2013年06月15日

2-12 The One With the Super Bowl, Part 1

2-12 スーパーボールの時の話 Part 1

 ☆スターとデート☆

《モニカ達の部屋:TVCMを見ている》

Commercial voiceover: Can't get the monkey off your back? Then put it in your mouth....With MonkeyShine Beer… [MonkeyShine theme] MonkeyShine Beer. . . 'cause it's a jungle out there.
 やっかいな問題を抱えてる? モンキーシャインビールをどうぞ。そこはジャングルですよぉ。

(a monkey on one's back = 面倒な問題)

Ross: That commercial always makes me so sad.
 このコマーシャル見るとすごく哀しくなるよ。

Joey: Yeah, but then the guy opens his beer and those girls run at him, so, everything seems to work out OK.
 ああ。でも、ビールをあけると女の子達がやってきて、楽しくやってるじゃないか。

Ross: I meant because the monkey in it reminds me of Marcel.
 あのモンキーを見るとマルセルを思い出すって言ってるんだよ。

Phoebe: I can see that. Because they both have those big brown eyes and, you know, the little pouty chin.
 わかるわ。だってどちらも、茶色い目だし、あのふくれた顎も同じね。

Monica: And the fact that they're both monkeys.
 どちらもモンキーだしね。

Ross: Sometimes I wonder if I did the right thing, you know, giving him away.
 あれでよかったのかなって思うよ。手放してしまって。

Rachel: Oh, Ross, you had to, I mean, he was humping everything in sight. I mean, I have a Malibu Barbie that will no longer be wearing white to her wedding.
 ロス、しかたがなかったのよ。見るものすべてに腰を振ってたもの。私のマリブ・バービーはもう結婚式で白いドレスを着られないのよ。

malibu barbie.jpg

Ross: Remember when sometimes he'd borrow your hat, and, and when you got it back there'd be little monkey raisins in it.
 (笑う)覚えてる? 帽子を借りるとさ、返す時は中に彼のちいっちゃい粒が入ってるんだよね。

Chandler: Yeah, well sure, when he did it, it was funny. When I did it to my boss's hat. . . all of the sudden I have this big attitude problem.
 ああ。やつがやると面白いけど、俺がボスの帽子にそれをやると、大問題になるんだよな。

《セントラルパーク:ジョーイが入ってくる》

Joey: Hey, hey, check it out, guess what I got.
 おいおい、見て見て! 何をゲットしたと思う?

Chandler: Rhythm?
 リズム?


I got Rhythm という歌にひっかけて)

Joey: No, my first fan mail.
 いいや。初めてのファンレターだよ!

All: Alright!
 すごいじゃん!

Monica: 'Dear Dr. Ramoray, know that I love you and would do anything to have you.' Gosh. 'Your not-so-secretive admirer, Erica Ford.' Oh wait, 'PS enclosed, please find 14 of my eyelashes.'
 『親愛なるドクター・ラモーレ、愛してます。あなたと結ばれるためなら何でもするわ』まぁ! 『明るみに出たあなたの崇拝者、エリカ・フォード』。ちょっと待って、『PS、睫毛を14本同封しましたので、みつけてね』

Rachel: You know, in crazy world, that means you're married.
 ねぇ、クレイジーな世界では、それで結婚したことになるのよ。

Monica: This wasn't addressed to Days of Our Lives, this is, this came to your apartment. There's no stamp on it, this woman was in our building.
 これ番組向けじゃなくて、自宅宛にきてるわよ。切手もないわよ。この人このビルに来たのよ!

Joey: Oh my god, I got my very own stalker.
 すごいぞ。俺にストーカーができた!

(ロスが来る)
Ross: Hey guys.
 やぁ、みんな。

All: Hey.
 ハーイ。

Phoebe: Ooh, where are you off to, Traveling Jake?
 どこか行くの? きっちり準備して旅行?

