2013年08月03日

4-12 The One With The Embryos

4-12 受精卵の話

 ☆チャンドラーの仕事は何?

《モニカ達の部屋:雄鶏の鳴き声に起こされる2人》

Rachel: What the hell is that?!! . . What the hell is that? Is that you? . . . Ohhhhhhh!
 いったいあれは何なのよ?! (モニカに)あれはいったい何?! あなたなの?! (チックだと気づき)もぉおおおおおお!!!

Monica: Boy, you are really not a morning person.
 まぁ、あなたってほんとに朝が苦手なのね。

Rachel: Back off!!! . . Get up! Get up! Get up! Get up, get up, get up, get up, get up!!
 うるさいっ! (チャンドラー達の部屋のドアを叩く)起きて! 起きて! 起きて! 起きて! 起きて! 起きて! 起きて! 起きて! !

(チャンドラーがドアをあける)
Rachel: What is that noise?
 あの音はなによ?

Chandler: You!
 君だよ!

Joey: It’s the chick! She’s…going through some changes.
 チックだよ。彼女今、成長期を通過中なんだよ。

Monica: What kind of changes?
 どんな成長よ?!

Chandler: Well, the vet seems to think that’s she’s becoming a rooster. We’re getting a second opinion.
 彼女は雄鶏になるって獣医は思ってるみたいだな。セカンド・オピニオンをあおいでみるよ。

《モニカ達の部屋:時間経過・レイチェルが帰ってくる》

Phoebe: Hey!
 ヘイ!

Ross: Hey, what are you doing shopping at eight in the morning?
 やぁ、朝の8時から買い物なんてどうしたの?

Rachel: Well, I’ve been up since six. Thanks to somebody’s dumb-ass rooster.
 私6時から起きてるのよ。あのバカ雄鶏のおかげでね。

Phoebe: You guys, you really should get rid of those animals. They shouldn’t be living in an apartment.
 あなた達、本当にあの鳥たちをなんとかするべきよ。こんなアパートに住むなんてよくないわ。

Rachel: Yeah! Especially not with all of these knives and cookbooks around…
 そうよ! 特に身近にこんなナイフや料理本のあるところでね。

Phoebe: All right. I’m gonna go to the fertility doctor and um, see if I’m ready to have Frank and Alice’s embryo transferred into my uterus.
 さぁ、私、産科医のところに行って、フランクとアリスの受精卵を子宮に植え付けられるか見てもらってくるわ。

Ross: Now, how will they know if you’re ready?
 それ、どうやって調べるの?

Phoebe: Oh, they’re just gonna umm, look to see if my endometrial layer is thick.
 子宮内膜の厚みが十分か見るんですって。

Chandler: Oh, I can check that for you.
 ああ、それなら俺が調べてやれるよ。

Phoebe: Okay, everyone, think thick.
 じゃあね、みんな。十分考えてね。

All: Good-bye! Good luck!
 じゃあね! 頑張って!

(ドアを開けるとジョーイとモニカ)
Phoebe: Hi! Wish me luck!
 ハーイ。幸運を祈ってね!

Monica: Oh, good luck.
 ああ、祈ってるわ!

Joey: Good luck. . . And I’m still right!
 頑張って。(モニカに)間違いないって!

Monica: That is so not true!
 違うわよ!

Rachel: What?
 何が?

Joey: She’s mad because I know today’s her laundry day and that means she’s wearing her old lady underpants.
 今日は彼女の洗濯の日だから、それはつまり、彼女がおばあさんパンツを履いてるってことだって言ったから怒ってるんだ。

Chandler: I can check that for you.
 それなら俺が調べてやれるよ。

Monica: I just−I can’t believe that you think that you and Chandler know me and Rachel better than we know you.
 信じられないわ。あなたとチャンドラーが、私たちがあなた達のこと知ってる以上に私たちのことわかってると思ってるなんて。

Chandler: Well, we-we do. You can only eat Tic Tacs in even numbers.
 でもそうだよ。君はTic Tacs偶数しか食べられないだろ。

tictac.jpg

Joey: Yeah, what’s that about?
 そうだ、あれ何なんだよ?

Chandler: And you… Ross, I believe, if you check Rachel’s bag you will find a half-eaten box of cookies in there.
 そして君は・・ロス、レイチェルの袋を見ると、そこに半分食べたクッキーの箱があるはずだぞ。

Ross: You’re good. . . These are not.
 (見るとその通りだったので)すごいな。(食べて)これはよくない。

Rachel: I’m so not impressed. Everybody snacks when they shop.
 それくらい何よ。誰だって買い物いったらお菓子食べるわよ。

Monica: Yeah.
 そうよ。

Joey: Oh yeah? Ross, how many items left in that bag?
 そうか? ロス、その袋の中にあといくつ物が残ってる?

