2013年09月07日

5-23 The One In Vegas

5-23 べガスでの話 Part 1

 ☆恋人たちのべガス Part 1☆

《モニカ達の部屋:電話に出るフィービー》

Phoebe: Hello? Hey, Joey!
 もしもし。あら、ジョーイ!

(グラディエーターの衣装を着たジョーイ)
Joey: Hey, Pheebs! Listen, uh can you do me a favor? I forgot the pin number to my ATM card. Can you get it for me?
 やぁ、フィーブス! なぁ、頼みがあるんだけどいい? キャッシュカードの暗証番号を忘れちゃったんだよ。見て来てくれない?

Phoebe: Sure! Where is it?
 いいわよ! どこにあるの?

Joey: Uh, I scratched it on the ATM machine down on the corner.
 角のATMの機械に書いてあるんだよ。

Phoebe: Ohh! So you're 5639?!
 ああ! じゃあ、あなたが 5639 だったの?!

Joey: That's it! Thanks, Pheebs!
 それだよ! ありがと、フィーブス!

(チャンドラーが来る)
Chandler: Hey!
 やあ。

Phoebe: Ooh, do you want to talk to Chandler?
 (電話)あっ、チャンドラーと話す?

Chandler: Is that Joey?! Let me talk to him!
 ジョーイなのか? 話させてくれ!

Joey: No! Because he didn't believe in my movie! Which is a big mistake because it is real! Real!
 イヤだね! 俺の映画を信じてくれなかったんだから! 大間違いなんだよ、映画は本当だからな! 本当の話だ!

Chandler: You know what? I have been trying to apologize to him all week! If he's not gonna let me do it on the phone, I'm gonna go down there and do it in person.
 この一週間ずっと謝ろうとしてきたんだ。やつが電話で話してくれないなら、行って直接謝るよ。

Joey: Uhh Pheebs, I heard that. Can you put him on?
 フィーブス、今の聞こえたよ。やつと代わってくれる?

Phoebe: Yeah!
 (電話)ええ!

Chandler: Hey!
 やぁ!

Joey: Don't come out here!
 ここへ来るなよ!

Chandler: No-no-no-no, I've supported you one hundred percent and I want to prove that to you in person!
 いやいやいやいや、おまえのことは100%支持してるよ。行って直接それをしめしたいんだ。

Joey: I got that! I forgive ya! Don't come out here!
 わかったよ! 許すから! ここへは来るなよ!

Chandler: Forgive me? You haven't been taking my calls in a week!
 許す? この一週間話してくれなかったじゃないか?

Joey: Well, I'm totally over it, Chandler. Friends forever! Don't come out here!
 ああ、でももう終わったことだ、チャンドラー。永遠に友達だ! 来るなよ!

(客がジョーイに声をかける)
A Tourist: Would you mind doing a picture with us?
 一緒に写真撮ってくれない?

Chandler: Uh, what was that?
 今のなんだ?

Joey: Uh, Entertainment Tonight. Yeah, okay so, good talking to you and don't come out here. All right.
 エンターテイメント・トゥナイトだよ。ああ、じゃあ話せてよかったよ。来るなよ。じゃ。(電話終わり)

《モニカ達の部屋:フィービーが来る》

Phoebe: Monica! I'm sorry I'm late! Monica?
 モニカ! 遅れてごめんね! ・・モニカ?(モニカの寝室へ行く)

(モニカが帰ってくる)
Monica: Phoebe? . . Oh, Phoebe, I'm so sorry. Have you been here long?
 フィービー? ああ、フィービー、ごめんね。だいぶ待った?

Phoebe: It's okay. What the hell took you so long?
 いいのよ。なんでこんなに遅くなったの?

Monica: Okay, you can not tell Chandler, okay? I ran into Richard.
 チャンドラーにいは言わないでね、いい? リチャードに会っちゃったの。

Phoebe: Which Richard?
 どのリチャード?

Monica: The Richard.
 あのリチャードよ。

Phoebe: Richard Simmons?! Oh, my God!
 リシャード・シモンズ? すごいじゃない!

220px-RichardSimmonsSept2011.jpg(Richard Simmons = ダイエット・コーディネーター)

Monica: No! My ex-boyfriend Richard! You know the tall guy, mustache?
 違うわよ! 私の元彼のリチャードよ! ほら、背の高い、ヒゲの。

Phoebe: Oh! Okay, that actually makes more sense. So how was it?
 ああ、わかった。その方がしっくりくるわね。それでどうだった?

