2013年12月03日

9-11 The One Where Rachel Goes Back To Work

9-11 レイチェル仕事復帰の話

 ☆レイチェルの復帰バトル☆

《モニカ達の部屋》

Chandler: Hey!
 やぁ!

Monica: Good morning, Tiger! I'm making you a nice big breakfast so you can keep up your strength for tonight. You're gonna get me good and pregnant.
 おはよう、タイガー! 朝食にごちそう作ったわよ。これで夜まで元気がもつわよ。これで上手に妊娠させてね。

Chandler: I've got nowhere to go this morning. I'm unemployed! I don't know what I'm gonna do with my life.
 これから行くとこもないんだぞ。俺は無職だ! 俺自分の人生どうしたらいいかわからないんだ。

Monica: Well, I just lost my erection.
 今のですっかり冷めた。

Chandler: I mean, what am I supposed to do with myself?
 俺ってこれから、どうしたらいいんだろう?

Monica: You're supposed to find your passion in life. You can be whatever you wanna be now. It's exciting.
 人生で情熱を持てることを見つけるのよ。何にだってなれるのよ。ワクワクじゃない。

Chandler: But it's all so overwhelming. I don't know where to start.
 でもなんか途方もなくて。何から始めたらいいんだ。

Monica: Hey, wait a second. I can help you with this. You just need to be organized. We can make a list of your qualifications, and categorize jobs by industry. There could be folders and files!
 ねぇ、待って。私が手伝うわ。

Chandler: Hey! This is where your hyper-organized-pain-in-the-ass stuff pays off!
 おお! ついに、君の極端なまでの整理好きが役立てられる時が来たな!

Monica: I know!!! My erection is back!
 そうよ! また興奮してきた!

《セントラルパーク》

Joey: Thank you!
 (コーヒーとマフィンを受け取りガンターに)ありがとう。

Phoebe: Joey, can I have a sip of your coffee and a bite of your muffin?
 ジョーイ、あなたのコーヒとマフィンちょっともらっていい?

Joey: Okay.
 ああ。

Phoebe: Thank you. . . Thank you!
 ありがとう(コーヒーをマイボトルに入れ、マフィンをバッグに入れる)ありがと!

Joey: Pheebs, have you ever been bitten by a hungry Italian?
 フィーブス、おなかすかせたイタリア男にかみつかれたことないの?

Phoebe: I'm sorry, it's just, I'm a little short on cash.
 ごめんね、ちょっとお金に困ってるのよ。

Joey: If you want I could loan you some money?
 なんなら少し貸そうか?

Phoebe: Oh, no, no, no. I learned never to borrow money from friends. No, that's why Richard Dreyfuss and I don't speak anymore.
 あ、ダメダメダメ。友達からお金を借りちゃダメなのよ。それが元でリチャード・ドレイファスともう口きかないんだから。

Joey: Oh, hey, how about this? Wanna be an extra on my show?
 あ、それじゃ、これはどうだ? 俺の番組のエキストラをやるんだよ。

Phoebe: You could do that?
 そんなことできるの?

Joey: Yeah, yeah. The pay is pretty good and you could do it for as long as you need.
 できるよ。給料はいいし、いつまででも好きなだけやれるよ。

Phoebe: Oh, my God. I'm gonna be on TV!
 うわぁ、すごいわね。私がテレビにでるのね!

Joey: Okay, now. I gotta tell you, being on TV isn't as glamorous and exciting as you think.
 ああ、それだけどな、テレビに出るってのは、君が思うほど、魅力的でもワクワクすることでもないんだぞ。

Phoebe: Oh, really?
 あら、そうなの?

Joey: No, it is awesome!
 ウソだよ。すっごいぞぉ!

(レイチェルとロスがエマを連れてくる)
Ross: Hey, guys.
 やぁ、みんな。

Joey: Hey!
 おお。

Phoebe: Wow! Hey, why are you all dressed up?
 ワオ! どうしてそんなおしゃれしてるの?

Ross: Rachel and I are bringing Emma to Ralph Lauren today to introduce her to everyone.
Doesn't she look cute?
 レイチェルと僕とで、ラルフローレンにエマを連れていってみんなに紹介するんだ。エマかわいいだろ?

Joey: She sure does. Why does she have a pink bow taped to her head?
 ほんとうね。どうして頭にピンクのリボンをテープでとめてるの?

Rachel: Well, because if one more person says "what a cute little boy" I'm gonna whip them with a car antenna!
 それはね、あと1人でも「なんて可愛い坊やなの」って言ったら、車のアンテナでぶっちゃうからよ。

Ross: I think she's gonna be the hit of the office, huh? She's gonna be hotter than peasant blouses and A-line skirts. Can I get a blue bow?
 この子はきっとオフィスの人気者になるよ。スモックブラウスだってAラインスカートだってエマには叶わないよ。・・僕も青いリボンつけようかな。

《モニカ達の部屋:チャンドラーがバスルームから来る》

Monica: Okay, I have looked through a bunch of career guides, photocopied and highlighted key passages and put them into alphabetical folders so you can make an informed decision.
 いろいろ仕事の内容について調べたわよ。それをコピーして、ポイントワードにはアンダーラインをひいて、アルファベット順に並べて、わかりやすくしたの。

Chandler: How long was I in there?
 俺、そんなに長い間あそこにいた?

