2013年06月18日

2-15 The One Where Rachel and Ross... You Know

2-15 レイチェルとロスが・・・の話

 ☆ついに2人は・・?☆

《ジョーイが目を閉じたチャンドラーを2人の部屋へ連れてくる》

Joey: Alright, no peeking. No peeking, no peeking, no peeking.
 いいか、見るなよ。見るなよ、見るな、見るなよ。

Chandler: Alright, alright, but you better be wearing clothes when I open my eyes.
 わかったわかった、でも俺が目を開いたとき服着ててくれよ。

Joey: Alright, open your eyes.
 よーし、目を開けろ。(リクライナーと大型TVがある)

Chandler: Sweet mother of all that is good and pure.
 すべての善なる清きものの優しい母よ。

Joey: Huh? Days of our Lives picked up my option.
 どうだ? 『愛の病院日誌』の契約が延長になったんだ!

Chandler: Congratulations!
 おめでとう!!

Joey: I know.
 うん!

Chandler: Now we can finally watch Green Acres the way it was meant to be seen.
 これで、グリーン・エーカーをあるべき姿で見られるな。

Joey: Uh-huh.
 だろ。

Chandler: So uh, which one is mine?
 それで、どっちが俺のイス?

Joey: Whichever one you want, man. Whichever one you want. . . Not that one.
 どっちでもおまえの好きな方でいいんだよ、どっちでも好きな方。(チャンドラーがひとつのイスに近づくと)そっちじゃない。

Chandler: Oh, yes.
 (もう一方に座る)おお!、これだね。

Joey: Oh, yeah, that's the stuff.
 (座って)ああ、これだよ。

Chandler: Do we dare?
 (リクライニングレバーに手をのばして)いっちゃう?

Joey: We dare.
 いっちゃう。

Both: Aaahhhh. . . AAAAHHHHHH.
 (フットレスト)おお!!(リクライニング)あああぁぁあ!!

《時間経過:モニカ・ロス、フィービーが来ている》

Phoebe: I can't believe two cows made the ultimate sacrifice so you guys could watch TV with your feet up.
 信じられないわ。2頭の牛が究極の犠牲になってるのよ。ただあなた達が脚をあげてテレビを見るためだけにね。

Chandler: Well they were chair-shaped cows. They never would have survived in the wild.
 こいつらはイスの形をした牛なんだ。野生で生きていけない。

Ross: This screen is amazing, I mean, Dick Van Dyke is practically life-size.
 このTVすごいな。ディック・バン・ダイクが等身大だよ。

All: Woah!
 (女性がTVに登場)ウワオ!

Monica: Rose Marie really belongs on a smaller screen, doesn't she?
 ローズ・マリーは小さいテレビ向けね。

ローズ・マリーは、シットコム、ディック・バン・ダイクショーに出ていた)

(レイチェルが来る)
Rachel: Hi you guys.
 ハーイ、みんな。

All: Hey.
 やぁ。

Rachel: Hey, you.
 ハーイ、ロス。

Ross: Hey, you.
 ヘイ、レイチェル。(2人TVの前に立つ)

Chandler and Joey: Woah, hey, yo.
 ウワォ、ヘイ、おい!

Rachel: So, uh, how was your day?
 (移動して)それで・・今日はどんな感じ?

Ross: Oh you know, pretty much the usual, uh, sun shining, birds chirping.
 ああ、いつも通りだよ。太陽は輝き、小鳥はさえずり・・。

Rachel: Really? Mine too.
 ほんと? 私もよ。

Phoebe: Hey cool, mine too.
 ねぇ、すごいわ、私もよ!

Ross: Yeah, yeah, yeah. I got to get to the museum. So um, I'll see you tonight.
 (ポケベルが鳴る)ハイハイ。博物館へ行かないと。それじゃ、今夜。

Rachel: OK.
 わかった。

Ross: Bye, guys.
 じゃあね、みんな。

All: Bye.
 バーイ。

Monica: Tonight?
 (TVの前に立ち)今夜?

Chandler and Joey: Hey, yo.
 ヘイ! おい!

Monica: What's tonight?
 (移動して)今夜なに?