(jake = all right, けっこうな)

Ross: Well, there's this, uh, paleontology conference in L.A. so I figured I'd go and then drive down to the zoo and surprise Marcel.
 ああ、ロサンゼルスで古生物学の会議があってね。だから動物園に寄ってマルセルに会って驚かせたいなと思うんだ。

Chandler: You know I think he will be surprised, 'till he realizes he's a monkey, and uh, you know, isn't capable of that emotion.
 きっと彼驚くよ。自分がモンキーでそんな感情持ってないって気づくまではね。

(男性が入ってくる)
Rachel: Oh, Phoebe, that really cute guy is here again.
 あっ、フィービー、例の素敵な彼がまた来たわよ。

Phoebe: Oh, oh, OK, so everyone, pretend like I'm telling you a story, OK. And, and it's really funny. So everyone just laugh. Now! … I know, I know. ...Hello.
 いい? みんな、私の話を聞いてるフリして。それがすごく面白いの、だから笑って。今よ。(みんな笑う)そうなのよ。(男性に)ハロー。

Rob: Hi. I'm Rob Donan.
 ハーイ、僕はロブ・ドーナン。

Phoebe: Hi Rob Donan.
 ハーイ、ロブ・ドーナン。

Rob: I don't know anything about music, but I think you're really, really great.
 音楽のことは全然わからないけど、でも君はすばらしいと思うよ。

Phoebe: Oh, wow.
 あら..ワオ!

Rob: Anyway, I schedule performers for the children's libraries around the city and I was just thinking, have you ever thought about playing your songs for kids?
 図書館で子供達のためにパフォーマンスをしてくれる人を捜してるんだけど、子供達のために歌ってみない?

Phoebe: Oh, I would love to have kids. . . hear me play the songs that I will write for them.
 もちろん子供はほしいわ! . . . いえ、子供達に私の作った歌を聴いてもらいたいわ。

《チャンドラー達の部屋》

Joey: Hey, what do you wanna do for dinner?
 なぁ、夕食どうする?

Chandler: Well we could just stay in and cook for ourselves.
 そうだな。ここで自炊するか?

Chandler: Hello.
 (インターホンに応えて)はい。

Erica: It's Erica.
 エリカよ。

Joey: My God, the stalker.
 大変だ。ストーカーだよ。

Erica: Never mind, it's open.
 いいわ、ドアが開いたから。

Chandler: Yes, hitting her with a frying pan's a good idea. We might wanna have a backup plan, though, just in case she isn't a cartoon.
 (ジョーイがフライパンを手にしたので)ああ、フライパンで殴るなんていいアイデアだな。他にはないのか、アニメじゃないんだぞ!

Joey: Let's get out of here.
 逃げよう!

(モニカ達のドアをたたくが留守)
Chandler: The one time they're not home.
 こんな時に限っていない!

Joey: OK, we'll just leave, and when we pass her on the stairs, she won't know it's me 'cause we've never met.
 よし、普通に出ていけばいいよ。階段ですれ違ってもわからないさ、会ったことないんだから。

Chandler: That's how radio stars escape stalkers.
 それはラジオスターの逃げ方だろうがっ!

Joey: She's coming.
 来るぞ。

(部屋に戻ると、ノックの音)
Erica: It's me.
 私よ。

Joey: Uhh, this is it, this is how we're gonna die. Ready?
 ああ、これまでだ。こうして死ぬんだな。いいか?

Chandler: Wait, wait, wait.
 待て待て待て!(持っている洗剤のキャップを開ける)

(ドアをあけるとエリカ(ブルック・シールズ))
Erica: Hi.
 ハーイ。

Joey: Erica.
 エリカ!

《サンディエゴ動物園》

Lipson: Mr. Geller?
 ゲラーさん?

