2013年09月06日

5-22 The One With Joey's Big Break

5-22 ジョーイ大ブレイクの話☆

 ☆ジョーイ悲願の大ブレイク!☆

《セントラルパーク:レイチェルが目をパチパチ。ジョーイがウィンク》

Ross: What's going on?
 何してるんだ?

Rachel: Well, my eye is a little itchy.
 何か目がかゆいの。

Joey: Uhhh, mine too! Yeah.
 (勘違いに気づき)あー・・俺も!

Monica: Wow! It's really red! You should go see my eye doctor.
 まぁ! 真っ赤よ! 眼科に行かなきゃ。

Rachel: Richard? I'm not gonna go see your ex-boyfriend!
 リチャード? あなたの元彼のとこなんて行かないわよ。

Chandler: Oh, Richard. That's all I ever hear, Richard, Richard, Richard!
 ああ、リチャード。そればっかだよ、リチャード、リチャード、リチャード!

Monica: Since we've been going out, I think I've mentioned his name twice!
 あなたと付き合い始めてから、彼のことを話したのは2回だと思うわよ!

Chandler: Okay, so Richard, Richard!
 そう、それじゃ、リチャード、リチャード!

Monica: It's not Richard! Okay? It's this new guy and he's really good.
 リチャードじゃないわよ! 新しい眼科見つけたの、いい先生よ。

Rachel: Well, I'm sorry I'm not going to an eye doctor!
 悪いけど、眼科には行かないわよ!

Ross: Oh, God. Here we go!
 ああ、ほらきた!

Chandler: What?
 なにが?

Ross: Anytime anything comes close to touching her eye or anyone else's she like freaks out. Watch! Watch!
 自分のでも自分のじゃなくても目に近づくってだけで、パニックになっちゃうんだよ。ほら、見て!(目に指を近づける)

Rachel: Ross! Come on! That's all right! Fine--Okay, I have a weird thing about my eye. Can we not talk about it please?
 ロス! やめて! いいわよ、わかったわよ。そうよ。私は目に関しては変なのよ。その話やめてくれない?

All: All right, fine.
 わかったわかった。

Monica: Hey, Rach, remember that great song, Me, Myself, and I?
 なぁ、レイチ、あの歌いいわよね、「ミー, マイセルフ, アンド アイ!」(これ以降みんな「アイ」のとき目に指を近づける)

(Me, Myself and I というタイトルの曲はいくつかありましたが、ここにあげますYouTubeのPVでは、"I"と歌う時、レイチェルが嫌がりそうな感じに目を見開いてみせるので、とても妥当という感じです)


Rachel: Monica! Come on!
 モニカ! やめてったら!

Ross: Hey, does anybody want to get some lunch? All those in favor say aye?
 ねぇ、誰かお昼食べに行く? 行かなアイ?

(All those in favor say aye? = 行く人!(答えが「イエス」の人!))

Rachel: Ross! Stop it! Come on!
 ロス! やめて! やめてよ!

Chandler: How much did I love The King and I?
 本当に好きだよ、「キング アンド アイ」!(王様と私)
 
Rachel: Chandler!
 チャンドラー!

Joey: Me too! Me too! Me too!
 俺も俺も!俺も!(ただ目を突く)

Rachel: Just stop it! Come on!
 とにかくやめてったらもう!

Chandler: You okay there, man?
 (ジョーイが痛がるので)大丈夫か、おまえ?

Joey: Yeah, I got too excited!
 はしゃぎすぎた。

《モニカ達の部屋》

Ross: All right, I gotta go. I'm taking Ben to the park.
 さぁ、行かなきゃ。ベンを公園に連れていくんだ。

Phoebe: Ohh, give him a kiss for me!
 ああ! 私の分もキスしてあげてね!

Ross: All right, bye!
 わかった、バーイ!

Monica&Phoebe: Bye!
 バーイ!

Ross: Later!
 じゃあね!(出て行く)

Phoebe: I am so sorry you got caught in the middle of that. I didn't mean to be so out there. I am furious with him!
 巻き込んじゃって本当にごめんね。あからさまにしたくなかったんだけど。彼には本当に頭にきちゃうのよ!

Chandler: Wow! Umm, calm down.
 わお・・・落ち着いて。

Phoebe: I'm trying, but man that guy can push my buttons!
 そうしたいんだけど、あの人には我慢ならないのよ!

Monica: Why are so mad at him?
 なんでそんなに怒ってるの?

Phoebe: Look, I don't wanna talk about it. Okay?
 話したくないのよ、いい?

Monica: Well, it just seems that…
 ええ、ただなんていうか・・

Phoebe: You wanna be on my list too? Keep talking! Has anyone seen my list by the way?
 あなたも私のリストに載りたいの? 言ってればいいわ! ところで私のリスト見なかった?

Chandler: Uh, no, Pheebs. What's it look like?
 いいや、フィーブス。どんなの?

Phoebe: Uh, it's a piece of paper and it says, "Ross" on it.
 ロスって書いてある紙切れよ。

Joey: Hey. I just got off the phone with Estelle and guess what. I got the lead in a movie!!!!!!
 ヘイ・・今エステルと電話で話してたんだけど、何だったと思う? 映画の主役の仕事だ!

Chandler: You got the lead in a movie? That's amazing! What's the movie about?!
 映画の主役? すごいじゃないか! どんな映画?