Rachel: It is our first official date. Our first date.
 正式に初めてのデートなの。私達の初めてのデートよ。

Monica: Uh, hello.
 あの、ちょっと。

Rachel: Hi.
 ハイ。

Monica: Tonight you're supposed to waitress for me, my catering thing, any of those words trigger anything for you?
 今夜は私のためにウェイトレスしてくれるんじゃなかった? 私のケータリング。ピンとこない?

Rachel: God, oh God, Monica, I forgot. This is our first date.
 わぁ! ああ、モニカ! 忘れてたわ。今日は初めてのデートなのよ。

Monica: Yes, but my mom got me this job.
 そう、でもママが仕事を見つけてくれたのよ。

Phoebe: OK, I can be a waitress, I can be a waitress.
 いいわ、私もウェイトレスできるわ。私にもウェイトレスできるわよ。

Rachel: Oh, thank you, thank you, thank you, thank you. See Phoebe, Phoebe.
 まぁ、ありがとう、ありがと、ありがと! ほら、フィービーが。フィービー!

Monica: Really Pheebs? Because, you know, you'd have to be an actual waitress. This can't be like your 'I can be a bear cub' thing.
 フィーブス、ホント? ねぇ、本当にウェイトレスしなきゃいけないのよ。あなたの、「私クマの子供にだってなれるわ」っていうのじゃないのよ。

Phoebe: I can be a waitress. OK watch this. Um, gimme two number ones, 86 the bacon, one Adam and Eve on a raft and wreck them, la-la-la-la-la, la-la-la-la-la.
 私だってウェイトレスできるわよ。ほら、見てて。1番をふたつ、ベーコン抜きで! トーストのスクランブルエッグ載せちょうだい! ラッラララララ、ラララララ♪

(two number ones = menu の1番をふたつ
 86 = 取り除く
 Adam and Eve on a raft and wreck them
 = スクランブルエッグを載せたトースト)


《ドクター・バークの部屋:モニカとフィービーが来る》

Phoebe: It's James Bond.
 (ドクター・バークを見て)ジェームス・ボンドだ。

トム・セレック、日本では私立探偵マグナムで有名)

Monica: Sorry, we're late.
 遅れてごめんなさい。

Dr. Burke: Ah, that's OK, come on in. I'm sorry, is Monica Geller coming? I was told she was.
 いや、いいんだ。入って。すまないが、モニカ・ゲラーは? 彼女が来るって聞いてたんだけど。

Monica: Dr. Burke, it's me.
 ドクター・バーク、私ですよ。

Dr. Burke: Monica? My God, you used to be so. . . I mean you, you, you, you must have lost like. . . You look great.
 モニカ? 驚いた、君は以前は・・・えっと君は・・相当減って・・・すごくきれいだよ。

Monica: Thank you. This is my friend Phoebe. She's gonna be helping me tonight.
 ありがとう。こちら友達のフィービー、今夜手伝ってもらうの。

Dr. Burke: Hi Phoebe, nice to meet you. . . So, how you been?
 (フィービーに)やぁ、フィービー、初めまして。(モニカに)それで、元気だった?

Monica: I've been great, just great. How have you been?
 元気です、元気。あなたは元気?(頭をかしげる)

Dr. Burke: Oh, well obviously you know Barbara and I split up, otherwise you wouldn't have done the head tilt.
 ああ、君はバーバラと僕が別れたことを知ってるんだね、でなきゃ頭をかしげないからね。

Monica: The head tilt?
 頭をかしげる?

Dr. Burke: Yeah, since the divorce, when anybody asks me how I am, it's always with a sympathetic head tilt. 'How you doing? You OK?'
 ああ、離婚して以来、僕が元気か聞いてくれる人はみんな、同情して頭をかしげるんだよ。(頭をかたむけ)『元気でやってる? 大丈夫』ってね。