Ross: Yes, hi.
 はい、どうも。

Lipson: Hi, Dean Lipson, zoo administrator. I was told you had a question.
 やぁ、園長のディーン・リプソンです。何かご質問だとか。

Ross: Well, I uh, I can't seem to find the monkey I donated last year. He's a capuchin, answers to the name Marcel.
 ええ。僕が去年寄付したモンキーが見つからないんです。オマキザルで、マルセルというんですが。

Lipson: Ahh, I'm afraid I have some bad news. Marcel has passed on.
 ああ。残念ながら悪いお知らせです。マルセルは亡くなりました。

Ross: Oh my God, what happened?
 なんですって。何があったんです?

Lipson: Well he got sick, and then he got sicker, and then he got a little better. But then he died.
 病気になりましてね、ひどくなって、それからよくなったんだが、その後亡くなりました。

Ross: I can't believe this.
 信じられない。

Lipson: I'm sorry Mr. Geller. But you know, there's an old saying, 'Sometimes monkeys die.' It's not a great saying but it certainly is fitting today.
 残念です、ゲラーさん。でも古い格言がありますよね。「猿も命を落とす」。すばらいい格言じゃないが、今日はピッタリきます。

Ross: Well, you know, someone should have called me.
 いやしかし、誰か知らせてくれてもよかったのでは?

Lipson: I'm sorry. Look, I know this can't bring him back but here, it's just a gesture.
 申し訳ない。彼は戻らないが、ほんの気持ちです。

Ross: Zoo dollars?
 ここの割引券?
 
Lipson: Yes, and come see the bird show at 4. The macaws wear hats. Well it's a lot cuter if your monkey hasn't just died.
 ええ。4時のバード・ショーをごらんください。コンゴウインコが帽子をかぶるんですよ。いや、もしモンキーが死んでなかったらもっと楽しいんでしょうが。

《図書館:フィービーがギターを取り出している》

Kids: Ooohhh.
 おお!

Phoebe: I know.
 でしょ。

(モニカ・チャンドラー・レイチェルが片隅で話している)
Monica: I can't believe Joey's having lunch with his stalker. What i-, what is she like.
 ジョーイったらストーカーとランチだなんて信じられない。彼女どんな感じ?

Chandler: Well, you remember Cathy Bates in Misery?
 ミゼリーのキャシー・ベイツ覚えてる?

Rachel & Monica: Yeah.
 ええ。

Chandler: Well, she looks the exact opposite of that.
 彼女はその真逆。

Rachel: And she's not crazy?
 じゃ、頭おかしいくないの?

Chandler: Oh no no no, she's a total whack job. Yeah, she thinks that Joey is actually Dr. Drake Ramoray.
 いやいやいや、もう完全にいかれてるよ。ジョーイが本当にドクター・ドレイク・ラモーレだと信じ込んでる。

Rachel: Oh my God.
 まぁ!

Monica: Ah, and I mean, he's going out with her? He can not pursue this.
 それでジョーイはその人とでかけたわけ? それはダメでしょ。

Chandler: Hey, just because this woman thinks she can actually see Joey through the magical box in her living room doesn't mean she's not a person. I mean, does she not deserve happiness, does she not deserve love? What're you looking at me for? He's the one who wants to boff the maniac.
 おい。彼女がリビングにある魔法の箱を通してジョーイに会えると思ってるからって、ヒトじゃないわけじゃないぞ。幸せになる資格が、愛する資格がないのか? なんでそんな目で見るんだ? そのおかしい子とやろうとしてるのは奴の方だぞ。

(フィービーとロブ)
Rob: You OK?
 大丈夫?

Phoebe: No, uh-uh, I'm just, I'm nervous. So, you know what, maybe if I just, if I picture them all in their underwear.
 いいえ。緊張しちゃって。この子たちが下着姿だと想像してみたらどうかしら。

Rob: That's not a good idea, that's kinda the reason the last guy got fired.
 それはよくないよ。前の人はそれでクビになったんだ。

Phoebe: I'm just, I'm, I'm, I'm used to playing for grown-ups. You know, they just, grown-ups drink their coffee and do their grown-up thing, you know, and kids listen. This is a huge responsibility. . . What? Are you gonna kiss me?
 私…私、これまでお客さんは大人っていうのに慣れてるのよ。大人はコーヒーを飲んだり、大人の用事してたりしてるわ。子供はただ聴くわよね。責任重大だわ。…なに? キスしようとしてる?