Ross: Five.
 5個。

Chandler: Okay, ten bucks says that we can name every item in that bag.
 よし、10ドルかけて、袋に何が入ってるか当てるよ。

Rachel: How many guesses do you get?
 何回言うの?

Joey: Six.
 6回。

Ross: Challenge extended.
 (司会者風に)挑戦がなされた。

Monica: Deal!
 受けて立つわ!

Ross: Challenge excepted.
 挑戦は受けられた。

Joey: All right, we’ll start with…apples.
 よし、まず、リンゴだな。

Ross: We’ll be starting with apples.
 まずリンゴから始まる。

Chandler: Stop that now!
 そのしゃべりやめろ!

(ロスは袋からリンゴを出して見せる)
Chandler: Yes!
 よし!

Joey: Okay. Uhh, tortilla chips, yogurt.
 よし、トルティーヤ・チップスと、ヨーグルト。

Chandler: Diet soda.
 ダイエット・ソーダ。

Ross: Yes. Yes. Yes.
 当たり。当たり。当たり。

Chandler: Orange juice.
 オレンジ・ジュース。

Rachel: No! There’s no orange juice in there! We win!!
  違うわ! オレンジ・ジュースは入ってないわよ。私たちの勝ち!

Monica: Ha-ha!
 ハハ!

Ross: They have another guess.
 まだ一回言える。

Rachel: Okay, well, we won that one.
 そうか。でも今のは勝ったもん。

Joey: Okay, the last thing…
 よし、最後は・・・

Chandler: Oh-oh, oh, oh-oh!
 あ、あ、あれあれ!(ジョーイに耳打ちする)

Joey: No-no, not for like another two weeks.
 いやいや。あと2週間ある。

Chandler: I got it! Scotch… tape.
 わかったぞ! スコッチ・テープだ!(当たり)

Ross: How did you know she would buy scotch tape?
 どうしてスコッチ・テープを買うってわかったんだ?

Chandler: Well, we used there’s up last night making scary faces.
 昨日、怖い顔作るために彼女達のテープを使い切ったから。

Monica: Aww, man!
 ああ、もう!!

Chandler: All right! Ten bucks! Fork it over! Cough it up! Pay the piper! Give me it.
 よし! 10ドル! 支払って! イヤでも払って! 負担して! ちょうだい。

Monica: That does not mean you know us better. I want a rematch.
 そんなの私たちよりよく知ってることにならないわよ。もう一度やりましょうよ。

Rachel: Yeah, and none of these stupid grocery questions, real personal questions.
 そうよ。こんなバカみたいな買い物のことじゃなくて、本当の個人的な質問でよ。

Monica: Yeah! And the winner gets a hundred bucks.
 そうよ! そして勝った方が100ドルよ。

Joey: Serious?
 マジで?

Monica: Are you scared?
 怖いの?

Joey: No! Okay, who-who makes up the questions?
 いいや! いいさ、じゃあ誰が質問を作るんだ?

Monica: Ross will do it.
 ロスが作るわ。

Ross: Oh sure, "Ross will do it!" It’s not like he has a job, or a child, or a life of his own.
 ああ、そうだよね。「ロスが作るわ」。仕事があって子供もいて、みたいな、彼には彼の生活があるってわけじゃないもんな。

Rachel: Fine! We’ll ask Phoebe.
 いいわよ。じゃあフィービーに頼みましょ。

Ross: No-no-no, I wanna play.
 いやいや、僕やりたい。

《産科医》

Dr. Zane: Looks like your uterus is ready for implantation.
 あなたの子宮はインプラントできるようね。

Phoebe: Oh! I knew it! I knew it! I felt really thick this morning.
 わぁ! やっぱり! やっぱりね! 今朝、厚みを感じたのよね!

Frank: Well, okay, so what’s now−go get, go get the eggs, put ‘em in there.
 そうか、じゃあ、今度は、なに、卵をとってきて、入れるのかな。

Dr. Zane: Okay, it’ll take just a little while to prepare the embryos.
 そうね、いくつか受精卵の準備に時間とるわよ。

Phoebe: Embryos? As in more than one?
 いくつか? ひとつじゃないの?