Monica: It was, it was really nice. We started talking and I-I ended up having lunch with him.
 すごくよかったわ。ちょっと話して、それからお昼を一緒したの。

Phoebe: That is so weird! I had a dream that you'd have lunch with Richard.
 変な感じ! 私あなたがリチャードとお昼食べる夢みたのよね。

Monica: Really?
 本当に?

Phoebe: But again, Richard Simmons. Go on.
 でも、リチャード・シモンズだけどね。続けて。

Monica: The strange part was, he was really nice, umm and he looks great, but I didn't feel anything at all!
 それがおかしいんだけど、彼はすごく優しかったし、素敵だったけど、何も感じなかったのよね。

Phoebe: Ooh! So now why can't we tell Chandler?
 まぁ! それじゃどうしてチャンドラーに話しちゃだめなの?

Monica: Because it would totally freak him out and tomorrow's our anniversary. I just don't want anything to spoil that.
 彼すごく動揺しちゃうし、明日は私たちのアニバーサリーなのよ。それをダメにしちゃいたくないの。

Phoebe: Oh, I can't believe you guys lasted a whole year!
 ああ、あなた達が1年続いてるなんてウソみたいね!

Monica: I know.
 そうなのよ。

Phoebe: Wow! I owe Rachel 20 bucks!
 ああ! 私レイチェルに20ドル払わないと。

Monica: What?
 えっ?

Phoebe: On a totally different bet.
 全然違う賭けよ。

(チャンドラーが来る)
Chandler: Hey!
 やぁ!

Monica: It's almost our anniversary!
 もうすぐアニバーサリーね!

Chandler: I know. Can you believe it? One year ago today I was just your annoying friend Chandler.
 だよね。信じられる? 1年前の今日、君にとって俺はただのうるさい友達のチャンドラーだったんだよね。

Phoebe: Awww! Now you're just my annoying friend Chandler.
 ああ! あなたは今も私のうるさい友達のチャンドラーよ。

Chandler: Huh.
 そっか。

Monica: I got you a present!
 プレゼントを用意したのよ!

Chandler: Oh, but it's not 'til tomorrow!
 ああ、だけど明日だよ。

Monica: I know, but you have to open it today!
 そうだけど、今日開けてほしいの!

Chandler: Okay.
 わかった。(開けるのに手こずる)

Monica: Okay! There you go! It's two tickets to Vegas!
 オーケー!(奪って自分で開ける) 開けるわよ! べガス行きのチケット2枚!

Chandler: Wow!
 ワオ!

Monica: For this weekend! Oh, gosh, it would be perfect, we get to see Joey plus we get to start our anniversary celebration on the plane. We can call it out plane-aversary.
 この週末よ! ああ! 完璧よ。ジョーイに会えるし、私たちのアニバーサリーが、飛行機の上で始まるのよ。これをプレイナバーサッリーと言う!

Chandler: Do we have to?
 そうしなきゃダメ?

Monica: No.
 ・・いいえ。

Chandler: Okay, this is great, but Joey said he didn't want any of us out there.
 これはいいな。でも、ジョーイは来てほしくないって言ってたんだ。

Monica: Oh, he just doesn't want us to go through any trouble. Think of how excited he'll be when we go out and surprise him! Plus, we get to have our own, Anna-Vegas-ry! Anna-vada-versary!
 彼はただ私たちに迷惑かけたくないってだけよ。行って驚かせたらどんなに喜ぶか考えてみて。それに、私たちもアニベガスリーよ! アネバダサリー!(ラスベガスはネバダ州)

Chandler: Yeah, I think we should see other people.
 俺たち、他の人と付き合うことにしようか。

Monica: But we can go, right?
 行けるわよね?

Chandler: Yes.
 うん。

Monica: Okay!
 やった!

Chandler: It's a great idea.
 すごくいい案だよ。

Phoebe: Okay, I'm gonna go too!
 よし! 私も行くわよ!

Chandler: You know Pheebs, it's kinda our anniversary.
 でもフィーブス、これは俺たちのアニバーサリーだからさ。

Phoebe: Oh, please, you are not gonna ditch again like you did with London.
 ちょっと、またロンドンの時みたいに私を置き去りにしないでよね。

Monica: Ditch you? Phoebe, you were pregnant with the triplets!
 置き去り? 三つ子妊娠中だったんじゃないの!

Phoebe: Uh-huh, great story! I'm going!
 ハイハイ、いい話ね! 私は行く!