Joey: It's called Shutter Speed, it's really cool! Yeah, umm, I meet this girl in the subway and we fall in love in like a day, right? And then, she disappears… But I find out where she lives and when I get there this like old lady answers the door and I say, "Where's Betsy?" Right? And she says, "Betsy's been dead for 10 years."
 「シャッタースピード」っていって、すごいいかしてるんだ! 地下鉄で女の子と出会って、あっという間に恋に落ちる。そして彼女は消えてしまうんだ。でも俺は彼女の家を探し出すんだけど、行くとおばあさんが出てきて、俺がこう言う「ベッツィはどこに?」 すると彼女が言うんだ「ベッツィは10年前に死んだよ」

Phoebe: Ooh-oh, chilling!
 うぅー! ゾッとするわね!

Joey: And the best part is, we're filming in the desert outside Vegas! And you know what that means, buddy!
 それに、最高なのは、べガス近くの砂漠で撮影するってことなんだよ!(チャンドラーに)意味わかるよな、相棒!

Chandler: Yeah, I know that means, buddy!
 ああ! わかるぞ、相棒!

Joey: Road trip! Yeah, we can rent a car! I just have to be there by Tuesday!
 ロード・トリップ! ああ、車を借りてさ! 火曜日までに着けばいいんだからさ。

Phoebe: Oh, wait, my grandmother's dead.
 あっ、そうだ! おばあちゃんは死んだわ!

Chandler: Well, uh, we can talk about that too, Pheebs.
 あー・・そのことについて話してもいいよ、フィーブス。

Phoebe: No! No, her cab! She probably won't be using it. You can drive it to Las Vegas.
 違うの! そうじゃなくて、おばあちゃんのタクシーよ! もう使わないだろうから、あなた達べガスへ行くのに使っていいわよ。

Joey: All right! Thanks, Pheebs!
 やった! ありがとう、フィーブス!

Chandler: Whoa-whoa-whoa, what are we going to do about my job?
 おいおいおい、俺の仕事はどうなるんだよ?

Joey: Oh umm, not go.
 ああ・・休め。

Chandler: All right, great, road trip, baby! . . This okay with you?
 よし、いいぞ、ロード・トリップだぞ、ベイビー!(モニカに)行ってもいい?

Monica: Chandler! You don't have to ask for my permission. You can go.
 チャンドラーったら! 私の許可なんていらないのよ。(小声で)行ってよし。

Chandler: Right.
 そう。

Monica: Hey, Rach, come on! We're gonna be late for the eye doctor appointment!
 ねぇ、レイチ、早く! 眼科の予約に遅れちゃうわよ!

Rachel: All right! Let's get this over with! Ugh! . . . Ohhh! No! Look what I did! . . Oh, I mean, look at this mess! I mean, we're probably gonna have to clean this up! Y'know? We're gonna have to reschedule!
 わかったわ! 済ませてしまいましょ、もうっ!・・(テーブルの上のシリアルの箱を落とし、中身が床に散らばる)ああ! 見てこれ、私ったら! ああ・・こんなになっちゃって(踏んで歩く)これ掃除しなきゃいけないわよね。予約を変更してもらわなきゃ・・

Monica: No. If you thought this mess is going to bother me, you are wrong! All right, let's go Blinky! . . Chandler!!!!
 ダメよ。こんなものぐらい私が気にすると思ったら大間違いよ。さぁ、行くわよ、マバタキちゃん!(出てからすぐ戻ってチャンドラーに必死声で)チャンドラー!

《セントラルパーク:地図を見るジョーイ。フィービーが来る》

Phoebe: Oh, hey, Joey! What's up?
 ああ、ジョーイ! どうしたの?

Joey: I can't decide which route to take to Vegas. Hey, you've traveled a lot, right?
 べガスへの道だけど、どっちルートで行くか決まらないんだ。あ、君ってあちこち行ってるよね?

Phoebe: Yeah, I've been around.
 ええ、いろいろとね。

Joey: Okay, so-so which route should I take the northern route or the southern route?
 そうか、それじゃ、北回りか南回りか、どっちの道を行ったいいかな?

Phoebe: Ooh, if you take the northern route there's a man in Illinois with a beard of bees.
 ああ! 北回りで行くと、イリノイでミツバチヒゲの人を見られるわよ。

inflatable_beard_of_bees.jpg
(beard of bees = 女王バチを顎のしたにくっつけることでハチが群がる。そのヒゲ状に止まったハチを見せるショー的なもの。写真は、それを模したコスチューム。空気を入れてふくらませるんですって)

Joey: Great! Problem solved!
 それいいな! 問題解決!

Phoebe: But on the southern route there's a chicken that plays tic-tac-toe.
 だけど南回りで行くと、三目並べするチキンがいるわよ。

tictactoe.jpg(tic-tac-toe)

Joey: Well, back to square one.
 元に戻った。

Phoebe: Oh, I know a way that you can decide! All right, I'm gonna ask you a series of questions and you answer as quickly as you can.
 あっ、決める方法があるわよ! いい? いくつか質問をするから、できるだけ素早く答えるのよ。

Joey: Yes!
 イエス!