Dr. Zane: Um-hmm, five actually.
 ええ、5個よ。

Phoebe: Five? Okay, where am I giving birth, a hospital or a big box under the stairs?
 5個? 私どこで産むの? 病院か、それとも階段の下の箱?

Dr. Zane: We do five because that gives you a 25% chance that at least one will attach.
 5個にするのは、着床するのは25%だからよ。

Phoebe: That’s it! 25 percent? That means that’s it’s like 75 percent chance of no baby at all!
 それだけ! 25%? つまり75%は赤ちゃんができないってこと?

Frank: Hey, you know I was thinking, what are the odds like if-if, if you stuff like 200 of them in there?
 じゃあさ、思うんだけど、200ぐらい入れたらどんな感じの確率になる?

Alice: Sweetie, now, she’s a woman, not a gumball machine.
 あなた、彼女は女性で、ガムボールマシンじゃないのよ。

Phoebe: Okay, well, you know what? Don’t worry you guys, ‘cause I’m gonna do this as many times as it takes to get it right.
 いいわよ、ね、心配しないで。私うまくいくまで何度でもやってみるから。

Frank: Well, you see, the-the thing is, we kind of only have one shot.
 いや、それがね、この一回しかチャンスはないって感じなんだよ。

Alice: Umm, it costs $16,000 each time you do this. So, umm, we’re kind of using all the money we have to do it just this one time.
 そう。一回ごとに16,000ドルかかるのよ。だから、私たちのお金この1回に全部つぎ込んだって感じなの。

Phoebe: Whoa!! That−okay, that’s a lot of pressure on me and my uterus. So, well, okay, so is there−is maybe is there something that I can do, you know, just to like help make sure I get pregnant?
 ウワオ! これは・・これは私と私の子宮にはすんごいプレッシャーね。(ドクターに)それじゃ、妊娠するように何か私にできることないのかしら?

Dr. Zane: No, I’m sorry.
 ないわ。残念だけど。

Phoebe: Wow! You guys really don’t know anything!
 まぁ! あなた達って何も知らないのね!

Frank: I know! Why don’t you get drunk! That worked for a lot of girls in my high school.
 わかった! 酔っぱらったらどう? 高校の女の子達はみんなそれで妊娠してるよ!

《モニカ達の部屋》

Monica: You guys! Do you realize that any minute now, Phoebe can be pregnant?
 ねぇみんな! 気づいてる?今この瞬間にも、フィービーは妊娠してるかもしれないのよ?

Rachel: I know! I know, it’s such a huge, life-altering thing.
 そうよね! これは人生が変わる大事件よね。

Monica: I know.
 そうね・・。

Ross: The test is ready.
 問題ができたよ。

All: Yeah! Yes!
 イエーイ! よし!

Ross: Okay, each team will answer ten questions. The first team to answer the most questions wins. The categories are "Fears and Pet Peeves", "Ancient History", "Literature", and "It’s All Relative." Now, the coin toss to see who goes first. . . . Okay, somebody call it this time.
 よし。10問の質問に答えてもらう。先に多く答えた方が勝ち。カテゴリーは、「恐怖とイライラ」・「歴史」・「文学」・「親戚」だ。さて、コイントスで先攻を決めよう。(コインを投げるが全員黙って見ている)いいかい、今度は、表か裏か言わなきゃだめだよ。

(pet peeve = 苛立ち。個人的にいやだと思うもの。)

All: Oh, yeah!
 ああ、わかった!

Monica: Tails!
 裏!

Ross: It’s heads.
 表だ。

Guys: Yeah!!
 よし!

Ross: Gentlemen, pick your category.
 男子諸君、カテゴリーを選んで。

Chandler: Fears and Pet Peeves.
 恐怖とイライラ。

Ross: What is Monica’s biggest pet peeve?
 モニカの一番のイライラは何?

Joey: Animals dressed as humans.
 人間みたいに服を着た動物。

Ross: That’s correct. Ladies?
 正解。女性達は?

Monica: Same category.
 同じカテゴリー。

Ross: Okay. According to Chandler, what phenomenon scares the bejesus out of him?
 よし。チャンドラーによれば、めちゃくちゃ恐ろしい現象とは?

Monica: Michael Flatley, Lord of the Dance!
 マイケル・フラットレーの、ロード・オブ・ザ・ダンス!



Ross: That is correct.
 正解。

Joey: The Irish jig guy?!
 あのアイルランドのダンサー?

Chandler: His legs flail about as if independent of his body!
 あいつの足、体から独立してるみたいに揺れまくるだろ!