(レイチェルとロスが来る)
Rachel: Hi!
 ハーイ!

Phoebe: Hey!
 ハーイ!

Ross: Hey!
 やぁ。

Phoebe: Hey, you guys, listen, this weekend we're all gonna go to Las Vegas to surprise Joey! Including me!! You wanna go?!
 ねぇ、聞いて! この週末、ラスベガスへ行ってジョーイを驚かせるのよ! 私も行くの! あなた達も行く?

Rachel: Well, I guess I could take a couple days off work.
 そうね、2日くらい休めるけど。

Phoebe: Of course you can take a couple days off work because this trip includes me!
 もちろん2日くらい休めるわよ。だって私も行くんだもん!

Rachel: Oh, no, wait a minute, wait, I've got a presentation tomorrow. I can't miss that.
 あ、ダメ、ちょっと待って。私明日プレゼンテーションがあるから、それは抜けられないわ。

Ross: Oh, I've got tickets to the Van Gogh exhibit! I've been waiting like a year for this. So Rach, why don't you and I could fly out together Saturday.
 あっ、僕はゴッホのチケットがあるんだよ。これを見たくて1年位待ったんだ。それじゃレイチ、君と僕とで、土曜日に一緒に行こうか。

Rachel: That sounds great.
 それはいいわね。

Ross: Yeah? All right. I'll call the airlines.
 ね? よし、チケット予約するよ。(電話をかける)

Rachel: Okay. Yeah, that would be nice actually, to have the apartment to myself for a night.
 わかった。そうだ、この部屋を一晩独り占めってのもいいわね。

Phoebe: Oh, yeah, so you can walk around naked.
 そうね。あなた裸で歩き回れるわよ。

Rachel: No! So I can be by myself. You know? Have a little alone time.
 違うわよ! 1人になれるってこと。1人の時間を持つってことよ。

Phoebe: Naked alone time.
 1人で裸の時間よ。

Rachel: No! Phoebe, just because I'm alone doesn’t mean I wanna walk around naked. I mean, you live alone, you don't walk around naked.
 違うわ。フィービー、1人だからって、裸で歩き回るわけじゃないわ。あなた1人暮らしだけど、裸で歩き回らないでしょ?

Phoebe: Uh-huh! Why do you think it takes me so long to answer the door?
 あら! あなたが来た時、私が出てくるのが遅いのはなぜだと思うの?

《べガスへの機内》

Phoebe: So, so far is this trip to Vegas better or worse than the trip to London?
 これまでのところ、べガスへの旅行とロンドンへと、どっちがいい?

Chandler: So it's pretty much the same, Pheebs.
 同じだよ、フィーブス。

Phoebe: Okay, what about after I give you these candies?
 それじゃ、このキャンディーをあげるわ。これでどう?

Chandler: Yeah, I guess it's a little better now.
 うん。ちょっとこっちがよくなった。

Phoebe: Ah-ha! Okay, Las Vegas 1, London 0! I'll be right back.
 やった! それじゃ(ノートを出して記録)ラスベガス、1。ロンドン、0! すぐ戻るわ(席を立つ)

Chandler: Happy plane-aversary.
 ハッピー・プレナバーサリー!

Monica: Aww! I love you!
 ああ! 愛してる!

Chandler: Can I give you a present now?
 今プレゼント渡していい?

Monica: Okay!
 いい!

Chandler: Okay! . . . Oh, man! Don’t tell me I did this!
 よし! ・・・ああっ! 違うと言ってくれ!

Monica: I love the "I forgot the present" fake out!
 「プレゼント忘れたんだ」ごっこ大好き!

Chandler: How do you feel about the, "I really did forgot the present, please forgive me" not fake out?
 「本当にプレゼント忘れちゃったんだ、お願い許して」ごっこじゃないってのはどんな感じ?

Monica: Oh, that's okay. Don’t worry about it, you can give it to me when we get back.
 ああ、いいのよ。心配しないで。帰ってからくれたらいいわよ。

Chandler: Ohh, this is the worse thing that can happen on an anniversary ever!
 ああ! こんなのアニバーサリーに起きそうなこととして最悪だよな!

(フィービーが戻る)
Phoebe: Oh, good! All right, so you decided to tell him about the Richard thing.
 ああ、よかった! それじゃリチャードのこと話すことにしたのね。

Chandler: What-what Richard thing?
 リチャードのことってなんだ?

Phoebe: Oh, no.
 あーしまった。

Chandler: What Richard thing?
 リチャードのことってなんだ?