Monica: Okay. Let’s start with the A's. Advertising.
 さぁ、Aから始めましょうか。アドバタイジング。

Chandler: Wait. Advertising, that's a great idea!
 待て。アドバタイジング。それいいじゃないか!

Monica: Don't you want to look through the rest?
 残りは見なくてもいいの?

Chandler: I don't think I have to hear the rest. Advertising makes perfect sense. Sorry you had to waste all this time, though.
 残りは聞かなくてもいい気がするよ。アドバタイジング−広告業がぴったりって感じだ。時間を無駄にしてしまって申し訳ないけど。

Monica: You call eight hours alone with my label maker wasted time? Ooh, now I get to use my shredder!
 8時間かけてラベルをつけることを時間の無駄とか言う気? ああ、今度はシュレッダーが使えるわ!

Chandler: I mean, I can write slogans. I mean, how hard can it be, right? "Cheese. It's milk that you chew." "Crackers. Because your cheese needs a buddy." "A grape. Because who can get a water melon in your mouth?"
 俺はキャッチコピーを書ける。そんな難しいことじゃないだろ? 「チーズ、それは噛むミルク」「クラッカー。だってチーズが寂しがるから」「ぶどう。だってスイカは口に入らないでしょ?」

Monica: I got one. "Socks. Because your family's feet deserve the best."
 私もでできた「ソックス。だって家族には最高のものがふさわしいから」

Chandler: Honey? Leave it to the pros.
 ねぇ? プロに任せて。

Monica: I actually know someone in advertising. I grew up with this guy who is a vice president at a big agency. Maybe I can get him to meet you? Give me the phone.
 実は私、広告業界の人知ってるのよ。幼なじみなんだけど、大きな広告代理店の副社長なの。彼に会えるようにできるかも。電話ちょうだい。

Chandler: "The phone. Bringing you closer to people...who have phones."
 「電話。あなたを近づける・・電話を持った人に」

Monica: "Marriage. It's not for everybody."
 「結婚。なかなかキビシい」

《ラルフローレン:レイチェルのオフィス近く》

Rachel: That went well. Almost everybody knew that she was a girl.
 順調ね。みんな彼女が女の子だってわかってくれたわ。

Ross: Yeah, after you punched that one guy who got it wrong, word spread.
 ああ、間違えた人を君がなぐった後、それが広まったんだろうね。

Rachel: I'm just gonna go in my office and pick up some stuff. . . Who the hell are you!?
 私オフィスに寄って、ちょっと荷物を取ってくるから・・(部屋に入ると人がいる)あなたいったい誰?

Guy: Who the hell are you?
 君こそいったい誰?

Rachel: I'm the hell person whose office this is!
 私こそこの部屋いったいの持ち主よ!

Ross: Good one, Rach.
 よく言った、レイチ。

Guy: I'm Gavin Mitchell, the person who's taken over your job.
 僕はギャビン・ミッチェル。君の仕事を受け継いだんだ。

Rachel: Excuse me?
 なんですって?

Gavin: Oh, your baby's so cute. Why did you put a pink bow on a boy?
 ああ、君の赤ちゃんすごく可愛いね。どうして男の子にピンクのリボンつけるの?(殴ろうとするのを止めるロス)

《ジョーイ達の撮影スタジオ》

Phoebe: Hey, Joey, look at me! I'm a nurse!
 ねぇ、ジョーイ、見て! 私、看護師よ!

Joey: Yes, you are. I think it might be time for my sponge bath. . . Sorry, I'm just so used to hitting on the extras. So, are you excited about your scene?
 本当だな。そろそろ、僕を洗ってくれる時間じゃないか・・・ごめん、エキストラの人ナンパする癖出ちゃった。どう、撮影でワクワク?

Phoebe: Yeah! But I'm a little shaky and nervous.
 ええ! でも、ちょっとビビって怖いわ。

Joey: Oh, relax. Don't be. You'll be fine, you'll be fine. They'll probably just make you stand in the back.
 ああ、リラックスして。怖がらないで。大丈夫だよ、大丈夫。多分、後ろで立ってるだけとかいうことだよ。

Director: Okay, okay, okay! . . You. Here, come here, here. You're gonna take this tray, you're gonna stay on this yellow mark. You're gonna move on "action!" You're gonna walk over to the operating table. You're gonna stop on that blue mark, you're gonna put the tray down. Don't walk too fast! But don't dawdle.
 よし、よーし! (フィービーに)君、ここ。ここに来て、ほら。君はこのトレイを取って、この黄色いマークに立つ。それから「アクション!」と言われたら、手術台まで歩く。青いマークで止まる。トレイを置く。早すぎないように歩け。でもグズグズするな。

Phoebe: Okay, now. What?
 オーケー・・・何ですって?