Monica: I'm sorry.
 ごめんなさい。

Dr. Burke: No no, it, it's fine, believe me. I do it too. I always answer with the 'I'm OK' head bob. 'I'm OK.' [tilts head] 'You sure?' [bobs head] 'Yeah, I'm fine.'
Hey listen, I've got to set up the music. I got a new CD changer, of course the divorce only left me with 4 CD's to change.
 いやいや、いいんだよ。ほんと、僕もやってるんだ。いつも「大丈夫」って頭をたてに振ってるんだ。(たてに振り)「大丈夫だよ」(かたむけ)「ほんとに?」(たてに振り)「ああ、大丈夫だよ」ってね。
 ところで、音楽を準備しなきゃ。新しいCDチェンジャーを買ったんだよ。でもまぁ離婚でチェンジするCDも4枚しかないんだけどね。

Monica: Oh, that's too bad.
 (頭をかしげ)まぁ、お気の毒。(フィービーもかしげている)

Dr. Burke: I'll survive.
 (頭をたてに振り)なんとかやってくさ。

(日本語の慣用句としては、「頭をかしげる」は、
 疑問に思っていることを表現する「首をかしげる」の誤用。
 この場合は、疑問に思って首をかしげているのではなく、
 同情から覗き込むような雰囲気で首をかしげており、また、
 'head' を 'tilt' するか 'bob' するかがポイントでもあるので、
 「頭をかしげる」にしました)


《チャンドラー達の部屋:チャンドラーがピザ注文の電話中》

Chandler: Uh, two larges, extra cheese on both. But listen, don't ring the buzzer for 19, ring 20, Geller/Green, they'll let you in, OK. If you buzz our door, there's no tip for you. OK, thanks. Pizza's on the way. I told you we wouldn't have to get up.
 ああ、ラージを2つ。両方エキストラチーズね。でも、19号を鳴らすんじゃなくて、20号のゲラー・グリーンのブザーを鳴らしてくれ。入れてくれるから。うちのブザーを鳴らしたらチップはなしだぞ。いい? ありがと。(電話を切り、ジョーイに)ピザが来るぞ。立たなくても済むって言ったろ。

Joey: What if we have to pee?
 オシッコはどうすんの。

Chandler: I'll cancel the sodas.
 ソーダをキャンセルしよう。

《ドクター・バークのキッチン》

Monica: You've got to get back out there, it's your party.
 パーティに出なきゃ。あなたのパーティなのに。

Dr. Burke: But they're so dull, they're all ophthalmologists.
 でもあいつらはつまらないんだ。みんな眼科医なんだよ。

Monica: You're an ophthalmologist.
 あなたも眼科医じゃないの。

Dr. Burke: Only because my parents wanted me to be, I wanted to be a sheriff.
 両親が望んだからだ。保安官になりたかったよ。

Phoebe: That's funny, no. Cadillac, cataract, I get it, no I get it, you stay out there.
 (パーティ客と話している)おもしろいわ、キャディラックとキャタラクト(白内障)のダジャレなのね、わかったわ。ほんとわかったから、そこにいて。(キッチンへ来る)

Dr. Burke: See.
 ほらね。

Monica: Alright, I'll tell you what. I'll come get you in 5 minutes with some sort of um, kebob emergency.
 わかったわ、じゃあ、5分たったらシシカバブがどうとか言って呼び戻してあげるから。

Dr. Burke: OK. You better. Oh God, here we go. Hey wanna see them go nuts? Watch this. . . Who needs glasses?
 わかった。頼んだよ。ああ、行くしかないか。みんなが壊れたとこ見たい? 見てて。(パーティ客に)グラスがいる人?!(メガネの「グラス」とワイングラスのダジャレでパーティ客は盛り上がり、彼はキッチンを出て行く)

Phoebe: You are so smitten.
 あなたったらメロメロね。

Monica: I am not.
 そんなことないわよ。

Phoebe: Oh, you are so much the smitten kitten. You should ask him out.
 もう、めちゃくちゃメロメロちゃんじゃないの。誘えばいいじゃん。

Monica: Dr. Burke? I don't think so. I mean, like, he's a grown up.
 ドクター・バークを? とんでもないわ。だって、彼はオトナなのよ。

Phoebe: So. You two are totally into each other.
 それが? あなた達お互いに気に入っちゃってるじゃないの。

Monica: Phoebe, he's a friend of my parents. He's like 20 years older than me.
 フィービー、彼は両親の友達なのよ。20歳くらい年上なのよ。

Phoebe: OK, so what, you're just never gonna see him again?
 そう、それでなに、もう二度と会わないの?