Rob: I was thinking about it.
 それ考えてる。

Phoebe: OK. … OK, alrighty, let's play some tunes. Hi everybody, I'm Phoebe
 いいわ(キス)OK、いいわよ。さぁ歌うわよ。ハーイ、みんな、私はフィービーよ。

All: Hi Phoebe.
 ハーイ、フィービー!!

Phoebe: OK, um, I'm gonna play some songs about grandparents, OK.
Now, grandma's a person who everyone likes,
she bought you a train and a bright, shiny bike.
But lately she hasn't been coming to dinner,
And last time you saw her she looked so much thinner.
Now, your mom and your dad said she moved to Peru,
but the truth is she died and some day you will too.
La-la-la la la-la-la la la-la-la la...
 はい、じゃあ、おばあちゃんとかの歌を歌うわね。
 (歌)みんなおばあちゃんが大好き
 汽車とか、ピカピカの自転車を買ってくれたよね
 でも最近夕食に来ないよね
 前に見たときはとってもやせてた
 ママとパパは、おばあちゃんはペルーへ引っ越したって。
 でも本当は死んじゃったんだよ、いつか君もね。ララララ・・ 

《レストラン:ジョーイとエリカ》

Erica: Oh, Drake, isn't it amazing?
 ああ、ドレイク、信じられないことよね?

Joey: Yeah it is. . . what?
 ああ、そうだね. . . 何が?

Erica: Well, here we sit, devil may care, just a little while ago you were reattaching someone's spinal cord.
 私達、何もなかったみたいにここに座ってるけど、ほんの少し前はあなたは脊椎の手術をしていたのよね。

(devil-may-care = 向こう見ずな、無頓着な)

Joey: Yeah, that was a tricky one. In reality, that operation takes like, over 10 hours, but they only showed it for 2 minutes.
 ああ、あれは難しい手術だよ。実際はあの手術は10時間以上かかるんだ。みんなはそれを2分で見せるんだけどね。

Erica: Who's they?
 みんなって誰?

Joey: No one.
 なんでもないよ。

Erica: Oh Drake, you are so talented, let me see those hands. Oh these hands, these beautiful hands, oh I could just eat them. . . but I won't.
 ああ、ドレイク、あなたって本当に才能があるのよね。その手を見せて。ああ、この手、この美しい手。ああ、食べてしまいたいわ。食べないけど。

Joey: Good, otherwise my watch would fall off.
 よかった。食べられたら腕時計が落ちちゃうよ。

Erica: No, seriously. These hands. These miracle, magical, life-giving hands. Oh, just to be near them, touch them, maybe even lick one?
 いえ。本当に。この手。奇跡を起こす、魔法の、命を与える手よ。ああ、そばにいて、触りたいわ、なめてもいい?

Joey: Alright, just one.... Wow, you're good at that.
 ああ、片方…ワオ。上手だね。

Waiter: Oh my God! Someone, he's choking. Is anyone here a doctor?
 大変だ! 誰か! 喉につまってるんだ、誰か、医者はいませんか?

Erica: Well, yes, yes, the best doctor in all of Salem, Dr. Drake Ramoray.
 ええ、ここにいるわよ! セイラムで最高の医者、ドクター・ドレイク・ラモーレよ!

《サンディエゴ動物園》

Zoo keeper: Meet me in the nocturnal house in 15 minutes.
 夜行性動物ハウスで15分後に会おう。

Ross: Uhh, hey look, I don't really enjoy being with other men that way. But, um, zoo dollars?
 ちょっと、きみ、僕はそんなふうに男性と会ったりしないよ。でも割引券いる?