Ross: Gentlemen, you’re pick.
 男子諸君、選んで。

Joey: It’s All Relative.
 親戚。

Ross: Monica and I have a grandmother who died, you both went to her funeral, name that grandmother!
 モニカと僕の祖母が亡くなって、君たちもお葬式に参加したね。彼女の名前を答えよ!

Joey: Nana?
 ナナ(おばあちゃん)?

Chandler: She has a real name.
 彼女にもちゃんと名前あるだろ。

Joey: Althea!
 アルティア!

Chandler: Althea?! What are you doing?!
 アルティア?! なに言ってるんだ。

Joey: I took a shot.
 当てに行く。

Chandler: You're shooting with Althea?!
 アルティアで当てにいくのか?

Ross: Althea is correct.
 アルティアで正解。

Chandler: Nice shooting!
 うまいじゃないか!

Rachel: We’ll take Literature!!
 文学にするわ!

Ross: Every week, the TV Guide comes to Chandler and Joey’s apartment. What name appears on the address label?
 毎週、テレビガイドがチャンドラーとジョーイのところに届く。宛名はなんと書いてあるか?

Rachel: Chandler gets it! It’s Chandler Bing!
 あれチャンドラーのよ! だからチャンドラー・ビング!

Monica: No!!
 違う!

Ross: I’m afraid the TV Guide comes to Chanandler Bong.
 残念ながら、テレビガイドの宛先は、チャナンドラー・ボングだ。

Monica: I knew that! Rachel! Use you’re head!
 知ってたのに! レイチェル! 頭使ってよ!

Chandler: Actually, it’s Miss Chanandler Bong.
 実際は、ミス・チャナンドラー・ボングだ。

《産科医:フィービーがペトレ皿の受精卵に話しかけている》

Phoebe: Hello, teeny embryos. Well, I’m Phoebe Buffay. Hi! I’m hoping to be your uterus for the next nine months. You should know that we’re doing this for Frank and Alice, who you know, you’ve been there! Umm, you know, they want you so much. So when you guys get in there, really grab on, okay? And I promise that I’ll keep you safe and warm until, you know, you’re ready to have them take you home. So… Oh! And also, umm next time you see me, I’m screaming, don’t worry, that’s what’s supposed to happen.
 こんにちは、ちっちゃな受精卵たち。私はフィービー・ブフェよ。ハーイ! これから9ヶ月、あなた達の子宮を勤めさせていただきたいと思ってるの。フランクとアリスのためだって知っておいてね。知ってるわよね、そこにいたんだもんね! あの2人はすごくあなたに来てほしがってるのよ。だから、中に入ったら、しっかりつかまってね。あなた達が家に連れてってもらう準備ができるまで、安全で暖かい場所を提供するって約束するから。それじゃ・・あ、それから、今度私を見る時は、私悲鳴をあげてると思うけど、そういうもんだから、心配しないでね。

Dr. Zane: Ready?
 いい?

Phoebe: Uh-huh. . Good luck.
 ええ。(卵に)頑張って!

《モニカ達の部屋》

Ross: All right, the score is nine to eight in favor of the guys. Ladies, if you miss this the game is theirs, pick your category.
 よし、スコアは9対8で男子優勢。女性達、これを逃すと負けだ。カテゴリーを選んで。

Rachel: It’s All Relative!!
 親戚!

Ross: You don’t have to shout everything.
 いちいち叫ばなくていいよ。

Rachel: I’m sorry!
 ごめん!(叫ぶ)

Ross: Ooh. What is the name of Chandler’s father’s Las Vegas all-male burlesque?
 うー。チャンドラーのおとうさんがラスベガスでやってる全部男性のバーレスクの名前は?

Monica: Viva Las Gaygas!
 ビバ・ラス・ゲイガス!

Chandler: Unfortunately that is correct.
 残念ながら、正解。

The Girls: Yes!!
 やった!

Ross: All right, we have a tie. Luckily, I have prepared for such an event. . . The Lightning Round!
 よし。これでタイになったね。幸い、そういう時に備えて準備はしてある。ライトニング・ラウンドだ!

All: Ohhhh.
 おおおお!

Ross: Thirty seconds, all the questions you can answer.
 30秒で答えられるだけ答えて。

Monica: You guys are dead, I am so good at Lighting Rounds.
 あなた達おしまいね。私はライトニング・ラウンドが得意なのよ。

Chandler: I majored in Lightning Rounds. All right? We’re gonna destroy you.
 俺はライトニング・ラウンド専攻だ。いいか? ぶっつぶしてやる。

Monica: Huh, wanna bet?
 フン、賭ける?