Director: And...Action!!
 それじゃ・・・アクション!

(フィービーが震えてトレイがガタガタ鳴る。)

Director: Cut! Cut!
 カット! カット!

Phoebe: I'm sorry, I'm sorry, I'm sorry. I'm just a little nervous.
 ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ちょっと不安になっちゃって。

Director: Well, don't be.
 不安になるな。

Phoebe: Okay, that helps.
 オーケー・・助けになるわ。

Director: And...Action!
 それじゃ、アクション!

(フィービーはさらにひどく震えてトレイがガタガタ鳴る。)

Director: Cut!
 カット!

Joey: Hey, you know what? Don't worry about it, Pheebs! It usually takes me three takes too! . . All right, eight.
 なぁ、心配するな、フィーブス! 俺だって、3回くらいはかかるんだ。(監督に睨まれ)ああ、8回かな。

Director: And...Action!
 いくぞ・・アクション!

(さらに震えて、今度はトレイを落としてしまうが、決められた場所に置くふりをするフィービー)

《セントラルパーク》

Interviewer: So, do you have any other question about advertising?
 それじゃ、広告業界について、他に質問はある?

Chandler: No, no. But let me show you what I can do. "Bagels and doughnuts. Round food for every mood."
 いや、いいえ。でも、私にどんなことができるか見てください。「ベーグルとドーナツ。どんなムードにも丸いフード」

Interviewer: Monica warned me you might do that. I actually think we might have something for you at the agency.
 モニカから、そういうことするだろうからって聞いてたよ。君にしてもらえる仕事があると思うんだけどね。

Chandler: Really? That's great!
 そうですか? それはうれしいな!

Interviewer: It's an unpaid internship.
 無給のインターンシップなんだけどね。

Chandler: It's funny. When you said "unpaid" it sounded like you said "unpaid."
 おかしいな。いま、「無給」っておっしゃったのが、なにか「無給」って聞こえてしまったんだけど。

Interviewer: Come on, now. Monica has a good job. And it's not like you have a family to support.
 いいじゃないか、モニカはいい仕事についてるんだし。支えていかなきゃならない家族がいるわけでもないんだし。

Chandler: Actually, we're trying, and I don't think Monica's gonna wanna postpone it. We're supposed to have sex tonight. Actually, she's probably at home naked right now. I tend to keep talking until somebody stops me. I can just picture her on the bed right now.
 でも子供を持とうとしてるんですよ。モニカはそれを延期しないと思うんです。今夜もセックスをするはずなんですよ。実際、彼女は今ごろ家で裸で待ってると思うんだですよね。僕って、止められるまで、しゃべり続ける傾向があるんです。今もモニカがベッドにいるところが想像つくんだけど・・

Interviewer: Stop!
 ストップ!

Chandler: Okay.
 了解。

《レイチェルのオフィス》

Rachel: Wait a minute! What do you mean, you're taking over my job?
 ちょっと待ってよ。私の仕事を引き継いだってどういうこと?

Gavin: Well, while you were on your baby vacation I was doing your job.
 君のベビー・バケーションの間、僕が君の仕事をしてたんだよ。

Rachel: A vacation? My idea of a vacation does not involve something sucking on my nipples until they are raw.
 バケーション? 乳首が荒れるまで吸われることをバケーションなんて言わないでしょ。

Gavin: Clearly you've never been to Sandals Paradise Island.
 君はサンダル・パラダイスには行ったことがないようだね。

スクリーンショット 2013-12-02 21.46.07.png

Rachel: All right! Don't get too comfortable there, because I'm back in two weeks! And I want everything back to the way it was. I can't say that I care too much for the way you've rearranged my office.
 もういい! そこでくつろぎ過ぎないようにね! 私はあと2週間で帰ってくるんだから! 何もかも元通りにしておいてちょうだいね。あなたのした模様替えはあんまりいいとは思えないわ。

Gavin: I can't say I care too much for that smell you've brought in with you.
 君の運び込んだこの匂いも、あんまりいいとは思えないね。

Rachel: Excuse me?
 なんですって?

Ross: Rach, we have a code brown situation.
 レイチ、ここで茶色い状況が起きてるよ。

Rachel: Could you please, please take care of it for me?
 お願い、オムツ替えてくれない、お願い?

Ross: All right, but you have to do one sometime.
 わかったよ。でも、君も一度くらいやってよね。

Rachel: Let me just get this straight! So I go have a baby and they send some guy in to do my job?
 (ギャリーに)じゃあ聞くけど、私が赤ちゃんを産んでる間に、あなたが送り込まれてきて私の仕事をしたっていうの?