Monica: Not never. I mean, I'm gonna see him tomorrow at my eye appointment.
 二度となんてことないわ。だって、明日目を診てもらうことになってるから会うわよ。

Phoebe: Didn't you like, just get your eyes checked?
 目の検査してもらったばっかりじゃなかったっけ?

Monica: Well yeah, but, you know, uh, 27 is a dangerous eye age.
 だって、ほら、その・・27歳って危険な目の曲がり角なのよ。

《モニカ達の部屋:ロスとレイチェルが帰ってきたところ》

Rachel: C'mon, I'm not saying it was a bad movie, I'm just saying, you know, it was a little. . . hard to follow.
 だから、映画がよくないっていうんじゃないのよ、ただ、ちょっと・・ついていけないところがあったのよ。

Ross: I told you there was going to be sub-titles.
 字幕映画だって言っただろ。

Rachel: I know, I just didn't want to wear my glasses on my first date. . . Monica!!
 そうだけど、初めてのデートでメガネをかけたくなかったのよ。(キスしながら)モニカ!

Ross: It would really help when I'm kissing you if you didn't shout out my sister's name.
 キスしながら僕の妹の名前を呼ばないでもらえるとすごく助かるんだけど。

Rachel: Honey, I'm just checking.
 だって、ちょっと確かめたかったのよ。

Ross: Oh.
 ああ。

Rachel: Monica.
 モニカ!

Ross: Mon.
 モン!

Rachel: Monica.
 モニカ!

Ross: Mon.
 モン!

(いないので2人キスをし始めるが、レイチェルが笑い出す)
Ross: What, what.
 なに、なに?

Rachel: I'm sorry. Oh God, I'm sorry, it's just that when you moved your hands down to my butt, it was like woah, Ross's hands are on my butt. Sorry.
 ごめんなさい。ああ。ごめんなさい。ただ、あなたが手を私のお尻にやるもんだから、ウワォ! ロスの手がお尻に来た! ・・みたいな。ごめん。

Ross: And that's, that's funny why?
 それで、それがおかしいってなんで?

Rachel: Well it's not, honey I'm sorry, I guess I'm just nervous. I mean, it's you, you know, it's us. I mean, we're crossing that line, sort of a big thing.
 だって、ほら、ごめんね、多分緊張してるのよ。だって、友達のあなたよ。私たちなんだもの。一線を越えるわけよね。大きなことだわ。

Ross: I, I know it's big, I just didn't know it was ha-ha big.
 わかるよ。大きなことだけど・・ただ、ハハハーな大ごととは思わなかったよ。

Rachel: OK.
 OK。(キス・また笑い出す)

Ross: OK, my hands were nowhere near your butt.
 ね、僕の手は君のお尻の近くにはいってないよ。

Rachel: I know, I know, I know, I know. I was just thinking about when they were there the last time, I'm sorry. I'm sorry, I'm sorry. OK, OK, look, woah, I promise, I'm good, I'm not gonna laugh anymore. OK put your hands back there.
 わかってるわかってるわかってる! たださっきのこと思い出しちゃって。ごめんなさい、ごめんなさい。いいわ、ワーォ、もう。約束するから、もう大丈夫。もう笑わないから。手をお尻に置いて。

Ross: No see now, now I can't because uh, I'm feeling too self conscious.
 いや、もう・・もうできないよ。だって、もう意識しちゃってダメだ。

Rachel: Just one cheek.
 片っぽのお尻だけ。

Ross: Nuh, uh, the moment's gone.
 いや。もうタイミングがずれたよ。

Rachel: Alright, just put your hands out and I'll back up into them.
 いいわ、じゃあ手を出して、私がお尻を出すから。

Ross: That's romantic.
 そりゃロマンチックだね。

Rachel: Come on, touch it.
 ほら、触って!