Zoo keeper: It's about your monkey. It's alive.
 おまえのモンキーのことだ。生きているぞ。

(この方、ダン・カステラネタさん、
 シンプソンのホーマーの声の人)


《レストラン:ジョーイとエリカ》

Erica: I don't understand, why didn't you help that man?
 わからないわ。どうしてあの人を助けなかったの?

Joey: Uhh, cause, uhh, I'm a neurosurgeon and that was clearly a case of, uh, uh, foodal chokage. Alright, look, I got to tell you something.
 ああ・・僕は神経外科医だ。あの症例は明らかに…食物窒息症状だ。・・もういい、もう言うよ。

Erica: No, no no no, you don't have to tell me anything. You don't have to explain yourself to me. Oh, who am I to question the great Dr. Drake Ramoray?
 いえいえ、何も言わなくていいのよ。私に説明してくれなくてもいいの。私ったら、偉大なドクター・ドレイク・ラモーレに疑問を抱くなんて何者だっていうのかしら。

Joey: But that's what...
 だけどそれは・・

Erica: I should just be happy to be near you.
 ただあなたのそばにいられるだけで、うれしいのよ。

Joey: Hey I- . . .
 ヘイ・・(キス)

Erica: Hey what?
 「ヘイ」何?

Joey: That's it, just hey. Like at the end of a dance, HEY! Hey. He-hey.
 いや、ただの「ヘイ」だよ。ダンスが終わった時みたいに。ヘイ!・・ヘイヘイ・・。

《図書館》

Phoebe: There'll be times when you get older
when you'll want to sleep with people
just to make them like you. . .
But don't.
Cause that's another thing that you don't wanna do, everybody!
That's another thing that you don't wanna do.
 (歌)大きくなったら、誰かに気に入られたくて
 一緒に寝ちゃうことがあるかもしんない
 でもダメ
 だって、それもまた、しない方がいいことなんだよ。みんなで!
 それもまた、しない方がいいことなんだよー。

Monica: Excellent!
 すばらしい!

Chandler: Very informative!
 役立つ情報だ!

Rachel: Not at all inappropriate!
 全然不適切じゃない!

Phoebe: Thank you for coming everybody. There're cookies in the back.
 みんな来てくれてありがとう。クッキーが後ろにあるわよ。

Rob: That was great, the kids loved you.
 すばらしかったよ。子供達はすごく気に入ってる。

Phoebe: Yea, I rock.
 ええ。私って最高。

Rob: And you know why? Because you told the truth, and nobody ever tells kids the truth.You were incredible.
 どうしてかわかる? 君は真実を伝えてるからだよ。誰も子供達に真実を言わないからね。君は最高だよ。

Phoebe: But?
 でも?

Rob: How did you know there was a but?
 どうして「でも」がくるってわかった?

Phoebe: I sense these things. It was either but or butter.
 そういうことに敏感なの。「でも」か「かも」どっちかよね。

Rob: The thing is, I think some of the parents, they were kinda hoping that you'd play more songs about like, barnyard animals.
 実はね、親達は、もっと・・牧場の動物の歌みたいなのを歌ってほしいっていうんだよ。

Phoebe: I can do that.
 それできるわよ。

Rob: Really?
 本当?

Phoebe: Yeah.
 ええ。

Rob: Because that would be fantastic. What? You wanna kiss me?
 そうできたら素晴らしいよ。・・・なに? キスしたいの?

Phoebe: Thinking about it.
 それ考えてた。

《サンディエゴ動物園・夜行性動物ハウス》

Zoo keeper: Ahh, the bat. Ambassador of darkness, flitting out of his cave like a winged messenger, sightless specter of the macabre.
 おお、コウモリよ。闇の使いよ。羽をはやしたメッセンジャーのように洞窟から舞い出る、死を踊る目の見えない亡霊よ。

Ross: Buddy, my monkey?
 きみ、僕のモンキーは?