Gavin: Well, there was talk of shutting down Ralph Lauren altogether.
 まぁ、君がいないなら、ラルフローレンごとやめてしまおうかって話もあったけどね。

Rachel: Okay, right. You're very cheeky for a temp.
 いいわ、わかった。あなた臨時の人の割には図々しいわね。

Gavin: I'm not a temp. I was transferred here from another department.
 臨時じゃないよ。他の課から、ここに異動になったんだから。

Rachel: Oh, yeah, what department was that? The Jerk department?
 あら、どこの課だったの? 嫌味課?

Gavin: Oh, they didn't tell me about your quick wit.
 ああ、君がそう切り返してくる人だとは聞いてなかったね。

Rachel: Did they mention that I'm rubber and you're glue?
 私に何か言うと跳ね返ってくるってことは聞いた?

(ゼルナー氏が来る)
Mr. Zelner: Gavin, Ralph loved your ideas.
 ギャビン、ラリフは君の案を気に入ってたよ。

Rachel: Oh, hi, Mr. Zelner.
 あら、どうも、ミスター・ゼルナー。

Mr. Zelner: Rachel, I see you've met Gavin. You know, I must say, when you left us we weren't sure what we were gonna do. But then, Gavin to the rescue. Super Gavin!
 レイチェル、ギャビンにはもう会ったんだね。君がいなくなった時はどうしたらいいかわからなかったけど、でも、ギャビンが救ってくれたね。スーパーギャビンがね!

Rachel: Well, that's great. So now, Super Gavin, when I come back where are you planning on flying off to?
 まぁ、それはよかったわ。それじゃ、スーパーギャビン、私が帰ってきたら、あなたはどこへ行くの?

Gavin: Well, that's up to Mr. Zelner. I'm sure he will make the right decision.
 それはミスター・ゼルナー次第だな。彼が正しい選択をしてくれると思うよ。

Rachel: Oh, wow. Super ass-kissing power.
 (独り言)あらまぁ。すっごいご機嫌取りだこと。

Mr. Zelner: Incidentally, when are you coming back?
 (レイチェルに)ついでに聞くけど、いつ復帰するの?

Rachel: Today.
 今日です。

Gavin: You said two weeks.
 2週間って言ったじゃないか。

Rachel: No, I said today! See, for a superhero, not so much with the listening.
 いいえ。今日って言ったのよ! スーパーヒーローか知らないけど、ちゃんと聞くことはできないようね。

《ジョーイの撮影スタジオ》

Joey: Hey.
 やぁ。

Phoebe: Hey. So, what did he say?
 ハーイ、それで、彼なんて?

Joey: Well, he can be a little rough around the edges, so I'm gonna replace a word he used a lot, with the word "puppy." Okay, so he said: "If your puppy friend doesn't get her puppy act together, I'm gonna fire her mother-puppy ass."
 いや、彼は機嫌が悪いと言葉が悪くなるんだよ。だから、たくさん言った言葉を「パピー」に置き換えて話すよ。で、彼が言ったのは、「もしおまえのパピー友達がちゃんとパピー演技をしないなら、あのパピー女クビにしてやる」って。

Phoebe: I'm sorry, I can't do this. I'm not an actor.
 ごめんなさい。私には無理よ。役者じゃないんだもの。

Joey: That's right, you're not. You're a nurse. You're Nurse With Tray.
 そうだよ。君は違う。君は看護師だ。君はトレイを持った看護師だ。

Phoebe: Joey.
 ジョーイ。

Joey: No, no. Nurse With Tray doesn't know Joey, she doesn't have time for friends. She gets in that operating room and she carries that tray to the doctor, because if she doesn't, people die!
 いやいや、トレイを持った看護師はジョーイを知らない。彼女には友達を構っている時間なんかないんだ。手術室で、トレイをドクターに届けないといけないんだ。そうでないと、みんな死んでしまう!

Phoebe: Who dies?
 誰が死ぬの?

Joey: Man With Eye Patch! Now, you get in there and you do your job.
 (手術台に寝ている人を指差して)あのアイパッチをした人だよ! とにかく行って、仕事をするんだ。

Phoebe: Yes, doctor.
 はい、ドクター。

Joey: Okay.
 よし。

Director: Okay, let's try this one more time.
 よし、もう一回やってみるぞ。

Phoebe: Hang in there, Man With Eye Patch, your tray is coming!
 頑張って、アイパッチの人! あなたのトレイが今行くわよ!

Director: And...Action!
 よし・・アクション!

Phoebe: Yes, I did it!!! I nailed it!!! Yay! What's next?
 (指定通りトレイを置く)やった!できたわ! やったわよ! イエーイ! 次は?

Director: The rest of the scene.
 残りのシーンだ。

Phoebe: Okay, from the top, people!
 そっか。最初からやり直しね、みんな!