Phoebe: Simmons! Go with Simmons!
 (モニカに)シモンズ! シモンズの線で行け!

Monica: Okay, I umm, I ran into Richard yesterday and he asked me if I wanted to go for a bite and I did. The only reason I didn't tell you is because I knew you'd get mad and I didn't want to spoil our anniversary.
 実は昨日リチャードと出くわして、食べに行かないかって言われて、行ったの。あなたに話さなかったのは、あなたが怒ると思って、アニバーサリーを台無しにしちゃいたくなかったのよ。

Chandler: I'm not mad.
 怒ってなんかないよ。

Monica: Really?!
 本当?

Chandler: Oh, yeah! Yeah, so you-you bumped into Richard! You grabbed a bite! It's no big deal.
 ああ! リチャードにバッタリ会ったんだろ! 一緒に食べた。大したことじゃないさ。

Monica: Great!
 よかった!

Phoebe: Okay, London 1…
 オーケー・・ロンドン、1。

《モニカ達の部屋:裸になってみるレイチェル》

Rachel: Oh! Look what happened! . . Huh, check me out! I'm in my kitchen…naked! I'm picking up an orange. I'm naked! Lighting the candles, naked, and carefully.
 まぁ、見てこれ! (心の中で)ふーん・・これはどうよ。キッチンで・・裸! オレンジを取ったりして。裸で! キャンドルを灯したり・・裸で! 気をつけて・・。

《ロスの部屋:窓からレイチェルを見て》

Ross: Oh, my God! That's Rachel naked! I can't look at that! I am looking at this. Okay, vivid colors, expressive brush strokes−Unless she wants me to be looking at that. She knows I'm home. She knows I can see her. What kind of game is she playing? I think maybe someone's lonely tonight. Oh-ho, Dr. Geller! Stop it! You're being silly! Or, am I?
 (心の中で)オーマイゴッド! レイチェルが裸だ! 見ちゃダメだ! 僕はこれ(本)を見るぞ。うん、鮮やかな色、素晴らしい筆の表現力・・・彼女が見せたいんだとしたら話は別だな。彼女、僕が家にいることは知ってるんだ。ここから見えることもわかってる。いったい何をしたいんだ? きっと寂しいんだな。ああ、ドクター・ゲラー! やめろって! バカだな・・・そうかな?

《モニカ達の部屋:裸で歌うレイチェル》


Rachel: Love to love you, baby! Ow! Love to love you, baby! Ow!. . . Love to love you, baby! Ow! . . Darn it! . . Ugh.
 Love to love you, baby! Ow! Love to love you, baby! Ow! (ノックの音)Love to love you, baby! Ow! (バスローブを羽織る。ノックの音再び)もうっ!(のぞいて)ああっ!(ドアを開けると、ロス)

Ross: Hey.
 ヘイ。

《モニカ達の部屋:続き》

Ross: May I come in?
 入っていい?

Rachel: Uh, yeah, if you want to.
 ええ、そうしたいならどうぞ。

Ross: Do you want me to?
 入ってほしい?

Rachel: Yeah, sure?
 ええ、いいわよ。

Ross: So do I. Okay Rach, before anything happens . . I just want to lay down a couple of ground rules. This is just about tonight. I don't want to go through with this if it's going to raise the question of "Us." Okay? I just want this to be about what it is!
 僕もだよ。オーケー、レイチ、何か起きる前に(コートを脱ぐ)基本ルールを言っておきたい。これは今夜限りだ。「僕ら2人」に関しての疑問が起きたらイヤだからね。いい? ただ成り行きに任せたい。(靴を脱いで蹴る)

Rachel: And um, what-what is that, Ross?
 何なの、ロス?

Ross: The physical act of love.
 愛を体で表現することだよ。

Rachel: What?! Are you crazy?
 はっ? おかしいんじゃないの?

Ross: Oh, so-so you weren't trying to entice me just now with your-your nakedness?
 え。じゃあ、裸で僕を誘ってたんじゃないの?

Rachel: Oh, God, you saw me?! Oh!
 まぁ! 私を見たのね?! もう!

Ross: You weren't trying to entice me with your nakedness.
 君は裸で僕を誘っていたんじゃないんだね。

Rachel: No!! No! You thought, you actually thought I wanted to have sex with you?! Oh, my..
 違う! 違うわよ! あなた、本当に私があなたとセックスしたがってると思ったの? もう・・!

