寝てないなら、俺行こうか?(ナンシーの番号を受け取って出て行く)

Monica: I know there'll be other houses, but it's just so... I love that one so much.
 他にも家はあると思うけど・・でも、あの家が本当に好きだったわ。

Chandler: Yeah.. Well, it's a good thing we got it then.
 ああ。それじゃ、買えてよかったな。

Monica: What?
 えっ?

Chandler: We got the house.
 家を買えるんだ。

Monica: Oh, my God!
 オーマイゴッド!

Chandler: I just didn't want to tell you in front of them.
 みんなの前で言いたくなかったんだ。

Monica: Oh, my God. My God. We've got the house!
 ああ、どうしよう。家を買えるのね!

Chandler: We're getting the house. . We're getting the house.
 家を買えるんだ。(ハグ)家を買えるんだよ。

Monica: And a baby.
 赤ちゃんもね。

Chandler: We're growing up.
 俺たちも大人になったなぁ。

Monica: We sure are.
 本当ね。

Chandler: So who's gonna tell them?
 それで、どっちがみんなに話す?

Monica: Not it.
 私イヤ。

Chandler: Not it. Damn it!
 俺イヤ。クソッ!

《セントラルパーク:4人にプレゼントを渡すモニカとチャンドラー》

Monica: Rachel, this is yours.
 レイチェル、これはあなたに。

Rachel: Aah. Why? What are these for?
 ああ! どうして? これは何のため?

Chandler: You'll see.
 今にわかるよ。

Monica: All right, everybody open them.
 じゃあ、みんな開けて。(みんなが開く)

Rachel: Ooh. Oh, wow this is so beautiful!
 うわぁ。(マフラー)ああ。きれいね!

Phoebe: Oh. These are the ones I was looking at in the store!
 ああ。(イヤリング)これお店でいいなと思ったのよね!

Monica: I know.
 そうよね。

Ross: I love this!
 これすごくいいよ!(セーター)

Joey: A meatball Sub? Thanks!
 ミートボールサンド?! ありがと!

Ross: Seriously, you guys, what's going on? What are these for?
 本当に、これ何? これはどういうことでもらえたの?

Chandler: Well, I didn't know how to tell you before, but... We got the house.
 この前は何て言ったらいいかわからなかったんだけど、でも、家買えることになったんだ。

Monica: Enjoy!
 楽しんで!(2人走って出て行く)

Joey: What did they say?
 なんて言ってた?







にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ




posted by らんち at 13:41| Comment(0) | Season 10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。