《レイチェルのオフィス:ロスと話すレイチェル》

Rachel: Listen. Sudden change of plans. My maternity leave just ended. They told me that if I didn't come back today, they were gonna fire me.
 ねぇ、急だけどプラン変更よ。私の産休が終ったの。今日戻らなかったらクビっていうの。

Ross: What? No, that's illegal. I'm gonna have the labor department down her so fast they won't even...
 なんだって? それは違法だよ。僕がすぐ労働基準局に行ってくるから、そうすれば・・

Rachel: Alright, alright. Calm down Norma Rae. They didn't actually say that. I'm just afraid if I don't come back right now this guy's gonna try to squeeze me out.
 わかった、わかったわよ。落ち着いて、ノーマ・レイ。本当はそんなこと言われてないわ。今すぐ戻らないと、あの男に締め出されてしまいそうな気がするのよ。

(Norma Rae = 労働組合を結成しようとする女性、ノーマ・レイの映画)

Ross: What about Emma? We don't have a nanny.
 エマはどうするんだよ? 僕らシッターさんいないんだぞ。

Rachel: I know. You know, we're just gonna have to figure out a plan tonight. Can you please just take care of her for today?
 そうよね。でも、それは今夜考えなましょう。お願い、今日は面倒を見てくれない?

Ross: Absolutely. Just give me your breast and we'll be on our way.
 もちろんいいよ。君の胸をくれたらすぐ帰るよ。

Rachel: Come on, I don't know what else to do.
 お願いよ。どうしたらいいかわからないの。

Ross: Fine, fine. . . We'll have fun, won't we? Yes, we will, yes we will.
 わかった、わかったよ。(エマにかがみ込んで)僕らで楽しもうね、ね? そうだよね、そうだよね♪(顔を上げるとエマのリボンがおでこに移動している)

Rachel: Ross?
 (リボンに気づいて)ロス?

Ross: Huh?
 ん?

Rachel: You're pretty.
 ・・可愛いわね。

《モニカ達の部屋:チャンドラーとロス》

Chandler: Whatever I decide to do, I'm gonna be starting a career from scratch. It's gonna be a while before I make a living at it. Maybe now is not the right time to be starting a family.
 今度をどう決めるんであれ、最初からやり直しだ。俺が稼げるようになるまで、しばらくかかることになるんだ。家族を作るのはまだ早いのかもしれないよ。

Ross: So you have to tell Monica you don't want to have a baby right now?
 それじゃ、モニカに今すぐ赤ちゃんが欲しくないっていうのか?

Chandler: Yeah.
 ああ。

Ross: Good-bye.
 グッバイ。(ハグ)

(モニカが帰る)
Monica: Okay, it's baby time. Pants off Bing. . . Didn't see you there, Geller.
 ハイ、ベイビーTimeよ。パンツを脱いで、ビング。(ロスに気づき)そこにいたのね、ゲラー。

Chandler: Yeah, Ross is here so...
 ああ、ロスがいるから・・

Ross: Yeah, and I was really hoping that maybe, you know, I can hang out. You know, what do you feel like doing?
 ああ、僕ここでのんびりしようかな・・なんて。何をしたい気分?

Monica: Well, we’re gonna have sex.
 私達はセックスするわ。

Ross: I don't feel like having sex. Maybe. . I don’t know. Maybe we can watch a movie or something.
 セックスっていう気分じゃないな。どうしようかな。映画を見るとかはどうかな?

Monica: Let me put it this way. We're having sex whether you're here or not.
 はっきり言うけど、あなたがここにいたって、私達セックスするわよ。

Ross: Pants off Bing!
 パンツを脱げ、ビング!(出て行く)

《レイチェルのオフィス》

Rachel: Alright. Now that I'm back, why don't you just fill me in on what you've been up to?
 さぁ、私は戻ったわよ。今の状況を教えてちょうだい。

Gavin: Well, I've changed your screensaver from that picture of *NSYNC.
 そうだな、君のスクリーンセーバーをイン・シンクから別のに替えたよ。

Rachel: Hey, they were popular when I left!
 私がここにいた頃は人気だったのよ。

Gavin: Also, I've just been working on this big presentation for tomorrow.
 それと、明日の大事なプレゼンテーションの準備をしてきた。

Rachel: Well, I should be involved in that, so why don't you get me up to speed?
 私もそれに関わっていくわ。状況を説明してくれる。

Gavin: That's gonna take weeks. Why don't just let me take care of the presentation?
 そんなの何週間もかかるよ。このプレゼンテーションは僕に任せて。

Rachel: Oh, no no no no. I see what you're doing here, alright, listen, this is my job, buddy. Okay, I've had it for five years, and I know how it works, so why don't you just catch me up!
 あ、いえいえ、ダメよ。あなたの考えはわかってるわよ。私の仕事なんだから。いい? 私は5年この仕事をしてきたのよ。私にはわかってるの。だから説明して。

Gavin: Fine.
 わかったよ。

Rachel: Oh, God. You've totally messed with the back support of my chair. How do you fix this?
 ああ、もう。あなた、この椅子の背もたれをダメにしちゃってくれたわね。どうやって直すの?