Chandler: Well, I’m so confused as to what we’ve been doing so far.
 参ったな、今まで何してたんだっけ。

Monica: How about we play for more money, say 150?
 賭け金をあげるのはどう? 150?

Ross: 150 dollars.
 150ドル。(変なしゃべり方)

Chandler: Say 200?
 200?

Ross: 200 dollars.
 200ドル。

Monica: You’re doing it again.
 (ロスに)またやってるわよ。

Ross: Excuse me.
 失礼。

Rachel: Monica, I don’t want to lose 200 dollars.
 モニカ、200ドルも負けたくないわ。

Monica: We won’t. (to Chandler) 300?
 負けない。(チャンドラーに)300?

Rachel: Monica?!
 モニカ?!

Monica: I’m just trying to spice it up!
 ちょっと刺激を入れてるのよ。

Rachel: Okay, so let’s play for some pepper! Stop spending my money!
 だったらコショウでも賭けてよ! 私のお金でもあるのよ!

Monica: I got it! How about, if we win, they have to get rid of the rooster?
 わかった! じゃあ、もし勝ったら、そっちは雄鶏を処分するってのは?

Rachel: Ooooh, that’s interesting.
 おおおお! それは興味深いわね。

Joey: Hey, no way! That rooster’s family!
 そんな、とんでもないよ! あの雄鶏は家族なんだ!

Rachel: Throw in the duck too!
 ダックも一緒よ。

Joey: What do you have against the duck?! He doesn’t make any noise!
 あのダックに何の恨みがあるんだ? 何もうるさくないじゃないか!

Rachel: Well, he gets the other one all riled up.
 やつが、もう一方をかき立てている。

Joey: Look, we are not gonna…
 いいか、俺たちは絶対・・

Chandler: All right, hold on! If you win, we give up the birds.
 よし、待て! もし君らが勝ったら、鳥達は諦める。

Joey: Dah!!
 ダーっ!!

Chandler: But if we win, we get your apartment.
 でももし俺たちが勝ったら、この部屋をいただく。

Joey: Ooh!
 おおお!

Monica: Deal!
 よし!

《モニカ達の部屋:続き》

Rachel: Monica, betting the apartment, I don’t know about this.
 モニカ、部屋をかけるなんて、それはどうかと思うわ。

Monica: Rachel, I have not missed one question the whole game. I own this game! Look at my hand.
 レイチェル、このゲームひとつも負けてないのよ。このゲームはいただきよ! 私の手を見て。

Rachel: Why? Do you have the answers written on there?
 なんで? ここに答えが書いてあるの?

Monica: No! Steady as a rock! Now, are you with me?
 違うわよ。岩のようにしっかりしてる! さ、一緒に戦う?

Rachel: All right, let’s do it.
 よし、やりましょう。

Monica: Come on!
 いくわよ!

Rachel: Okay.
 わかった。

Ross: All right, gentlemen, you’re up first.
 いいか、男子諸君、君たちからだ。

Joey: Okay.
 よし。

Chandler: Okay.
 よし。(ジャンプする)

Ross: You have 30 seconds. And the Lightning Round begins−stop it. Now. What was Monica’s nickname when she was a field hockey goalie?
 持ち時間は30秒。ライトニング・ラウンド開始。(ジャンプするチャンドラーに)やめろ。行くぞ「陸上ホッケーでゴールキーパーだったモニカのニックネームは?

Joey: Big fat goalie.
 ビッグ・ファット・ゴーリー!

Ross: Correct. Rachel claims this is her favorite movie…
 正解。レイチェルの表向き好きな映画は・・

Chandler: Dangerous Liaisons.
 危険な関係!

Ross: Correct. Her actual favorite movie is...
 正解。本当の好きな映画は・・

Joey: Weekend at Bernie’s.
 バーニーズ あぶないウィークエンド!

Ross: Correct. In what part of her body did Monica get a pencil stuck at age 14?
 正解。14歳の時にモニカが鉛筆が詰まってしまったのは体のどこか?

Chandler: Oh!
 お!(ロスに耳打ちする)

Ross: Eww! No!! Her ear! All right, Monica categorizes her towels. How many categories are there?
 うえ! 違うよ。耳だよ! いいか、モニカはタオルをいろいろ区分けしている。いくつのカテゴリーがあるか?