Ross: No! No! . . No! . . No-no-no-no.
 いや。いーや。(コートを取り)違うよ・・(靴を拾い)違う違う違う・・

シーザーズ・パレス・3人到着》

Phoebe: Hey, you guys wait! Guys! This place is so much better than London! Okay? This lady dressed like Cleopatra gave me a coupon, 99 cent steak and lobster dinner. Huh!
 ねぇ、待って! ここはロンドンよりうんといいわよね! ね? クレオパトラのかっこうをした女性が、クーポンをくれたのよ。99セントでステーキとロブスターのディナーだって! どう?

Monica: Phoebe, you don't eat animals.
 フィービー、あなたお肉食べないじゃない。

Phoebe: For 99 cents, I'd eat you. . Okay, I can totally settle down here. It's got everything I could ever want, including Joey! Look! Oh! Look! Hi!
 99セントだったらあなただって食べるわよ。さぁ、ここに落ち着いちゃうわよ。私が欲しいものみんな揃ってるわ、ジョーイも!!(旅行者と写真を撮るジョーイを見つける) 見て! まぁ、見て! ハーイ!

Chandler: Oh, my God.
 オーマイゴッド・・

Phoebe: Hey! Joey! . . Hey! Hey!! Wow!
 ハーイ、ジョーイ!! (ジョーイはパニック)ねぇ、ねぇ! ワーオ!

Joey: Hi!
 やぁ。

Chandler: Love your condoms, my man.
 そのコンドームいいな。

Joey: What-what are you guys doing here? I thought I told you not to come.
 ここで何をしてるの? 来ないでって言ったのに。

Phoebe: Why are you dressed as a gladiator?
 どうしてグラディエーターのかっこうしてるの?

Joey: Uhh, because I'm shooting a scene right now. Yeah, I uh, I play a gladiator. Uh, you know what? Hold-hold on a second. . . Can we cut? Yeah, my-my friends are here, I'm gonna take a little break.
 あー・・今撮影中なんだよ。ああ、グラディエーターの役なんだ。えーと・・ちょっと待ってて。(誰かに)カットいい? 友達が来たからね、ちょっと休憩するよ。

Monica: Who are you talking to?
 誰に言ってるの?

Joey: The uh director. Uhh, her. . All right, all right, it's not a gladiator movie. I work here.
 ディレクターだよ。えー・・彼女。(指差された女性は立ち去る)いいよ、もういい。グラディエーターの映画なんかじゃない。ここで働いてるんだ。

Chandler: Why?! What happened?!
 なんで? 何があったんだ?

Joey: Well, the movie got shutdown because they ran out of money, so I'm working here 'til it starts up again, if it ever does.
 資金がなくて、映画は今ストップしちゃってるんだ。それで、再開するまで、ここで働いてるんだ。再開すればの話だけど。

Monica: I'm so sorry.
 残念だったわね。

Joey: Look, I'm sorry I didn't tell you. . I'm sorry, man.
 なぁ、言わなくて悪かったよ。(チャンドラーに)ごめんよ。

Chandler: No-no, that's okay, apparently there's a new policy where we don't have to share everything with everybody.
 いやいや、いいんだ。どうやら、みんなに何でも話すことはないっていう新しいポリシーができたらしいからな。

Monica: I knew you were not okay with that.
 やっぱり怒ってたのね。

Phoebe: So you're a gladiator! Wow!
 それであなたはグラディエーターなのね! ワオ!

Joey: Yeah, what-what's going on?
 ああ。それで、どうしたの?

Phoebe: Monica had lunch with Richard.
 モニカがリチャードとランチしたのよ。

Joey: Dawson?!
 ドーソン?!

(Richard Dawson = 俳優・コメディアン)

Phoebe: Noo! But that would've been so cool!
 違うわよ! だけど、そうだったら素敵よね!

Chandler: No! Her boyfriend, Richard!
 違う! ボーフレンドのリチャードだ!

Monica: It meant nothing! Okay? After all this time, how can you not trust me?
 何でもないのよ! いい? これだけつきあってきて、どうして私を信じられないの?

Chandler: When you go lunching with hunky mustache men and don't tell me about it!
 魅力的なヒゲ男とランチに行っても言わない時にはそうなるね!

Monica: You're right. I'm sorry. I should've told you.
 その通りね。ごめんなさい。言うべきだった。

Chandler: Thanks.
 ありがと(ハグ)

Joey: Aww, there we go.
 ああ、それでいい。

Phoebe: I love Vegas!
 べガス大好き!