Ross: No.
 いやだよ。

Rachel: Oh, come on, squeeze it.
 もう、ほら、ギュッてして。

Ross: No.
 いやだ。

Rachel: Rub it.
 さすって。

Ross: No.
 いや。

Rachel: Oh, come on, would you just grab my ass.
 ほら、いいから。私のお尻つかみなさいって!

《チャンドラー達の部屋:ミラクル・ワックスのCMを見ている》

Joey: Wow, look at that. The car is on fire, yet somehow it's expensive paint job is protected by the Miracle Wax.
 ワオ! 見ろよ。車が燃えてるのに、あの高いペイントがミラクル・ワックスで守られてるぞ。

wax.gif

Chandler: You got a Cheeto on your face, man.
 おまえほっぺたにおかしがついてるぞ。(ジョーイは取って食べる)

cheetos.jpg

(ロスが来る)
Ross: Hi.
 やぁ。

Chandler and Joey: Hey.
 ヘイ。

Joey: What're you doing here? Aren't you supposed to be out with Rachel?
 ここで何やってんだ? レイチェルとデートじゃないの?

Ross: That was 14 hours ago.
 それ14時間前の話だぞ。

Chandler: So how did it go?
 どうだった?

Ross: Oh. Listen, have you ever been uh, you know, fooling around with a girl and . . she started laughing?
 ああ、聞いて。これまでに、女の子といちゃついていて、笑い出したことある?

Chandler: Yeah, but uh, it was 1982 and my flock of seagulls haircut was tickling her chin.
 ああ、でもあれは1982年のことで、Flock of Seagulls のヘアスタイルが彼女の顎をくすぐったからだ。

matt_f_blog.jpg
A Flock of Seagullsはイギリスのバンド)
afos.jpg

Joey: She laughed at you?
 彼女がおまえを笑ったのか?

Ross: Yeah. I don't know, I've been wanting this since like ninth grade typing, you know. And I just want it to be perfect and right and. . . why isn't that laser beam cutting through the paint?
 ああ、なんかさ、こうなることを、もう9年の時から待ってたんだから、こう・・完全に完璧にしたかったんだよ・・・なんであのレーザービームがペイントを通過しないんだ?

Chandler: It's the Miracle Wax.
 それがミラクル・ワックスだよ!

Joey: It certainly is a miracle.
 ほんとミラクルだ。。

(レイチェルが来る)
Rachel: Hi, you guys.
 ハーイ、みんな。

Chandler and Joey: Hey.
 ヘイ。

Ross: Hey.
 やぁ。

Rachel: Hi. Listen, I was thinking about. . .
 ねぇ聞いて。考えたんだけど・・。

Chandler: Listen, can you guys uh, speak up, it's harder for us to hear you when you lower your voice.
 ねぇ、君達、大きな声でしゃべってくれる? 声をひそめると聞き取れないだろ?

(ロスとレイチェルは廊下へ出る)
Rachel: OK, listen, I'm sorry about last night and I really want to make it up to you.
 聞いて。昨日は本当にごめんなさい。埋め合わせをしたいの。

Ross: No, you know, there's no need to make it u. . . how?
 いや、そんなこといいんだよ・・どうやって?

Rachel: Well, I was thinking maybe a romantic dinner with candles and wine and then uh, maybe going back to my place for um, dessert.
 考えたんだけど、ロマンティックなディナーでしょ、キャンドルにワイン。それからうちへ戻って、そしてデザートってことでどうかしら。

Ross: Humm, that sounds,,, perfect.
 うーん、それは完璧だね。

(ドアに当たる大きな音がしたので)
Ross: What's this.
 なんだこれ?

Chandler: Could you get us a couple of beers?
 ビール2本買ってきてくれる?

《ドクター・バークのオフィス》

Dr. Burke: I'm going to look into your eyes now.
 じゃ、目を見るよ。

Monica: Really?
 ほんと?