Joey: Everyday use.
 普段用。

Chandler: Fancy.
 ファンシー。

Joey: Guest.
 ゲスト用。

Chandler: Fancy guest.
 ファンシー・ゲスト用。

Ross: Two seconds…
 2秒。

Joey: Uhh, 11!
 あーっ・・・11!

Ross: 11, unbelievable. 11 is correct. All right, that’s 4 for the guys. Ladies, you’re up.
 11。信じられない! 11で正解。よし、君たちは4問獲得ね。女性達、君らの番だ。

Rachel: All right!
 よし!

Monica: Come on!
 いくわよ!

Ross: 30 seconds on the clock. 5 correct questions wins the game. The Lightning Round begins…now! What is Joey’s favorite food?
 30秒で行くよ。5問正解で勝てる。ライトニング・ラウンド開始! 行くぞ! ジョーイの好きな食べ物は?

Monica: Sandwiches!
 サンドイッチ!

Ross: Correct. Chandler was how old when he first touched a girl’s breast?
 正解。チャンドラーが初めて女の子の胸に触ったのは?

Rachel: 14?
 14?

Ross: No, 19.
 違う。19。

Chandler: Thanks, man.
 ありがとさんだね。

Ross: Joey had an imaginary childhood friend. His name was?
 ジョーイは子供の頃想像上の友達がいた。彼の名前は?

Monica: Maurice.
 モーリス。

Ross: Correct, his profession was?
 正解。彼の職業は?

Rachel: Space cowboy!
 スペース・カウボーイ!

Ross: Correct! What is Chandler Bing’s job?
 正解! チャンドラー・ビングの職業は?

Rachel: Oh gosh, it has something to do with numbers.
 ああっ! なにか数字に関係することよ。

Monica: And processing.
 それと処理と。

Rachel: He carries a briefcase.
 彼ブリーフケースを持ってるわよ。

Ross: 10 seconds, you need this or you lose the game.
 10秒。これを答えないと負けになる。

Monica: It’s umm, it has something to do with transponding.
 えー・・何か送受信するようなことよ。

Rachel: Oh-oh-oh, he’s a transponce−transponster!
 あ、あ、あ、彼は・・送受信・・送受信スター!

Monica: That’s not even a word! I can get this! I can get this!
 そんな言葉ないわよ! 答えられるわ! 答えられるわ!

(ロスが時計を見せる)
Monica: Nooooo!!!!!
 ノーーーーー!!!

Rachel: Oh, my God.
 オーマイゴッド!!

Chandler and Joey: YEAH!!! YES!!!
 イエーイ! やった!

《モニカ達の部屋:ジョーイ達がフーズボールテーブルを運んでくる》

Joey: I call Monica’s room!
 モニカの部屋いただき!

Chandler: You can’t just call Monica’s room.
 そんなふうにモニカの部屋を宣言なんてダメだぞ。

Joey: Sure, I can, standard shotgun rules, I’m sight of the room and I called it.
 いやできるよ。早い者勝ちだよ。見えるところに来て、宣言した。

(standard shotgun roles = shotgunは助手席。助手席に座りたいときSHOTGUN!と早く言った者勝ちというルール)

Monica: Man, I feel like I’m coming down with something.
 なんか気分が悪くなってきたわ。

Joey: What?
 え?

Monica: Yeah. . . I bet you can’t guess what color my tonsils are? I’ll bet the apartment!
 ええ・・(チャンドラーに)私の扁桃腺の色当てられないでしょう? 部屋を賭けるわよ!

Chandler: Oh, I would never bet this apartment. It’s too nice.
 いや、俺は絶対この部屋を賭けたりしないよ。ここ良すぎるもん。

(フィービーが来る)
Phoebe: Hey!
 ハーイ。

Chandler: Hey!
 ヘイ。

Joey: Hey−ooh Pheebs, are they in there?
 それでフィーブス、入れた?

Phoebe: Umm, yeah, uh-huh, they’re implanted.
 ええ。インプラントされたわ。

Monica: How do you feel?
 どんな気分?

Phoebe: Well, freaked. ‘Cause it turns out that the odds are really sucky. And! This is Frank and Alice’s like only shot. Like, they are literally putting all of their eggs in my basket.
 ええ。ビビってるわ。だって、すごいひどい確率なのよ。そして、フランクとアリスの一度きりのチャンスなの。たとえじゃなく、まさにあの子達の全部の卵を私のバスケットに入れたって感じ。

(have all one's eggs in one basket = ひとつのことにすべてをかける)

Chandler: Yeah, but I bet it works.
 ああ、でもきっとうまくいくよ。

Monica: Really?! How much?!
 ほんと? いくら賭ける?