Phoebe: Good, but wait. Okay, all right, here we go. Now I want you to relax. Take a deep breath. Clear your mind. Which do you like better peanut butter or egg whites?
 よろしい。でも待て。いい、行くわよ。まず、リラックスして。深呼吸して。頭を空っぽにして。ピーナツバターと卵白のどっちが好き?

Joey: Peanut butter!
 ピーナツバター!

Phoebe: Which would you rather be a fireman or a swimmer?
 消防士か水泳選手、なるならどっち?

Joey: A swimmer!
 水泳選手!

Phoebe: Who would you rather sleep with Monica or Rachel?
 寝るならモニカ、レイチェル、どっち?

Joey: Monica. Oh… huh, I always thought it would be Rachel.
 モニカ。あ。・・いつもはするならレイチェルと思ってたけどな。

Phoebe: No thinking! No thinking! Tie or ascot?
 考えない! 考えない! ネクタイかアスコットタイか?

Joey: Ascot!
 アスコット!

Phoebe: North route or south route?
 北回りか南回りか?

Joey: North route!
 北回り!

Phoebe: Bam! There you go! Huh?
 ほら! 答え出たでしょ?

Joey: Wow! That was incredible! Beard of bees, here I come!
 ワオ! すごいな! ミツバチヒゲ! 待ってろよ!

(ロスが来る)
Ross: Hey!
 ヘイ!

Phoebe: Oh, this guy again.
 ああ、またこいつか。

Joey: Hey, man, what's up?
 やあ、どうかした?

Ross: Uhh, not much. You guys want to see a movie tonight?
 特にないけど・・今夜映画見に行かない?

Joey: Sure, what do you want to see?
 いいよ。何を見たいんだ?

Ross: I don't know, umm…
 何がいいかな・・

Joey: Oh, I know how we can decide. Phoebe, show him your game!
 決め方わかるぞ。フィービー、さっきのやり方見せてあげて。

Phoebe: Umm, no thank you.
 いえ、結構よ。(カウチに移る)

Ross: What's with her?
 彼女どうかした?

Joey: I don't know. But hey, I know we can decide. Okay, I'm gonna ask you questions and you answer real quick. Okay?
 知らない。でもさ、どうやるかわかるよ。いいか、質問するから、すぐに答えるんだぞ。いい?

Ross: Okay.
 わかった。

Joey: What do you like better action or comedy?
 アクションかコメディどっちが好き?

Ross: Action.
 アクション。

Joey: Who would you rather sleep with Monica or Rachel?
 もし寝るとしたらモニカかレイチェル、どっち?

Ross: Dude, you are sick.
 (返事無理)おまえおかしい。

Joey: Oh, I'm sorry. I forgot you had that whole Rachel thing.
 ・・(考えてから)あ、ごめん。おまえとレイチェルのこと忘れてたよ。

《眼科:ドクターを待つ2人》

Rachel: Oh, my God! What does that thing do?
 オーマイゴッド・・これ何?(何かの機械を指して)

Monica: Oh that's an eye removal machine.
 ああ、それは目を取り除く機械よ。

Rachel: All right, I'm outta here!
 もういい、帰る!

Monica: I'm kidding! I'm kidding!
 冗談、冗談よ!

(ドクターが来る)
The Doctor: Hi, Rachel!
 やぁ、レイチェル!

Rachel: Hey!
 ハーイ。

The Doctor: I'm Dr. Miller. Monica told me you were a little nervous, but don't worry everything's gonna be just fine.
 私hあドクター・ミラー。モニカから聞いたけど、ちょっと怖いんだってね。でも心配しないで、大丈夫だから。

Rachel: So we're done then!
 それじゃ終了ね!

Dr. Miller: Almost! But first, we gotta start.
 もうちょっとでね! でもまず、始めないとね。

Rachel: Okay.
 オーケー。

Dr. Miller: This is a glaucoma test.
 緑内障のテストをするよ。

Rachel: Uh-huh.
 ハイ。

Dr. Miller: Sit down.
 座って。

Rachel: Okay.
 はい。

Dr. Miller: Put your chin here. Now, you'll feel a small puff of air in each eye.
 顎をここに置いて。さあ。それぞれの目にエアを一吹きかけるからね。

Rachel: What?!
 なんですって?!

Monica: A small puff of air, now, come on!
 エアをちょっと一吹きよ。ほら、しっかり!

Dr. Miller: Here we go.
 さぁ行くよ。

Rachel: All right.
 わかった。

Dr. Miller: 1…2…3!
 1、2、3!(とびのくレイチェル)

Rachel: I'm sorry. All right, I'll just stay in here this time. Okay.
 ごめんなさい。今度はじっとしてるわ。オーケー。

Dr. Miller: Ready?
 いい?

Rachel: Uh-huh.
 ええ。

Dr. Miller: 1…2…
 1、2・・

Rachel: I'm sorry.
 (逃げて)ごめんなさい。

Monica: You know what, I'm gonna hold her head.
 私、頭を押さえてましょうか。

Dr. Miller: That's okay.
 いいよ。

Monica: Okay.
 わかったわ。

Rachel: Okay.
 オーケー。
 
Dr. Miller: 1…2!
 1、2・・

Rachel: I'm sorry.
 (また逃げて)ごめんなさい。

Dr. Miller: You know what? You're young. You probably don't have glaucoma.
 そうだな、君は若い。緑内障にはなってないだろう。

Rachel: Oh… Oh! Okay, it was very, very nice to meet you, sir. . . Ow! Hey! What are you doing?! Are you crazy!
 わー! それじゃ、本当にお会いできてよかったわ。(目を素早く診るドクター)キャア! ちょっと! 何するのよ! おかしいんじゃないの?!