Zoo keeper: Oh, yeah, right. There was a break-in, few months back, inside job. Your monkey was taken.
 おお、そうそう。侵入されたことがあったのだ。数ヶ月前のことだ。内部のしわざだ。おまえのモンキーはさらわれたのだ。

Ross: Oh my God. But the zoo told me that my monkey was dead.
 なんてことだ。でも動物園の人は死んだと言っていたよ。

Zoo keeper: The zoo! Do you believe everything the zoo tells ya?
 動物園! おまえは動物園の発言はすべて信ずるのか?

Ross: That, that's the only thing the zoo's ever told me.
 それしか動物園の発言は聞いてないよ。

Zoo keeper: Of course they're gonna say he's dead. They don't want the bad publicity. It's all a great big cover-up. Do you have any idea how high up this thing goes?
 もちろんやつらは死んだと言うさ。悪い評判を嫌うからな。みんな組織の隠蔽だ。これがどこまで及んでおるかわかるか?

Ross: That guy Lipson?
 リプソンって人まで?

Zoo keeper: Lipson knows? Hmm, Lipson knows huh? Ahh, hello Mr. Opossum, enigma of the trees, upside-down denizen of the night, taunting gravity with...
 リプソンも知っているのか? そうか。リプソンも知っているか。…ああ、ハロー、オポッサム。木々に潜む謎よ。上下逆さの夜の住人よ、重力をあざけり…

Ross: Buddy, my monkey, my monkey?
 きみ、僕のモンキー、僕のモンキー!

Zoo keeper: Word on the street - well, when I say street, I mean those little pretend streets they have here at the zoo.
 通りで言われてることだが ー 通りっていっても、動物園の中のなんちゃって通りのことだぞ。

Ross: Of course.
 そうでしょうとも。

Zoo keeper: Your monkey found a new career, in the entertainment field. That's all I know.
 おまえのモンキーは新しい職業を見つけたのだ。エンターテインメントの世界にな。それが私の知るすべてだ。

Ross: This is unbelievable.
 信じられない。

Zoo keeper: So, what is this information worth to you, my friend?
 それで、この情報にどれだけの価値があると思うかね、我が友よ。

Ross: Are you trying to get me to bribe you?
 君、情報を売ろうっていう気?

Zoo keeper: Maybe.
 かもな。

Ross: But you already told me everything.
 でももう全部話しちゃったじゃん。

《図書館:ロスがMonkeyShineのポスターを持っている》

Ross: Check it out, he actually is the MonkeyShine monkey.
 これ見てよ。彼は本当にMonkeyShine のモンキーだったんだ!

Rachel: Well, so what're you gonna do?
 まぁ、それで、どうするの?

Ross: Well, I guess I'm gonna call the beer company and try to find out where he is.
 ああ、このビール会社に問い合わせて、どこにいるか調べてみるよ。

Chandler: That's what I did when I lost my Clydesdales.
 俺も馬をなくしたとき、そうしたよ。

Clydesdales は馬の種類)

Phoebe: OK, hi again.
 ハーイ、みんな。

All: Hi Phoebe.
 ハーイ、フィービー。

Phoebe: Today we're gonna start with some songs about barnyard animals.
Oh, the cow in the meadow goes moo,
Oh, the cow in the meadow goes moo.
Then the farmer hits him on the head and grinds him up,
And that's how we get hamburgers.
Nooowww, chickens!
 今日は、農場にいる動物の歌から始めるわよ。
 (歌)おお、牧草地で牛がモー
 おお、牧草地で牛がモー
 酪農家が頭を殴って肉を挽く
 こうして僕らのハンバーガーのできあがり。
 お次はチキン!