Monica: I promise you, next time I absolutely will tell you.
 約束するわ。今度行く時はあなたに言う。

Chandler: Next time?
 今度?

Joey: Ooh, so close.
 ああ、惜しかった。

Chandler: There's not gonna be a next time! You can not ever see him again!
 今度はない! もう彼に会っちゃダメだ!

Monica: I can not see him? I mean, you can't tell me what to do!
 彼に会っちゃダメ? 私にどうしろなんて言えないわよ。

Chandler: That's so funny, because I think I just did!
 そりゃおかしいな。俺いま言ったよな!

Monica: Oh, you know what? If you're gonna be acting like this all night, I really, I don't even want to be around you.
 あら、そう? ずっとそんな態度でいるなら、本当にあなたと一緒にいたくもないわ。

Chandler: Fine with me!
 結構だ!

Monica: Fine! Happy Anniversary!
 いいわよ! ハッピー・アニバーサリー!!

Joey: Whoa! Whoa! Guys! Please! Come on! Come on! This is obviously just a big misunderstanding.
 おいおい! ちょっと! 頼むよ! なぁ! こんなのただの誤解だろう?

Monica: No, it is not!
 いいえ、違うわよ!

Chandler: What are you talking…
 おまえは何を言って・・

Joey: Hey-hey, don't look at me! I just work here!
 おいおい! 俺に言うなよ! 俺はここで働いてるだけだぞ!(立ち去る)

《べガス行き別の機内》

Rachel: Okay umm, Ross? I'm-I'm really warm, so I'm going to be taking off my sweater. Now, I'm just letting you know that this is not an invitation to the physical act of love.
 ねぇ、ロス、ちょっと暑いから、このセーター脱ぐわね。言っておくけど、これは愛を体で表現するお誘いじゃありませんからね。

Ross: Yep! That's hilarious!
 そうですか! おもしろいね!

Rachel: I'm sorry. I'm done. I'm done.
 ごめん。気が済んだわ、もういい。

Ross: You know, last night was embarrassing for you too.
 君にとっても昨日は恥ずかしいことだったんだよ。

Rachel: No, not really. But you know I just don't embarrass that easily.
 いいえ。別に。私はそんなに簡単に恥ずかしいなんて思わないもの。

Ross: What?! You totally get embarrassed!
 なに? あれは完全に恥ずかしいことだっただろ!

Rachel: No, I don't! Ross, I think I'm just a more secure person than you are.
 いいえ。違うわ。ロス、私はあなたより気持ちが安定してるの。

Ross: Is that so?
 そうなんだ?

Rachel: Yeah.
 ええ。

Ross: Hey, lady! I don't care how much you want it! Okay?! I am not gonna to have sex with you in the bathroom!
 (大声で)ちょっと、お嬢さん! 君がどんなに望んだって、僕は君とバスルームでセックスなんてしないからね!(椅子に沈み込むレイチェル)

《チャンドラーのホテルの部屋》

Joey: Hey, you know, in Roman times this was more than just a hat.
 (グラディエーター帽子を持って)なぁ、ローマ時代、これはただの帽子じゃなかったんだぞ。

Chandler: Really?
 ほんとか?

Joey: Yeah, sure! Sure! They would uh, they would scrub the floors with it! They would use it to get the mud off their shoe. And sometimes underneath the horse would get dirty so they would stick it right…
 ああ、そうさ! これは床を磨くのに使ったんだ。靴の泥を落とすのにも使えたし。それに、馬の腹が汚れた時にもこうやって・・

Chandler: Joey, I uh! I can't believe this is how I'm spending my anniversary.
 ジョーイ・・ああ・・アニバーサリーなのに、こんなことしてるなんて信じられないよ。。

Joey: All right well, I'll take you someplace nice then. Look! A guy tipped me a hundred bucks today.
 ああ、それじゃどこかいいとこへ連れてってやろうか。なぁ、今日チップで100ドルくれた人がいたんだ。

Chandler: Whoa!
 ワオ!

Joey: Yeah-yeah, he was playing blackjack for like an hour and he won $5,000. Can you believe that? $5,000!
 ああ。1時間ブラックジャックをやって5,000ドル勝ったんだって。信じられるか? 5,000ドルだぞ!

Chandler: You know, if I won $5,000 I'd join a gym, you know build up my upper body and hit Richard from behind with a stick!
 5,000ドル勝ったらジムに入って、上半身を鍛えて、リチャードを後ろから棒で突くね。

Joey: Wait a minute! Why don't I do what that guy did? I'll take this $100 and turn it into $5,000! And then I'll turn that into enough money to get my movie going again!
 ちょっと待てよ! 俺もそいつと同じことをすればいいじゃないか! この100ドルを持っていって、5,000ドルにすればいいんだ! そうしたら、映画を続けられるだけ増やせばいいんだ!