Dr. Miller: Okay. You've got a small, minor infection in that left eye. I want you to take these drops three times a day for a week and you'll be as good as new.
 よし。左目がちょっとした感染症にかかってるね。この目薬を日に3回、一週間さすんだよ。そうすればよくなるから。

Rachel: Yeah, no, I don't-I don't put things in my eye.
 ああ・・ダメ。私、目に何か入れるのダメなの。

Dr. Miller: Okay then, I guess we'll see you back here in three months.
 ああ、そう。それじゃ、3ヶ月後にまた来てください。

Rachel: Great!
 よかった!

Dr. Miller: And I'll fit you for a glass eye.
 ガラスの目を入れてあげましょう。

Rachel: Okay, just give me the damn drops!
 わかったわよ! その目薬ちょうだい!

Monica: Dr. Miller? . . P E C F D.
 ドクター・ミラー? (片目を覆って)P E C F D。

Dr. Miller: Very good, Monica! You know where they are.
 大変よろしい、モニカ! どこにあるかわかってるね。

Monica: I sure do! And you don't get one!
 もちろん!(引き出しからペロペロキャンデーを取り、レイチェルに)あなたはナシ!

《セントラルパーク》

Rachel: You know, I-I gotta tell you, those eye drops are a miracle. My eye is a 100% better.
 ねぇ、ほんと、あの目薬って奇跡ね! もう目がカンペキよ!

Monica: They're still in my coat.
 まだ私のコートのポケットの中だけど。

Rachel: Damn!
 クソ。

(チャンドラーが来る)
Chandler: Hey!
 やぁ!

Joey: Hey! You ready to go?
 ヘイ! もう行ける?

Chandler: Yeah, listen, how cold is it going to be there? Do I need a coat or will all these sweater vests be enough? . . . . What?
 うん。なぁ、そこってどれくらい寒いかな? コートがいるかな。それとも、このベストだけで十分?(ベスト3着ぐらい見せる・・モニカがじっと見るので)なに?

Monica: I love you.
 愛してる。

Joey: Man, I wish Ross was coming with us! You know? I'm gonna miss him!
 ああ、ロスも一緒に来たらいいのにな! いないと寂しいよ。

Phoebe: Thanks a lot! I just got that jerk out of my mind!
 ありがとね! せっかくあいつのこと忘れたとこだったのに!

Chandler: Hey, so where are we staying? Is the movie putting us up in a big hotel suite?
 (ジョーイに)なあ、どこに泊まるの? 映画のおかげでスイートに泊まれる?

Joey: Uh no, not really. It's an independent film you know? So we don't have a real big budget. I figured I'd just stay in your room.
 いや、そうじゃないよ。自主制作の映画だからさ。予算がないんだよ。だから俺はおまえの部屋に泊まろうかなってさ。

Chandler: I see, but once you get your first paycheck you'll be springing a big hotel suite, right? I mean, lead in a movie, they must be paying you a lot?
 そうか。だけど、ギャラが出ればスイートに移れるよな? だって、映画の主役なんだから、ギャラはたっぷりじゃないか?

Joey: Oh, yeah! Check this out! For every dollar Shutter Speed makes, one penny of it goes right in Joey's pocket.
 そうだよ! いいか聞けよ。「シャッタースピード」で1ドル入るたびにジョーイのポケットに1ペニーってわけだ!

Chandler: So you don't get paid unless the movie makes money?
 それじゃ映画が金にならない限り、おまえには何も入ってこないってのか?

Joey: Did you not hear the plot of the movie? "She's been dead for ten years." I'm gonna be a millionaire!
 映画のあらすじ聞いてなかったのか?「彼女は10年前に死んだ」だぞ。俺は100万長者になるぞ!

(ロスが来る)
Ross: Hey!
 やぁ!

Joey: Hey!
 おお!

Ross: I just wanna say good-bye to you guys and to see if you guys will place a little bet for me, huh? Twenty bucks on black 15.
 君たちを見送りたくてさ。それから、僕のためにかけてくれる? 黒の15に20ドル。

Joey: You got it!
 了解!

Ross: All right!
 よし!

Chandler: All right, bye-bye, now!
 よーし、じゃあバイバイ!

Phoebe: Bye!
 バーイ!

Rachel: Bye, you guys!
 バーイ!

Joey: Bye-bye!
 バイバイ!

Monica: I wanna say good-bye at the car!
 車まで見送るわ!

Chandler: Okay!
 オーケー!

Joey: Anybody want to say good-bye to me at the car?
 誰か俺のこと車まで見送らないの?