Phoebe: All right, I’m gonna go take a pregnancy test, right now.
 さぁ、私妊娠テストしてみるわ。

Joey: Oh wow! You can tell this soon?
 ワオ! そんな早くわかるもの?

Phoebe: Well, the doctor says it takes a couple days. But, I mean, my body’s always been a little faster than Western medicine, so..
 お医者さんは、2日くらいかかるって言ってた。でも、私の体はいつも西洋医学より反応するから。

(レイチェルが部屋から出てくる)
Rachel: Oh, my God! I can’t believe you guys are actually think you’re moving in here!
 まぁ、なに?! 信じられない。本当に引っ越ししてくる気?

Chandler: Well, believe it baby!
 信じなさい、ベイビー!

Rachel: Well, I’m not moving.
 私は引っ越さないわよ。

Joey: What?!
 え?

Rachel: No, it was a stupid bet! We were just playing a game!
 いやよ。バカげた賭けで! ただ遊んでただけじゃないの!

Joey: You can’t just ignore the bet! It’s a bet! You bet and you bet and if you lose, you lose the bet!
 賭けを無視することはできないぞ! 賭けは賭けだ! 賭けに賭けたんだから、賭けに負けたら、賭けに負けだ!

Monica: Look, Rach, we have to move. I mean if they had lost, we would’ve made them get rid of the birds. Right?
 ねぇ、レイチ、引っ越さないと。だってもし彼等が負けたら、私たち鳥を処分させたでしょ?

Rachel: No.
 いいえ。

Monica: All right, look, I hate this as much as you, but if it makes you feel better, it’s all your fault.
 いいわ。私もあなたと同じくらいこんなのイヤだけど、これで気分がよくなるかもね。これは全部あなたのせいよ。

Rachel: What?!
 なんですって?

Monica: Chanandler Bong. Come on, we steal that TV Guide every week!
 チャナンドラー・ボング! なんなの、私たち毎週あのテレビガイド盗ってきてるのに!

Chandler: I knew it!
 やっぱり!!

Rachel: I don’t care, I’m not going anywhere.
 知るもんですか。私はどこへも行かないわよ。

Chandler: Cool, girl roommate.
 いいね、女の子のルームメイトか。

(フィービーがバスルームから戻る)
Monica: Well?
 どう?

Phoebe: Nope, not knocked up yet.
 ダメ。妊娠しちゃってなかった。

Monica: It’s only been a couple of hours, so just give it some time.
 まだ2時間くらいしかたってないんだもの。もうちょっと様子を見たら。

Phoebe: Yeah, all right. Meanwhile, I’m gonna do whatever I can to help this so, I’m just gonna you know, lie in your chair, okay?. . You know? Yeah, good. I’m gonna let gravity, you know, do its jobs.
 ええ、そうね。その間、私は何かできることをするわ。ほらね、この椅子に横になって・・ね?(椅子に逆におさまり足を背もたれにかける)ね、これでいいわ。重力に仕事をさせるわ。

《モニカ達の部屋:時間経過》

Monica: Hey, Rach, can you give me a hand with this box?
 レイチ、この箱運ぶの手伝って。

Rachel: No! Put that box down! We are not going anywhere! This is my apartment and I like it! This is a girl’s apartment! That is a boy’s apartment, it’s dirty and it smells. This is pretty. It’s so pretty! And look, and it’s purple! And I’m telling you, you with the steady hand, I am not moving, and now I have got the steady hand.
 いやよ! その箱を下ろして! どこへも行かないわよ! ここが私の部屋よ、気に入ってるのよ! ここは女の子の部屋よ! あっちは男の部屋だわ、汚くて、臭い。こっちは可愛い。こっちはとっても可愛いわ。見て、紫の壁! いいこと、しっかりした手をしてるんでしょ、私は動かないわよ。私もしっかりした手よ。(震えている)

Monica: I’ll take care of it.
 なんとかしてみる。(出て行く)

Rachel: That’s right! You do what the hand says!
 その通りよ! その手に従っていくのよ!

《モニカ達の部屋:時間経過・モニカが戻ってくる》

Rachel: How did it go?
 どうだった?

Monica: I lost our mattresses.
 マットレスも取られた。

《モニカ達の部屋:時間経過・レイチェルも引っ越しを手伝う》

Phoebe: "Are you in there little fetus? In nine months, will you come greet us? I will buy you some Adidas."
 (歌)そこにいるの、胎児ちゃん? 9ヶ月たったら歓迎してくれる? 私はアディダスを買ってあげるわ。

(ノックの音)
Monica: Hey!
 あら!