Dr. Burke: Yeah, that's my job. Alright, look up. . . look down, now open your eyes, now look down. That's right, look into the light. Now look at me. . . OK. Your eyes look good. Those are good eyes.
 ああ。それが仕事だからね。よーし、上を見て。下を見て・・目を開けて、下を見て。よし。光を見て。僕を見て・・(見つめ合ってしまう)よし、目はいいようだ。いい目だ。

Monica: Good, they feel good, in my head.
 よかった。目も気分がいいわ・・頭の中で。

Dr. Burke: So, it's great to see you.
 それじゃ・・会えてよかったよ。

Monica: You too.
 よかったわ。

Dr. Burke: You too.
 よかったよ。

Monica: OK, um. Goodbye.
 それじゃ・・さよなら。

Dr. Burke: Drops!
 薬!

Monica: What?
 え?

Dr. Burke: Drops. Here, they're free.
 目薬! 無料だよ。

Monica: Thanks. So, I guess I better be going.
 ありがと。それじゃ、私行かなきゃね。

Dr. Burke: Oh, OK, yeah. I'll see you later.
 ああ、そうだね。じゃあまた。

Monica: Thanks again.
 ありがとう。(結局キス)

《チャンドラー達の部屋》

Phoebe: We have got to get you lazy boys out of these chairs.
 もう堕落したあなた達をイスから出さなきゃ!(TVの前に立つ)

Chandler and Joey: Hey, woah, hey, woah.
 ヘイ! ウワォ! ヘイ! ウワォ!

Phoebe: You know you should go outside and be with the three-dimensional people.
 外へ出て3次元の人々と関わらなきゃダメよ。

Joey: No, inside good, outside bad.
 ダメ。中、いい。外、悪い。

Phoebe: You guys are so pathetic, I, oh, Oh, Xanadu! Oh!
 あなた達もうホント哀れね・・あっ! あっ! ザナドゥ!

Chandler: She's one of us now.
 彼女も仲間入りだ。

(レイチェルとロスが来る)
Rachel: Hi, you guys.
 ハーイ、みんな。

Ross: Hey.
 やぁ。

Chandler, Joey, and Phoebe: Hey.
 ヘイ。

Ross: Well, we just wanted to stop by and uh, say goodnight.
 ちょっと寄っておやすみをいいにきたんだよ。

Chandler, Joey, and Phoebe: Goodnight.
 おやすみー。

Ross: Look at that, they won't even turn their heads.
 見てよ、みんな振り向きもしない。

Rachel: Alright, you guys, I'm taking off my shirt.
 いいわ、シャツを脱ぐわよ。

Joey: Naa, she's lying.
 いやー、ウソだね。

(モニカがデリバリーフードを持ってくる)
Monica: Stop sending food to our apartment.
 もうこっちに食べ物持ってこさせるのやめてよ!

Ross: Well, why're you all dressed up?
 おまえなんでドレスアップ?

Phoebe: You're not the only one who has a date tonight.
 今夜デートなのはあなただけじゃないってことよ。

Ross: What? You have a date? Who with?
 え? デートなの? 誰と?

Monica: No one.
 誰でもない。

Ross: Come on, what's his name?
 なんだよ。名前は?

Monica: Nothing.
 何でもない。

Ross: Come on, tell me.
 なに? 言えよ。

Monica: Alright, but I'm very excited about this, OK? So you gotta promise you won't get all big-brothery and judgmental.
 わかったわよ。でも私このことでとっても喜んでるの。だから、兄ぶって批判しないって約束して。

Ross: Oh, I promise, what.
 わかった、約束するよ。名前は。

Monica: It's Richard Burke.
 リチャード・バーク。

Ross: Who's Richard Burke? Doc, Doctor Burke? You have a date with Doctor Burke? Why, why, why should that bother me? I, I love that man, he's like a uh, brother to Dad.
 リチャード・バークって? ドクター・バーク? ドクター・バークとデートなの? なんで? なんで、なんでそれで僕が嫌がるんだ? あの人大好きだよ。彼は兄弟みたいなもんだよ・・とうさんの。

Monica: Well for your information, he happens to be one of the brightest, most sophisticated, sexiest men I've ever been with.
 あら、言っておきますけど、彼はこれまでにつきあった中で一番頭がよくて、洗練されてて、セクシーな人よ。

Ross: Doctor Burke is sexy?
 ドクター・バークがセクシー?