Rachel: Oh, honey, I'll say good-bye to you at the car if you don't mind the pus.
 ああ、私が見送るわよ。私のこの膿みが気にならなければだけど。

Joey: See ya!
 じゃあな!(出て行く)

Rachel: Wait a minute! The puss is good! It means it's healing!
 待ってよ! 膿みはいいのよ! 治ってる証拠よ!(追いかけていく)

Ross: Hey, Pheebs, what 'cha reading? . . . Pheebs? Hello? . . Phoebe? Phoe-Phoebe! . . Come on!
 やぁ、フィーブス。何読んでるの? (無視される)フィーブス? もしもし?(近寄ってのぞく)フィービー? (本に顔を隠して逃げるフィービー)フィービー? フィー・・フィービー! ちょっと!(本を奪う)

Phoebe: Oh, I'm sorry. I didn't see you there.
 あら、ごめんなさい。いるって知らなかった。

Ross: Phoebe, are you, are you mad at me, or something? 'Cause if you are, please tell me what it is I did!
 フィービー、僕に怒ってるかなんか? もしそうなら、僕が何をしたか教えてよ!

Phoebe: Well, if you don't know I can't help you.
 あなたにわからないなら、助けられないわね。

Ross: Well, I don't know.
 わからないよ。

Phoebe: Well, I can't help you.
 救いようがないわ。

Ross: Well, whatever it is I'm-I'm very, very sorry. Okay?
 何をしたんであれ、とにかく、本当に本当にごめんよ。いい?

Phoebe: Apology accepted.
 謝罪は聞いたわ。

Ross: Okay. So we're, we're good?
 そう。それじゃ、もういいんだね?

Phoebe: Uh-huh.
 ええ。

Ross: All right. I'll uh, I'll see you later, okay?
 よかった。(立ち上がる)それじゃまたね、いいね?

Phoebe: Bye, fat ass.
 バーイ、デカケツ。

Ross: ALL RIGHT!! Phoebe, now, come on! Will you please tell me what it is I did that mad you so mad at me!
 もういい! フィービー、頼むよ!! 何に対して怒ってるのか、頼むから言ってよ!

Phoebe: I don't know! I don't remember!
 わからない! 覚えてないもん!

Ross: If you can't remember, can't we just forget about this?
 ・・覚えてないなら、このこと忘れてくれない?

Phoebe: Oh no, I am mad at you. I know that much. But, I am sorry about the "fat ass" thing. Because you actually have a very sweet little heinie.
 それはダメよ。あなたに怒ってるの。そのことは間違いないわ。でも、「デカケツ」はごめんなさい。あなたのはかわいい小さなお尻よ。

《車内のジョーイとチャンドラー》

Joey: Man, I'm getting pretty tired. You're might have to take over soon.
 ああ、すごい疲れたよ。あと少しで代わってくれよな。

Chandler: We've been driving for a half-hour, and you haven't looked at the road once.
 30分走っただけだよな。その間一度も道路を見てないよな。

Joey: Don't worry, it's out there! . . I think I just need lunch.
 心配するな、そこにちゃんとあるから! 昼飯にしたいな。

Chandler: Yeah.
 ああ。

Joey: You wanna eat? My treat!
 食べる? (20ドル出す)俺のおごりだ!

Chandler: Isn't that Ross's money?
 それロスの金じゃないのか?

Joey: Yeah. Okay. Ross's treat! Where do you wanna eat?
 ああ。わかったよ。ロスのおごり! どこで食べる?

Chandler: I don't know.
 わからん。

Joey: Ooh, hey, I know how we can decide! All right, uh, I'm gonna ask you a bunch of questions and then you have to answer real fast. Okay? So uh, clear your mind Clear it right out! Clear it out! Clear!
 あ、そうだ。どうやって決めるかわかったぞ。いいか、おまえにいくつか質問するから、すぐに答えるんだぞ、いいか? それじゃ、頭を空っぽにして。空っぽだ! 空!

Chandler: Okay!
 わかった。

Joey: Okay, uhh, would you rather be too wet or too dry?
 よし、そろじゃ、濡れすぎと乾きすぎどっちがいい?

Chandler: Too dry.
 乾き過ぎ。

Joey: Do you believe in ghosts, yes or no?
 幽霊信じるか信じないか?

Chandler: No!
 信じない。

Joey: Is this movie gonna be my big break?
 この映画は俺の大ブレイクになるか?

Chandler: No!
 ならない!

Joey: What?!
 なに?

Chandler: Yes.
 なる。

Joey: Dude, you said, "No!"
 おまえ「ならない」って言った!

Chandler: I also said, "Yes!"
 「なる」とも言った。

Joey: You don't think this is going to be a big break for me?
 おまえこれが俺の大ブレイクになると思わないっていうのか?

Chandler: No! Ahhh!!!
 ならない! わーっ!

Joey: I don't believe this!
 信じられない!

Chandler: Look, Joe, I just, I just don't want to get your hopes up real high, you know?
 なぁ、ジョー、ただ俺はおまえに、あまり期待しすぎてほしくないんだよ。

Joey: What are you talking about?! I'm the lead in a movie!
 何を言ってるんだよ? 俺は映画の主役なんだぞ!

Chandler: They're not even paying you! This doesn't even sound like a real movie!
 ギャラも払われないんだぞ! 本当の映画かどうかもわからない感じじゃないか!

Joey: Y'know what? I don't need this! Okay? I don't know why you're dumping all over my big break.
 そんなの聞きたくない! いいか、なんで俺の大ブレイクを信じないんだよ。

Chandler: Joe, I don't think this is going to be your big break.
 ジョー、これがおまえの大ブレイクになるとは思えないんだよ。

Joey: Is that why you're on this trip, huh? Make me feel like a loser? 'Cause if it is, I'll tell ya, I-I-I'd rather be alone.
 そんなこと言うために一緒に来たのか? ダメだって思わせたいのか? もしそうなら、1人で行った方がいい。

Chandler: Oh, you don't want me on the trip?
 俺に一緒に来てほしくないっていうのか?