《チャンドラー達の部屋:みんなでTVを見ている》

"Docter": You're the only one who can save her, Drake.
 彼女を救えるのは君だけだ、ドレイク。

"Doctor Drake": Damn it, I'm a doctor. I'm not God.
 無理だ。僕は医者だ。神じゃない。

Ross: Well, there goes my whole belief system.
 出たね、僕の信念だ。

(ノックの音)
Erica: It's Erica.
 エリカよ。

Joey: Oh my God, quick turn off the TV.
 大変だ。早く、テレビを消して。

Rachel: No no no, wait, I wanna see what happens.
 やだ。待って、どうなるか見たいわ。

Joey: Uh, I get Leslie out of the coma and then we make out.
 俺がレスリーを昏睡から目覚めさせて、それからキスするんだ。

Rachel: Well how can that be, you were just kissing Sabrina?
 どうしてそうなるのよ。あなたサブリナとキスしたばかりじゃないの。

Monica: Rachel, it's a world where Joey is a neurosurgeon.
 レイチェル、これ、ジョーイが神経外科医になれる世界の話なのよ。

Joey: Hey Erica, come on in.
 やぁ、エリカ、入って。

Erica: How did you get here so fast, I just saw you in Salem?
 どうしてそんなに早くここに来られるの? 今セーラムで見たばかりよ。

Joey: Right, they uh, they choppered me in. What's up?
 ああ、その・・ヘリコプターで飛んできたんだ。どうした?

Erica: Ohh, and I see you're having a little party too. Is she here, huh, huh?
 ああ、みんなでパーティしていたのね。彼女もここにいるんでしょ。え?

Joey: Who?
 誰が?

Erica: Sabrina. I know about you two. I saw you today kissing in the doctor's lounge.
 サブリナよ。あなた達のこと知ってるのよ。ドクターのラウンジでキスしてるの見たわ。

Joey: It's not what you think, that was...
 君の思ってるのとは違うよ、それは・・

Erica: You told me I was the only one.
 私だけって言ったじゃないの!(水をジョーイにぶっかける)

Joey: Alright look, that's it. I don't think we should see each other anymore, alright? Look, I know I should have told you this a long time ago but I am not Drake Ramoray, OK. I'm not even a doctor, I'm an actor. I just pretend to be a doctor.
 よーし、もうここまでだ。もう俺たち会わない方がいい。いいか? ずっと前に言うべきだったんだが、俺はドレイク・ラモーレじゃない。いいか。医者でさえない。俺は役者だ。医者を演じているだけだ。

Erica: Oh my God. Do the people at the hospital know about this?
 なんてこと・・・病院の人達は知っているの?

Joey: Somebody wanna help me out here?
 (みんなに向かって)誰か助けてくれないのか?

Rachel: Oh, I know, I know.
 あ、わかったわ。(テレビをつける)

"Leslie": Where am I?
 ここはどこ?

"Drake": University Hospital. The same place you've been for the last 18 years.
 大学病院だよ。君は18年間ここにいるんだ。

Erica: How, how can you be here and there.
 どうやってそことここに同時にいるのよ?

Joey: 'Cause it's a television show.
 これはテレビドラマだ。

Erica: Drake, what're you getting at?
 ドレイク、何を企んでいるの?

Joey: I'm not Drake.
 俺はドレイクじゃない。

Ross: That's right, he's not Drake, he's Hans Ramoray, Drake's evil twin.
 その通り。ドレイクじゃない。彼は、ハンス・ラモーレ。ドレイクの悪の双子だ。

Erica: Is this true?
 本当なの?

Rachel: Yes, yes, it is true. And I know this because, because he pretended to be Drake to, to sleep with me.
 ええ本当よ。知ってるわ。だって、こいつ、ドレイクのフリをして、私と寝たのよ。(ジョーイに水をぶっかける)

Monica: And then he told me he would run away with me, and he didn't.
 そして彼は私と駆け落ちするって言ったのよ。だまされたわ。(ジョーイに水をぶっかける)

Chandler: And you left the toilet seat up, you bastard.
 そしておまえはトイレのシートをあげっぱなしにした、このやろう!(ジョーイに水をぶっかける)

Erica: Is all this true?
 みんな本当のことなの?