RACHEL and Phoebe: Oh God, absolutely.
 おお、ほんと、まさに。

Ross: It's the museum again, can I, oh.
 (ポケベルが鳴る)また博物館からだ。もう。

Rachel: You know, Dr. Burke kissed me once.
 ねぇ、ドクター・バークが一度キスしてくれたのよ。

Monica: When?
 いつ?

Rachel: When I was 7, I crashed my bike right out in front of his house and to stop me from crying he kissed me, right here.
 7歳の時よ。自転車で彼の家の真ん前で自転車で転んでしまって、泣いてたら、ここ(鼻)にキスしてくれたの。

Phoebe: Oh you are so lucky.
 まぁ、めっちゃラッキーね!

Rachel: I know.
 そうなの。

Ross: Woah, woah, woah Australopithecus isn't supposed to be in that display. No. No. No, Homo habilis was erect, Australopithecus was never fully erect.
 (電話で)おいおいおい、アウストラロピテクスはそこに展示しちゃダメだよ。違う違う違う。ホモ・ハビリスは直立していたけど、アウストラロピテクスはまっすぐ立ったことがないんだ。

Chandler: Well maybe he was nervous.
 それは多分緊張してたんだよ。

《自然史博物館:ロスは仕事中、レイチェルは待っている》

Ross: Oh look, I can't believe this. Look, homo-habilis hasn't even learned how to use tools yet and they've got him here with clay pots. Why don't they just give him a microwave? I'm sorry, I'm sorry this is taking so long, you know, I, I… it's just it's longer than I expected, we will have dinner, OK?
 ああ、もう見てよ、信じられない。ホモ・ハビリスは道具を使えなかったのに、ここに土器を置いてる。いっそ電子レンジでも置いたらどうなんだ? ごめんよ、レイチェル。こんなに時間がかかってごめん。思ったより時間がかかって・・必ずディナーに行こうね、いい?

Rachel: It's OK, it's fine.
 いいわよ、大丈夫。

Ross: Karl!
 カール!(立ち去る)


《モニカ達の部屋:モニカとリチャード》

Monica: Wow, is that Michelle?
 ワオ。これミシェル?

Dr. Burke: Yep.
 ああ。

Monica: I've not seen her since high school graduation. Oh my God, that night she got so dru. . . emotional.
 高校の卒業式以来会ってないわ。もうあの夜彼女ったらすっごい酔っぱ・・気持ちがね。

Dr. Burke: You know, she's having another baby.
 彼女はもう一人赤ちゃんが生まれるんだよ。

Monica: I thought she just had one.
 一人だけだと思ったわ。

Dr. Burke: No no. Henry's almost two and he's talking and everyting. Here. You know, the other day he told me he liked me better than his other grandpa. Now in all fairness his other grandpa's a drunk but still. . .
 いやいや。ヘンリーはもうすぐ2歳だ。もう話したりもするし。ほら。この前、彼はあっちのおじいちゃんよりも僕の方が好きだって言ったんだよ。向こうのおじいさんは酔っぱらいだから比較にならんかもしれないけどそれでもね。

Monica: Oh, you're a grandpa.
 ああ。あなたおじいちゃんなのね。

Dr. Burke: Yeah. Are we nuts here?
 ああ。・・・僕らおかしいのかな?

Monica: I don't know, maybe. I mean I'm dating a man who's pool I once peed in.
 どうかしら。そうかもね。だって、一度オシッコしたプールの持ち主とデートなんて。

Dr. Burke: I didn't need to know that. I guess 21 years is a lot. I mean, hell, I'm a whole person who can drink older than you.
 それは知らなくてもよかったような。21歳ってのは大きいな。ほら、酒を飲める年齢分の差だ。

Monica: Yeah.
 そうね。

Dr. Burke: So.
 それじゃ・・。

Monica: So maybe we should just. . .
 それじゃこのまま・・

Dr. Burke: Yeah, yeah, maybe.
 ああ、かもね。

Monica: Wow, this really sucks.
 ああ、こんなの最低ね。

Dr. Burke: Yeah, it sure does.
 ああ、本当に。(キス)

Monica: Well, we don't really have to decide anything right now, do we?
 そんな急いで決めることないわよね?