Joey: Not if you're gonna be like this!
 そんなことを言うならな!

Chandler: All right, I'll tell ya what, the next time you ask me a question like that I'll lie.
 そうか。じゃあ言うけど、今度聞かれたらウソを言うさ。

Joey: Yeah! I don't want you on the trip!
 そうか! じゃあ一緒に行きたくない!

Chandler: All right, fine! Fine! Why don't you pull over? I'll get out right now!
 わかったよ。もういい! じゃあ車とめろよ! すぐ降りてやる。

Joey: Fine! Get out!
 わかったよ! (車止める)降りろ!

Chandler: You're not actually supposed to stop on the bridge.
 橋の上でとめちゃダメだ。

Joey: Get out!!
 降りろ!

Chandler: All right!!. . . Wait! Wait, there's no sidewalk! Yeah, I'm gonna die here.
 わかったよ!(降りる)待て! 待てよ! 歩道がないぞ! ああ、ここで死ぬんだな。

《セントラルパーク》

Ross: Okay, are you mad at me because my hair gel smells?
 じゃあ、僕の髪のジェルのせいで怒ってる?

Phoebe: No.
 違う。

Ross: Are you angry at me because I said your handwriting is childlike?
 それじゃ君の書いた字が子供みたいって行ったから怒ってる?

Phoebe: No, that made me feel precious.
 違う。あれはすごくうれしかった!

Monica: Oh, I know! Umm, is it because he's always correcting people's grammar? Whom! Whom! Sometimes it's who!
 あ、わかった! いつも人の文法をただすから? 「Whom!」「Whom!」って。「Who」でいい時だってあるのよ!

Ross: Yeah? Sometimes it's…
 そう? 時々(こぶし同士ぶつけるアレをやる)

Rachel: Oh, did you beat him at a board game? He turns into such a baby when he starts to lose.
 あっ、ボードゲームで彼を負かした? ロスって負けそうになると子供みたいになるもんね。

Ross: Okay, I'm the baby.
 そうだよ、僕は子供だよ。(目に指を近づける)

Rachel: Eh! Stop it!
 いや! やめてよ!

(チャンドラーが来る)
Chandler: Hey!
 ヘイ・・

Monica: Chandler! What are you doing here?
 チャンドラー! 何してるの?

Ross: Hey!
 ヘイ!

Chandler: Joey kicked me out of the car on the George Washington bridge!
 ジョージ・ワシントン橋でジョーイに車から降ろされた。

All: Why?!
 なんで?

Chandler: I don't know! He went crazy! You know, we were playing that game where you-you ask a question and you answer it really fast.
 知らない! おかしくなったんだよ! 質問をしてすぐ答えるっていうあのゲームをやってたんだよ。

Phoebe: That game should not be played without my supervision.
 あのゲームは私が監督しないとダメなのよ。

Chandler: Well, I don't know what made him so mad, you know? All I said was that uh, I didn't think this wasn't gonna be his big break, that this movie wasn't going to do anything for him, and that uh, y'know it didn't sound like a real movie--Okay, he should've pushed me off of the bridge.
 何をそんなに怒ってるのかわからないんだよ。俺はただ、これがやつの大ブレイクになるとは思えないって、本当の映画とも思えないからうまくいかないって言っただけなんだよ・・・ああ、橋で下ろされるのももっともだよな。

Phoebe: What's in the bag?
 その袋は何が入ってるの?

Chandler: Oh, I figured you guys would all be mad at me. So I got you some gifts that I found on the side of the road. Who wants the teddy bear with one leg?
 ああ、これは、君たちが俺に怒るかなと思ってさ、道で贈り物拾ってきた。足が1本のテディベア欲しい人?

Phoebe: I do!
 欲しい!

《モニカ達の部屋:目薬をさすレイチェル》

Rachel: Okay.
 いくわよ・・(目から離れたところで目薬)

Monica: Not, even close.
 近くさえない。

Rachel: Okay, then y'know what? Help me! I need help! I can't do this!
 そう、じゃあ助けてよ! 助けて! できない!

Monica: Okay! All right! Let's do it!
 わかった。いいわ。やりましょ。

Rachel: All right!
 よし。

Monica: Sit down.
 座って。

Rachel: All right.
 ええ。

Monica: Put your head back.
 頭を後ろに。

Rachel: Yes!
 ハイ!

Monica: All right.
 よし。

Rachel: Okay.
 オーケー。

Monica: Now, open your eyes.
 目を開いて。

Rachel: Okay, they are.
 うん。はい。(閉じたまま)

Monica: How many fingers am I holding up?
 今指を何本あげているか?

Rachel: Four.
 4本。

Monica: Oh, my God, I was thinking four.
 すごーい! 4本って思ってたのよね!

Rachel: Really?!
 ほんとぉ?!

Monica: Yes! All right, y'know what? Why don't we start with a practice run? Okay?
 そうよ! じゃあさ、練習から始めようか。ね?

Rachel: Okay!
 わかった!