Chandler: Good luck!
 幸運を祈るよ!

Joey: Chandler! I don't need luck. I have thought this through!
 チャンドラー! 運なんていらないよ。ちゃんと考えたんだから。

Chandler: I see.
 わかったよ。

《バーのモニカとフィービー》

Monica: Thank you.
 (バーテンダーに)ありがとう。

Phoebe: Thanks.
 (バーテンダーに)ありがとう。

Monica: I can't believe this! This is like the worst night ever!
 信じられない! 最悪の夜よ!

Phoebe: You know, Monica, you had a minor setback in your relationship with Chandler. Big deal! It's only Chandler. . . I am so sorry.
 ねぇ、モニカ、チャンドラーとちょっとうまくいかなくなったってだけのことよ。そんなに大ごと? たかがチャンドラーじゃない。・・(睨まれ)すっごく悪かった!

Monica: This is crazy! I mean, it's such a stupid argument. I don't even wanna see Richard again.
 こんなのどうかしてるわよ! バカげたケンカだわ。リチャードとまた会いたいわけでもないのに。

Phoebe: So go fix it! Go find Chandler! He's probably up in your room! Tell him that you're sorry and that you love him.
 それじゃなんとかしてきなさいよ! 行ってチャンドラーを探しなさい。あなた達の部屋にいるんじゃないの。謝って、愛してるって言うのよ。

Monica: You're right, Phoebe. You're right. Thank you!
 その通りだわ、フィービー。そうね。ありがとう!

Phoebe: Sure! Yeah! Las Vegas, number one!
 そうよ! いえーい! ラスベガス、ナンバーワン!!

《カジノを歩くモニカ》

Monica: Anybody lose this?
 (チップを拾って)誰か落とした?

The Croupier: Coming out. Place your bet. . . Dice are out. . . Yellow 11! Pay the front line!
 来て、賭ければいいよ。サイコロ投げて。(女性が投げる)イエローの11! (モニカのチップ2枚になる)パスラインの支払い!

スクリーンショット 2013-09-06 18.52.26.png
(このゲームはクラップス。パスライン(=front line)にかけて7か11が出ればその場で勝ち・・という掛け方もある。らしい)

《機内:乗客がレイチェルに声をかけるところ》

Guy: So uh, I'm on my way back to the bathroom.
 (レイチェルに)これからバスルームへ行くんだけど。

Rachel: Yeah, all right. All right! Just keep walking! All right?
 ああ、そう。けっこうね。歩き続けて、どうぞ。

(ロスが喜んでいるので、復讐に出るレイチェル、前の席の男性の後頭部にキスをして)
Rachel: Ross! What are you… I'm sorry sir. I just, I think he just really likes you.
 ロス! あなたったら何を・・ごめんなさいね、彼あなたがすごく好きみたい。

《時間経過・・ロスも復讐》

Ross: Hey! You know that teacher who had a baby with her student?
 (隣の男性に)ねぇ、生徒の子供を妊娠しちゃったって話聞いた? (レイチェルを指差す)

《時間経過:レイチェルの復讐ーロスに水をかける》

Ross: What the? What…
 何を? 何・・

Rachel: Hi!
 (フライトアテンダントに)ハーイ。

The Flight Attendant: Miss? May I help you?
 はい? 何かごいりようですか?

Rachel: Yes, I'm sorry. Do you have any extra pants? Umm, my friend seems to have had a little accident.
 ええ、悪いけど、ズボンかなにかないかしら? 友達がちょっと困ったことになっちゃったみたいで。

《カジノのジョーイ》

Joey: Can I change a hundred?
 100ドル チップにして。

Blackjack Dealer: Changing one hundred! . . Good luck sir.
 100ドル入ります! 幸運を。

Joey: Thanks. That's right.
 ありがとう(100ドル分賭ける)よし!

Blackjack Dealer: 13.
 13。

Joey: Hit me! . . Oh, man! . . Wait!
 もう一枚! ・・ああっ!! ・・(ディーラーの手を見て)待て!

《チャンドラーのホテルの部屋》

Joey: Chandler! You are not gonna believe this! I have found my identical hand twin!
 チャンドラー! 信じられないことが起きたぞ! 俺の双子の手を見つけた!