Gavin: Hey, you've been here five years, you figure it out.
 いや、5年いたんだから、それくらいわかるだろ。

Rachel: Fine, I will. . . Alright, fill me in!
 わかったわよ。やるわよ(一番下まで椅子が落ちる)いいわ。説明して!

《モニカ達の部屋》

Ross: Hey.
 やぁ。

Chandler: Hey.
 やぁ。

Ross: You have a blue tie that would go with this? Emma spit up on mine.
 君、これに合う青いネクタイもってない? エマに吐かれちゃったんだ。

Chandler: Oh, yeah. But you have to give it back if I get a job. Of course, by that time in the future ties will be obsolete and we'll all be wearing silver jump suits.
 ああ、いいけど、仕事が見つかったら返してくれよ。でももちろん、その頃には、ネクタイはもういらなくなってて、俺たちはみんなシルバーのジャンプスーツを着てるんだろうけどな。

Monica: Hi, good morning, lover. I gotta say, after last night, I'm a little weak in the knees.
 ハイ、おはよう、愛するあなた。昨日のあれのおかげで、膝がガクガクよ。

Ross: Here's an idea. You walk into a room...take a quick scan!
 発案だけど。部屋に入ってきたら、パパッと回りを見ろ!

Monica: Sorry. . But I kind of have this feeling that we may have made a baby last night.
 ごめん。(チャンドラーに)でも、昨日は赤ちゃんができたんじゃないかって気がするの。

Chandler: Oh, God, I have to tell you something. You're not pregnant.
 ああ、ダメだ・・言わなきゃならないことがある。君は妊娠してないから。

Monica: What are you talking about?
 どういうこと?

Chandler: That thing that I have to do to make a baby. I faked it.
 子供を作ろうとやってたことだけど。あれはそのふりをしてたんだ。

Monica: What!? You faked it?
 えっ? ふりをしてた?

Ross: You know what? I don't need a tie. I mean, it's better, open collar. You know, it's more casual.
 ねえ? ネクタイはいらないよ。ね、オープンカラーの方がいいよね。カジュアルでね。(出て行く)

《ジョーイの撮影スタジオ》

Phoebe: Joey, listen. I can't do this, it doesn't make any sense. Yesterday I was a nurse, and today I'm a waitress at a cafe?
 ジョーイ、ねぇ、私これはできないわ。こんなの矛盾してるもの。昨日は私看護師で、今日はカフェのウェイトレスだなんて。

Joey: Oh, sometimes we use the same extras for different parts. It's okay.
 ああ、同じエキストラを違う役で使うこともあるんだよ。いいんだ。

Phoebe: Well, it's not okay, because I gave a very memorable performance as the nurse. And now suddenly I'm the waitress? That's gonna confuse my fans.
 いいえ、よくないわ。だって私は、看護師として心に残る仕事をしたの。それなのに突然ウェイトレス? そんなの私のファンを混乱させちゃうわ。

Joey: Maybe you are a nurse, but you moonlight as a waitress.
 君は看護師で、でも夜はウェイトレスなんだ。

Phoebe: Oh. . Uhuh. Because I'm a single mother, supporting my two children.
 ああ、なるほど。私はシングル・マザーで、2人の子供を育てなきゃいけないからね。

Joey: Nice.
 いいね。

Phoebe: Wait a minute. Dr. Drake Ramoray and I work at the same hospital. Wouldn't I come over to say hi to him?
 ちょっと待って。ドクター・ドレイク・ラモーレと私は同じ病院で働いてるのよ。だったら、そばに行って挨拶するんじゃないの?

Joey: No, no. See, you and Drake are having a fight.
 いやいや。ほら、君とドレイクはケンカしてるんだよ。

Phoebe: About what?
 何でケンカ?

Joey: He slept with you and then never called you.
 君と寝たけど、その後電話してないんだ。

Phoebe: And I just wanted a new daddy for Davy and Becky.
 私はデイヴィとベッキーに新しいパパを探してたのよね。

Director: Okay, okay, from the top. And...Action!
 よし、いいか、最初からだ。・・アクション!

Man: So, I'm surprised you agreed to have lunch with me.
 君がランチに来てくれて、驚いたよ。

Joey/Drake: I'm surprised too. But yet, here I am.
 僕も驚いているよ。それでも、来たよ。

(フィービーが通りかかって、ジョーイの頭を平手打ち)

Director: Cut, cut! What are you doing!?
 カット,カット! 何をしてるんだ?!

Phoebe: Yeah, well, I'm very angry at him, because he slept with me and never called me back.
 だって、彼にとっても怒ってるのよ。彼、私と寝たくせに、全然電話かけてきてくれないから。

Extra: Me too!
 私もよ!

Another extra: Me too!
 私も!

Joey: Oh, calm down! She means on the show! We need some new extras around here!
 ああ、落ち着いて! 番組上のことだよ! 新しいエキストラが必要じゃないか!