Monica: No drops!
 落とさないから。

Rachel: Great!
 いいわ。

Monica: Okay.
 オーケー。

Rachel: Okay.
 オーケー。

Monica: On three, 1…2…3! Now my pillow's all wet!
 3で行くわよ。1、2、3! (レイチェルが逃げる)クッションが濡れたじゃん!

Rachel: Well, well, you said it was practice!
 練習って言ったじゃん!

Monica: Then why did you move?!
 じゃあなんで動くのよ!

Rachel: Because I knew you were lying!
 ウソだってわかってたもん!

Monica: All right, come here!
 もういい、来なさい!

Rachel: What are you? Monica!! Stop it!! Oh, my God! Stop it!
 何を?! モニカ! やめて! ちょっと! やめてよ!(床の上で押さえ込まれる)

Monica: I am going… I'm going--Turn it over! . . I'm… I am going to get these drops in your eyes.
 あなたを・・あなたを・・仰向けにさせるのよ! 目薬さしてやる!

Rachel: Oh, my God! You really are freakishly strong! Monica! Stop it!
 もうなんなの! 恐ろしい力ねあなた! モニカ! やめて!(両手で押さえて目薬をくわえてしずくを落としているモニカ)

Monica: Damn! It's empty!
 クソっ! 空っぽ!

Rachel: Wow, y'know if Joey and Chandler walked in right now, we could make a fortune!
 ああっ。もしジョーイとチャンドラーが今ここに入ってきたら、すごい儲かるわよね。

《モニカ達の部屋:電話が鳴る》

Phoebe: Ooh that is definitely Chandler, Joey, or Ross. Or-or Rachel!
 それは絶対チャンドラーからよ。それかジョーイ。それかロス。レイチェルかも!

Monica: Hello? It's Joey. I'm so glad you called! Chandler told me what happened. Y'know he's really upset about it.
 もしもし。(フィービーに)ジョーイよ! (ジョーイに)電話くれて嬉しいわ。何があったかチャンドラーに聞いたわ。かなり動揺してたわよ。

Joey: Not as upset as he's gonna be when he finds out what I did with his sweater vests!
 自分のベストがどうなったか知ったらもっと動揺するよ。

Monica: What did you do to his sweater vests?
 彼のベストどうしたの?

Joey: Let's just say there's a well-dressed pack of dogs in Ohio. Hey, Monica, listen is-is Phoebe there? I gotta ask her something about the car.
 オハイオにはおしゃれした犬達がいるってことだよ。なぁ、フィービーそこにいる? 車のことで、彼女に聞きたいんだ。

Monica: Yeah, she's here. Hold on a second.
 ええ。いるわよ。ちょっと待って。

Phoebe: Hey, dude!
 ハーイ!

Joey: Hey, Pheebs! Listen, this wooden box keeps sliding out from under the seat. What-what is it?
 やぁ、フィーブス! なぁ、椅子の下で滑り回ってる木の箱があるんだけど、これ何?


Phoebe: Oh, that's my grandma. And thanks Joey she's having a really great time.
 ああ、それ、おばあちゃんよ。ありがとう、ジョーイ。彼女楽しんでるわ。

(チャンドラーが来る)
Chandler: Is that Joey? Is that Joey? Let me talk to him! I wanna talk to him!
 それジョーイ? ジョーイ? 代わって! やつと話したいんだ。

Phoebe: Okay, Joey? Chandler's here, he was wondering… Okay, I guess he ran out of change.
 ジョーイ? チャンドラーが来たわ。彼が・・(切れる)お金がなくなったみたいよ。

Chandler: Y'know, he won't even talk to me. How am I going to apologize to him if he won't even talk to me?
 俺と話そうともしてくれないんだ。話そうともしなかったら、どうやってあやまったらいいんだ?

Monica: Well, maybe you should send him something. So that when he gets to Las Vegas he'll know that you're sorry.
 何か送ったら? 彼がラスベガスに着いたら、あなたが謝ってるってわかるじゃない。

Chandler: That's a good idea. I wonder where I could get a basket of porn…
 それはいいな。・・バスケットいっぱいのポルノどこに行けばあるかな。

Phoebe: No, don't-don't say I'm sorry with porn!
 ダメよ! ポルノでごめんなさいはダメよ。

Chandler: Really?
 そう?

Phoebe: Y'know what you should send him? A cartoon of cigarettes. 'Cause that why he could trade it for protection. No. That's prison.
 何を送ったらいいかってうと、タバコ1カートンよ。それなら身の安全とも引き換えにできるし。。違った、それは刑務所だった。

(ロスが来る)
Ross: Okay, Pheebs, I know how we're going to figure this out. Okay, clear your mind and answer the first thing that comes into your head. Okay?
 よし、フィーブス、どうやって見つけるかわかったよ。いいかい、頭を空っぽにして、最初に頭に浮かんだことを答えて、いい?

Phoebe: Uh-hmm.
 わかった。

Ross: What do you like better flora or fauna?
 植物と動物ではどっちが好き?

Phoebe: Fauna.
 動物。

Ross: Who would you rather be Simon or Garfunkel?
 サイモンかガーファンクル、なるならどっち?

Phoebe: Garfunkel.
 ガーファンクル。

Ross: Why are you mad at me?
 なんで僕に怒ってるの?

Phoebe: You said I was boring--Ohh!
 私が退屈だって言ったから。・・・ああ!

Ross: When did I say you were boring?!
 いつ僕が君を退屈だって言った?