Frank and Alice: Hi!
 ハーイ!

Alice: Hi, Phoebe! We were just at the drugstore and we got you a little present.
 ハイ、フィービー! たまたたドラッグストアに寄ったから、プレゼント買ってきたわ。

Phoebe: Oh. Oh.
 ああ。

Frank: Umm, it’s a lollipop and a home pregnancy test.
 ロリポップと、妊娠検査薬。

Monica: Hey, don’t mix those up, you could really ruin that lollipop.
 ちょっと、それ一緒にしない方がいいわよ。ロリポップがダメになるわ。

Alice: So umm, you feel like taking a test? There’s only one question.
 それで、テストしてみる気分? 答えはひとつよね。

Phoebe: All right, I will. No, I will. But umm, you know just remember that it’s still really early, okay? So, if it says that I’m not pregnant, that doesn’t mean that I’m not gonna get pregnant, okay? And just, please, just so I don’t go completely nuts, just try not put all your hopes on this. Okay?
 いいわ。やってみる。やるわ。でも、忘れないで、まだ本当に早いから、ね? だからまだ妊娠してなくても、妊娠しないってことではないんだから、ね? お願いだから、興奮しすぎないで、あまり期待しすぎないでね、いい?

Alice&Frank: Okay.
 わかった。

Phoebe: Great.
 よかった。(バスルームへ)

(チャンドラーとジョーイがセラミック犬に乗って入ってくる)
Rachel: You know what? You are mean boys who are just being mean!
 あなたたち! あなた達って、意地悪よね、意地悪してるのよね!

Joey: Hey, don’t get mad at us! No one forced you to raise the stakes!
 おい、俺たちに怒るなよ! 誰も君に無理矢理賭けをあげさせてないからな。

Rachel: That is not true. She did! She forced me!
 そんなことないわ。彼女よ! 彼女が無理矢理させたのよ!

Monica: Hey, we would still be living here if you hadn’t gotten the question wrong!
 ちょっと、あなたがあの問題間違えてなかったら今も私たちここに住んでるわよ!

Rachel: Well, it was stupid, unfair question!
 あんなのバカげた無茶な質問よ!

Ross: Don’t blame the questions!
 問題のせいにするな!

Chandler: Would you all stop yelling in our apartment! You are ruining moving day for us!
 俺たちの部屋でどなるのやめてくれよ! 引っ越しの日が台無しだよ!

Rachel: Will you stop calling it your apartment!
 あなた達の部屋っていうのやめてくれる!

Joey: But it is our apartment!
 でもここは俺たちの部屋だ!

Rachel: No, it’s not!
 いいえ、違うわ!

(みんな叫んでいるとフィービーが出てくる)
Phoebe: You guys! You guys! You’re gonna have a baby! They’re gonna have a baby!
 (フランク達に)あなた達! あなた達! 赤ちゃんできたわよ! (みんなに)この子たち赤ちゃんできたわ!

Frank: My sister's gonna have my baby!!
 俺のねえさんが俺の子を産む!!

(全員でフィービーをハグ)
Phoebe: Okay, but this can’t be good for the baby.
 いいけど、これは赤ちゃんによくないと思う。

All: Oh!
 わっ!(フィービー抜きでハグ)

《チャンドラー達の部屋:モニカ達が荷解き》

Monica: I can’t find garbage bags!
 ゴミ袋が見つからないわ。

Rachel: Oh, I think I saw some in here.
 ああ、このあたりで見た気がするわ。(引き出しをあけて悲鳴をあげる)

Monica: What is it?!
 なんだったの?

Rachel: I don’t know! But maybe if we keep that drawer shut, it’ll die.
 わからない! でも、あの引き出し閉めておけばそのうち死ぬ。。

Monica: I can’t believe we’re living here!
 こんな部屋に住むなんて信じられない!

《モニカ達の部屋:ジョーイが悲鳴をあげる》

Chandler: What?! What-what is it?!
 なに? どうした?

Joey: Did you see the size of the closets?!
 このクローゼットのサイズ見た?

Chandler: I can’t believe we live here!
 こんな部屋に住むなんて信じられない!

Chandler and Joey: Awwwww!! Awwwwwww!!!
 (フットレストを出す)あああ!!(リクライナーを倒す)あああああ!!



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ
posted by らんち at 01:38| Comment(0) | Season 4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。