Dr. Burke: No, no, there's no rush or anything.
 そうだよ、何も急ぐことはない。

(ノックの音)
Delivery guy: Pizza delivery.
 ピザでーす!

Monica: Oh, I'm gonna kill those guys.
 もうあいつら殺してやる!

《自然史博物館》
Ross: Rach.
 レイチ。

Rachel: Oh.
 あら。

Ross: I'm done.
 終わったよ。

Rachel: Yeah well, you know what, so is uh, Sorentino's.
 ええ、でも、ソレンティーノも終わったわ。

Ross: Wha, OK, I'm sorry, let's ... why don't we find someplace else.
 あぁ。いやホントごめん。どこかほかを探そう。

Rachel: No, you know what, it's late, everything's gonna be closed. Why don't we just do it another night?
 いえ、もう遅いわ。みんな閉まっちゃうわよ。また今度にしましょうよ。

Ross: No, no, we won't.
 いや、そうはいかない。

Rachel: We won't?
 そう?

Ross: Come on.
 おいで。(毛皮を手に取る)

Rachel: OK, that's dead, right?
 ちょっと、それ死んでるのよね?

《博物館プラネタリウム》

Rachel: What is this? What are we doing?
 ここは何? 何をするの?

Ross: Shh. Do you want cran-apple or cran-grape?
 シー。アップル? グレープ?

cranapple.jpg
(ボックスジュースの画像が見つかりませんでした)

Rachel: Grape.
 グレープ。

Ross: OK, now, sit. OK.
 よぉし。(毛皮を敷いて)はい、座って。よし。(音楽をセット)

Rachel: Oh, God.
 ああ、すごい。

(ナレーションが始まったので慌てて音楽に変えるロス)
Ross: Sorry.
 失礼。

Rachel: Ah, so what are we looking at?
 それで、今見えてるのは何?

Ross: Well uh, you see that, that little cluster of stars next to the big one? That is Ursa Major.
 そうだな。大きな星のとなりに小さな星の塊があるだろう? あれがおおくま座。

Rachel: Really?
 ほんと?

Ross: I've no idea, could be. Listen, I'm sorry I had to work tonight.
 知らない。そうかも。ね、今夜は仕事になっちゃって本当にごめんね。

Rachel: Oh it's OK. You were worth the wait, and I don't just mean tonight.
 ああ、いいのよ。あなたは、待つ甲斐のある人よ。今夜だけじゃなくて(キス)

Ross: You're not laughing.
 笑わないんだね。

Rachel: This time it's not so funny.
 今夜はおかしくはないわ。

(キスをしながら横になる)
Rachel: Ah, oh God. Oh, honey, oh that's OK.
 あら! まぁ、いいのよ、気にしないで。

Ross: What? Oh no, you just rolled over the juice box.
 え? いや、違うよ、君、ボックスジュースの上に乗っちゃったんだよ。
 
Rachel: Oh, thank God.
 ああ、よかった。



《自然史博物館の別の場所・朝》

Ross: Hi.
 ハーイ。

Rachel: Hey, you. I can't believe I'm waking up next to you.
 ああ、ロス。あなたの横で目覚めるなんて、ウソみたい。

Ross: I know it is pretty unbelievaaaaah.
 本当、信じられなーー・・(大勢の人が見ている)

Rachel: What?
 なに?

Ross: We're not alone.
 人がいる。

《チャンドラー達の部屋》
(2人でビーバス&バットヘッドを見ていて、一緒に笑っていると、火災報知器の音)

Joey: Is that the fire alarm?
 あれ火災報知器?

Chandler: Yeah. . . Oh it's not warm yet, we still have time.
 ああ。(床に触ってみて)まだあったかくないから、時間はある。

Joey: Cool.
 クール。

TV: Yeah, yeah. Cool.
 ほんとほんと、クール。


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。
今回登場するグリーン・エーカーズも
ディック・バン・ダイク・ショーも
シットコムですけど、本当にシットコムって
たくさんあるんですね・・というか、
本当によくテレビ見てる6人ですね。
モノクロの古いものを見ていたりしますね
。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。
posted by らんち at 17:51| Comment(0) | Season2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。