Phoebe: Oh, my God, I remember now! We were playing chess!
 オーマイゴッド! 今思い出したわ! 私たちがチェスしてた時よ!

Ross: Phoebe! You and I have never played chess!
 フィービー! 君と僕は一度もチェスなんてしたことないよ。

Phoebe: Oh, come on! Yes, remember that time on the frozen lake? We were playing chess, you said I was boring, and then you took off your energy mask and you were Cameron Diaz! . . . Okay, there's a chance this may have been a dream.
 何いってるのよ! したわよ。あの凍った池の上でのことよ。私たちチェスをしていて、あなたが、私のこと退屈だって言って、それからあなたがエネルギーマスクを外したら、あなたはキャメロン・ディアスになって・・・。あのね、これって、夢だったかもしれないわね。

《目的地についたジョーイ》


Joey: Hey-hey! Stanley! Hey-hey! You're leading man is here! Let's get to work.
 やぁ! スタンリー! よぉ! 君の主役が来たぞ! 始めよう!

Stanley: Umm, slight change of plans. We've shut down.
 あー、ちょっとした変更があってね。もうやめだ。

Joey: Wh-what?! Why?!
 なんだって? なんで?

Stanley: It's a money thing, we don't have any.
 金の問題だよ。ないんだ。

Joey: You're kidding right?
 冗談だろ?

Stanley: No.
 いや。

Joey: What?!
 ええ?!

Stanley: It-it's probably just temporary. We're hoping to get some more money soon, so if you could just uh, hang out.
 なんとかなるかもしれない。金がすぐ入ってくることを祈ってるが、それまでまぁ待っててくれ。

Joey: Uh, hang out?! How long?
 待ってろって? いつまで?

Stanley: I don't know. A week? Maybe two? The money will turn up! People will always wanna invest in movies! Hey, you're not rich, are you?
 わからないな。1週間かな? 2種間かもな。金はなんとかなるよ! みんな映画に投資するの好きだからな。なぁ、君は金持ちじゃないよな?

Joey: No!
 じゃない!

Stanley: Eh, worth a shot. Look, Joey, let me know where you're staying, okay?
 ああ、聞いてみたまでさ。どこにいるか知らせてくれ、いいな?

(撮影助手が近づいてくる)
The Grip: Hey, pal, are you Joey Tribbiani?
 やぁ、君。君、ジョーイ・トリビアーニ?

Joey: Yeah.
 ああ。

The Grip: These got left for you.
 これ君にって。
 
Joey: Thanks. . . Congratulations on your big break.
 ありがと。(カードを読む)大ブレイクおめでとう。(みんないなくなる)

《モニカ達の部屋:電話が鳴る》

Monica: Hello?
 もしもし?

Joey: Hey, Monica, it's Joey!
 やぁ、モニカ、ジョーイだ。

Monica: Hey, Joey! Aww, you remembered even though you're a big star!
 あら、ジョーイ! ああ、大スターになっても私のこと覚えててくれたのね!

Joey: Aw, come on! It'll be years before I forget you!
 あー、何言ってんだよ! もうしばらくは覚えてるよ!

Monica: Joey, what's it like on a movie set, huh? Do you have a dressing room? Do you have a chair with your name on it?
 映画セットはどんな感じ? あなたの楽屋はあるの? あなたの名前いり椅子もある?

Joey: Uh, well yeah-yeah, I've got all of that going on. Yeah, listen uh, I want you to make sure you tell Chandler that he couldn't have been more wrong! Uh-oh! I gotta go Monica, my uh, my sushi's here!
 ああ、そういうの全部あるよ。なぁ、チャンドラーに、とんでもない間違いだったぞって必ず言っといてくれよ。あっ、モニカ、もう行かなきゃ。俺のスシが来た。

《ラスベガス・シーザーズバレス》

Joey: Sorry about that. Thanks for waiting. Okay! Everybody smile! . . . Okay, thanks a lot! Enjoy your stay at Caesar's! We hope it's toga-rific! . . . Kill me. Kill me now.
 (顧客家族に)悪かったね、待っててくれてありがとう。さぁ、みんな笑って!(並んで写真)オーケー、どうもありがとう! シーザーでの滞在を楽しんで! うんと楽しんで! (家族は立ち去る)殺して。今すぐ殺して。

(toga-rific = terrific の変形造語。toga = トーガ。古代ローマのゆるやかな衣服)

《モニカ達の部屋》

Ross: Hey, Rach, can you pass me the TV Guide?
 ねぇ、レイチ、TVガイドとってくれる?

Rachel: Yep!
 ええ!

Monica: Go!!
 行け!

(ロス・チャンドラー・フィービーがレイチェルを床に押さえつける)
Rachel: What?!! Stop it! Stop it! Oh my God!
 なに? やめて! やめてよ! オーマイゴッド!!

Monica: Okay! Okay! Okay! . . We'll see you in about 3 or 4 hours.
 オーケー! オーケー! オーケー! (取り押さえられたレイチェルに目薬をさす)3時間か4時間後にまたね。

Rachel: Oh!
 ああっ!



*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

 なんていい友達!!


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
 はぁ。毎日1エピソードアップはきついです。
 知らないうちに日が過ぎていきます。
 でも理由はないけど・・頑張っております。
posted by らんち at 00:50| Comment(0) | Season 5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。