Chandler: What?
 は?

Joey: My identical hand twin!
 俺の双子の手だよ!

Chandler: What's an identical hand twin?
 双子の手って何だ?

Joey: It was incredible! Chandler, the dealer's hands were exactly like mine! It-it was like looking at my hands in a mirror!
 すごいんだよ! チャンドラー、ディーラーの手が俺の手と全く同じなんだ! 俺の手を鏡で見てるみたいなんだよ!

Chandler: Are you sure you weren't looking at your hands in a mirror?
 おまえの手を鏡で見てたんじゃないのか?

Joey: Don’t you see what this means?! I can forget about that stupid movie. I'm gonna be a millionaire!
 意味わかんない? もうあんな映画なんかどうでもいいんだよ。俺は百万長者になれるんだ!

Chandler: How?
 どうやって?

Joey: Look, I don't have it all worked out yet, but it's gotta mean big money! Come on! Identical hands!
 まだそれはちゃんと考えてないんだけど、だけどこれは大金になる! だろ! 双子の手だ!

Chandler: Again I must go back to, how?
 また戻るけど、どうやって?

Joey: This is Vegas, man! People will pay to see freaky stuff! Okay, how much would you pay to see this hand twice? Huh?
 ここはべガスだぞ! みんな奇妙なものを見るためなら金を出すんだよ! この手を2回見るためにいくら払う? え?

Chandler: You know, I-I can't really put a price on that, Joe.
 ・・ほんと、それに値段はつけられないよ、ジョー。

Joey: Hey, are you un-supporting me again?
 なぁ、また俺を応援しない気?

Chandler: No! No! I support you 100%! I just didn't, I didn't get it right away. You know now I'm caught up! Identical hand twins! It's a million-dollar idea!
 いや、違うよ! おまえを100%応援してる! ただ、すぐわからなかっただけだ。今わかったから! 双子の手だな! これはすごい大金になるアイデアだぞ!

(ジョーイが部屋を出ようとするとフィービーが来る)
Phoebe: Hey!
 ヘイ!

Joey: Pheebs!!
 フィーブス!

Phoebe: Yeah?
 なに?

Joey: I found my identical hand twin!
 俺の双子の手を見つけた!

Phoebe: Ohh, you are so lucky! . . Hey! So, where's Monica? Did you guys make up?
 まぁ! あなたって最高についてるわね! (ジョーイは喜んで出て行く)ねぇ、モニカは? あなた達仲直りした?

Chandler: No!
 いいや!

Phoebe: But she just came up here!
 だって彼女、今ここへ来たでしょ!

Chandler: That was Joey!
 あれはジョーイだ!

Phoebe: I wonder where she is. That is so weird.
 どこへ行ったのかしら。変ね。

Chandler: Yeah, well, she's probably talking to Richard.
 ああ、きっとリチャードと話してるんだよ。

Phoebe: Would you stop that! Do you wanna know the first thing she said when she came back from her lunch with Richard? She didn't feel anything for him. She loves you!
 やめなさいよ! 彼女がリチャードとのランチから帰ってきて最初に何て言ってたか知りたい? 彼に何も感じなかったのよ。あなたを愛してるのよ!

Chandler: Really?
 ほんと?

Phoebe: Yes! Now, she feels terrible! She really wants to make up! You gotta find her.
 ほんとよ! 彼女は今最悪な気分でいるのよ! 本当に仲直りしたいのよ。彼女を探しなさいよ。

Chandler: Okay.
 わかった(出て行く)

Phoebe: Good. I should really start wearing hats!
 よかった。(ジョーイの帽子をかぶって)ホント、私帽子かぶるべきね!

《カジノ:モニカを探しにきたチャンドラーだが、楽しそうに賭けているモニカを見てUターンする》

《機内:眠り込んだレイチェルを見てアイデアが浮かんだロス。時間経過・・着陸し、フライト・アテンダントが乗客を見送る》

The Flight Attendant: Welcome to Las Vegas. . . Enjoy your flight?
 ラスベガスへようこそ・・・(ヒゲを描かれた顔のレイチェルに)フライトはお楽しみいただけました?

Rachel: Yes, I did. Thank you very much. It was excellent.
 ええ。ありがとう。快適だったわ。

The Flight Attendant: I hope you had a nice flight.
 (ロスに)よいフライトでしたでしょうか。

Ross: Ohh, it was the best!
 最高だったよ!

 


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ

posted by らんち at 01:35| Comment(0) | Season 5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。