《レイチェルのオフィス》

Gavin: Wow, you're here already.
 ワオ・・君、早いね。

Rachel: Yes. Emma and I came in a little early to do research on the presentation. I actually made a few changes, but I think I'm caught up on everything. So ask me anything!
 ええ。プレゼンテーションの下調べのために、エマを連れて早くきたの。少し変更したわよ。でも、私何もかもわかったから。何でも聞いて!

Gavin: How do you fix the chair?
 どうやって椅子を直す?

Rachel: Except that! . . .Oh, hello, Mr. Zelner. We're all ready for our presentation this afternoon.
 (椅子は超低いまま)それ以外よ!(ゼルナー氏が来る)あ、どうも、ミスター・ゼルナー。今日の午後のプレゼンテーションの準備はすっかりできましたよ。

Mr. Zelner: Good, because it's in ten minutes.
 よかった。あと10分で開始だからね。

Rachel: What? I can't do that! I have the baby, and Ross is not gonna pick her up for another hour.
 えっ? それはできないわ。赤ちゃんがいるんだもの。ロスが迎えにくるまで1時間はあるわ。

Mr. Zelner: Well, then Gavin can give the presentation, okay. We have to do it now. Ralph needs to leave early today. He's going helicopter shopping.
 それじゃ、ギャビンがプレゼンテーションをするんだね。すぐしないといけないんだから。ラルフは今日早くでかけるんだ。ヘリコプターを買いに行きたいんだそうだ。

Rachel: All right, there you go. You win, you win. You get to do the presentation, you'll knock them dead, no one will ever remember that I worked here, and then Ralph will buy his helicopter, and Super Gavin will just fly right alongside of him!
 わかったわ。そういうことね。あなたの勝ち、あなたの勝ちよ。あなたがプレゼンテーションをしてちょうだい。あなたがみんなを惹き付けちゃって、みんな私がいたことさえ忘れるのよ。そしてラルフはヘリコプターを買って、スーパーギャビンは彼と一緒に空を飛ぶのね!

Gavin: You can do the presentation.
 君がプレゼンテーションをすればいい。

Rachel: No, I can't, I have a baby.
 ダメよ、無理だわ。赤ちゃんがいるもの。

Gavin: I'll watch her.
 僕が見ているよ。

Rachel: Why would you do that?
 どうしてそんなことしてくれるの?

Gavin: Because you've worked really hard, and it's your job, and you're a little crazy.
 君が一生懸命やってきたんだし、これは君の仕事だ。それに君はちょっとクレイジーだし。

Rachel: That's really nice.
 本当に優しいのね。

Gavin: I should tell you that crying women make me very uncomfortable.
 言っとくべきだったけど、女性に泣かれるのは苦手なんだ。

Rachel: Then you're not gonna like what's coming. I'm sorry, I'm sorry, I'm sorry. Thank you, thank you.
 (泣き出す)それじゃこれは気に入らないでしょうね。ごめんね、ごめんね、ごめんね。ありがと、ありがとう。

Gavin: I'm really fine, don't worry, I'm great with children.
 本当に大丈夫だよ。心配しないで。僕は子供の扱いがうまいんだ。

Rachel: Okay.
 (声に出さず)わかったわ。

Gavin: Gavin Mitchell. Pleased to meet you.
 (エマに)ギャビン・ミッチェル。会えて嬉しいよ。

《ジョーイの撮影スタジオ》

Joey: Please don't fire my friend. Just let me talk to her.
 頼むから友達をクビにしないでくれよ。俺から話すから。

Director: Okay, okay. But this is her last chance.
 わかったわかった。でも、これが最後だぞ。

Joey: Thank you, thank you. How about I do something for you? Tomorrow, I'll bring you a hat,
cover up the bald?
 ありがと、ありがとう。お礼に何かしようか? 明日、そのハゲを隠せるような帽子をもってこようか?

(監督から離れ、フィービーに話しかけるジョーイ)

Joey: Hey, listen, Pheebs. I was just talking to the director, and he was thinking, maybe this time you don't hit Drake, you just wait on the tables?
 なぁ、フィーブス。監督と今話してきたんだけど、今度はドレイクを叩かないで、普通にウェイトレスをすればいいっていうんだ。

Phoebe: I can't do that. I'm an actor. I have a process.
 それはできないわ。私は俳優よ。私のやり方があるわ。

Joey: You're a masseuse. You have a table with a hole in it.
 君はマッサージ師だよ。君は穴の開いた診療ベッドを持ってるんだ。

Phoebe: Wait a minute, I see what's happening here. You're threatened.
 待って。わかったわ。あなた、怯えてるのね。

Joey: What?
 なに?

Phoebe: Yeah, I'm so good in this scene that I'm stealing focus from you. Well, rise to the challenge Tribbiani, because I just raised the bar. Come join me up here!
 そうよ。私があのシーンであまりにも上手だったから、あなたがかすんでしまったのよね。ま、目標は高く持ってよ、トリビアーニ。私がハードルをあげたわよ。ついてきなさい!

Joey: Yeah, you can fire her, but I would call security. She won't go easy.
 (監督に)ああ、クビにすればいいよ。でも俺なら警備員を呼ぶよ。彼女、簡単には引かないぞ。

《モニカ達の部屋》

Monica: You faked it? You couldn't have faked it!
 ふりをした?! フリなんてできないでしょ!

Chandler: Oh, yes, you can. You just make the faces and the noises.
 いや、できるよ。そういう顔を作って、声を出せばいいんだ。

Monica: Guys can fake it? Unbelievable. The one thing that's ours! Besides, why would you fake it when we're trying to have a baby?
 男にフリができるの? 信じられない。女性だけのものだと思ってたのに! それに、どうして子供を作ろうって時にフリをするのよ?

Chandler: That's actually why. Look, I'm starting a whole new career now, and I'm not saying that I don't want to have a baby, I'm just saying maybe we could wait a little while.
 実はそれが理由なんだよ。俺は仕事を位置からやり直しだ。子供が欲しくないっていうわけじゃない。ただ、少し待った方がいいんじゃないかと思うんだ。

Monica: Like a month?
 1ヶ月とか?

Chandler: Or a year?
 1年とか?

Monica: Really? You want to wait a year?
 本気? 1年も待ちたいの?

Chandler: It could be less than a year. I mean, you've heard my stuff. "Pants. Like shorts, but longer." . . . It'll probably be more than a year.
 1年以下かもしれないよ。俺のコピー聞いただろ? 「パンツ。ショーツみたいな。でも、もっと長い」・・・1年以上かかるかも。

Monica: I really wanna have a baby.
 私は赤ちゃんが欲しいわ。

Chandler: Yeah, me too. Look, I'll just get my old job back.
 ああ、俺もだよ。なぁ、前の仕事に戻ろうか。

Monica: No, I want you to have a job that you love. Not statistical analysis and data reconfiguration.
 ダメよ。あなたの好きな仕事についてほしいわ。統計分析とデータ再構築の仕事じゃなくて。

Chandler: I quit and you learn what I do?
 俺が辞めたってのに、何の仕事か覚えたのか?

Monica: It's just, I think, there's never gonna be a right time to have a baby. I mean, now you're unemployed and in a little while you'll find a new job that'll keep you really busy. There's always gonna be a reason not to do this, but I think once the baby comes, forget about all those reasons.
 ただ、私、赤ちゃんを持っていい時なんてないと思うの。今あなたは失業中だけど、新しい仕事を見つけたら、またすごく忙しくなるわ。いつも、今じゃダメだっていう理由はあるのよ。でも、赤ちゃんが生まれたら、そんな理由は全部忘れちゃうものよ。

Chandler: I guess. It's always gonna be scary when we have a baby.
 そうかもな。赤ちゃんを持つって考えはいつでも怖いもんだよな。

Monica: It's gonna be really scary. I mean, God. When we have a baby, there's gonna be so much that we're not able to control. I mean, the apartment's gonna be a mess, I won't have time to clean it. What if the baby gets into the ribbon drawer? Messes up all the ribbons?! What if there's no room for a ribbon drawer, because the baby's stuff takes up all the space!? Where will all the ribbons go!?!
 本当に恐ろしいわ。だって、ああ、赤ちゃんができたら、手に余ることだらけよ。部屋はめちゃくちゃになって、掃除する時間もないのよ。もし赤ちゃんが、リボンの引き出しに入ったらどうする? リボンを全部散らかしちゃったら? もし、赤ちゃんのもので占領されて、リボン専用引き出しのスペースがなくなったらどうする? リボンはどこに入れたらいいの?!

Chandler: Should we go make a baby right now before you change your mind?
 君の気が変わる前に、今すぐ子供作ろうか?!

Monica: Yes, please!
 ええ、お願い!

Chandler: Oh, and I promise, I will not fake it this time.
 ああ、約束するよ、今度はフリしない。

Monica: I wish I could say the same. I'm a little shook up!
 私もそう言えたらいいんだけど。私いまビビッちゃってるもの!

《ジョーイの撮影スタジオ》

Joey/Drake: I know you botched that operation on purpose. I can't prove it yet, but when I do, you'll be going to jail for murder. I don't care if you are my brother.
 君があの手術をわざと失敗したってことはわかってるんだ。まだできないが、でも俺が証明して見せたら、君は殺人で刑務所行きだ。君が兄弟だって構わない。

Man: I'm not your brother.
 僕は君の兄弟じゃない。

Phoebe/Waitress: What about my children, Drake?! Huh!? . . No!! No!! No! . . . God!
 私の子供はどうなるの、ドレイク、え? (警備員に追いかけられ逃げる)いや! いやよ!・・(走り回る)イヤよ! もうっ!





にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ

posted by らんち at 00:33| Comment(0) | Season 9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。