Joey: Yes, I'm afraid it is. You deserve much better than me Erica. You deserve to be with the real Drake, he's the one you fell in love with. Go to Salem, find him, he's the guy for you.
 ああ。悪いが本当だ。エリカ、君には俺なんかではダメだ。本当のドレイクが君にはふさわしい。彼こそ君が愛すべきやつだ。セーラムに行くんだ。行って彼を見つけろ。彼が君にはふさわしい。

Erica: Oh Hans.
 ああ、ハンス!

Ross: Hans...Hans...Yo, evil twin.
 (2人がキスをしているので)ハンス…ハンス!… おい、悪の双子!

Joey: Right. Goodbye Erica, good luck in Salem. Take care
 そうか。さよなら、エリカ。セーラムで頑張ってくれ。気をつけて。

Erica: I'll never forget you Hans.
 あなたのこと忘れないわ、ハンス。(ジョーイがドアを閉める)

Joey: OK, alright, the people who threw the water.
 よし、おまえら。水かけたやつ!

《セントラルパーク:フィービーとロブ》

Phoebe: Fired! Why?
 クビ? どうして?

Rob: The library board has had a lot of complaints from parents about some of the stuff in your songs.
 図書館の委員会に、親達から君の歌についてたくさん苦情がきたんだ。

Phoebe: I can't believe it. Did you tell your board about how kids want to hear the truth?
 信じられない。あなた、その委員会に、子供達は真実を聞きたがってるって言ってくれた?

Rob: No.
 いや。

Phoebe: I see.
 わかった。

Rob: Maybe if you just played some regular kiddie songs.
 君が普通の子供向けの歌を歌ってくれたら・・。

Phoebe: No. What do you, what do you want me to be, like some stupid, big, like, purple dinosaur?
 いやよ。私にどうしろっていうの。バカみたいなデカい紫の恐竜になれとでもいうの?

Rob: I'm not saying you have to be Barney.
 いや、バーニーになることはないよ。

Phoebe: Who's Barney.
 バーニーって?

barney.jpg
(これのことです)

《セントラルパーク》
Ross: Well, I tracked down Marcel and get this, he's healthy, he's happy, and he's right here in New York filming Outbreak II - The Virus Takes Manhattan.
 マルセルの居場所をつきとめたよ。元気で、幸せにやってて、そしてここニューヨークで、「アウトブレイクII ウィルスマンハッタンを襲う」を撮影中なんだ!

Rachel: You're kidding.
 ウソ!

Joey: This is amazing.
 信じられないな。

Ross: I know.
 だろ?

Joey: I finally get a part on TV and the monkey's making movies.
 俺はやっとテレビの役をもらったっていうのに、モンキーは映画だなんて。

Phoebe: OK, Rachel, I'm ready.
 OK、レイチェル、準備できたわ。

Rachel: OK.
 わかった。

(子供が来る)
Kid: Excuse me. Is this where the singing lady is that tells the truth?
 すいません、ここって、本当のことを言う女の人が歌うとこ?

Phoebe: Um, yeah I guess that's me.
 ええ、それ私のことね。

Kid: She's here.
 (外に向かって叫ぶ)ここだぞ!(子供がたくさん入ってくる)

Phoebe: Sometimes men love women,
sometimes men love men,
and then there are bisexuals,
though some just say they're kidding themselves.
la la-la-la la-la-la-la-la-la-la...
 (歌)男は女を愛するよね
 ときには男が男を愛するよ
 それからバイセクシャルもいるよ
 自分にウソをついてるだけともいうらしいけどね
 ラララララ・・

《ロケのセットを訪れる6人》

Ross: This is so exciting, I haven't seen my monkey in almost a year.
 もうワクワクするよ。モンキーに会うのはほとんど1年ぶりだ。

Chandler: What, you never look down in the shower? Oh please. I'm not allowed to make one joke in the monkey-is-penis genre?
 なんだよ、おまえ、シャワーのときに見下ろしたことないの? (ロスがにらむ)なんだよ、モンキー=ペニスってジョークはユルサレないのか?

Security guard: Come on people, back up please, back up, come on, come on, come on, come on.
 はい、みなさん、下がってください、はいはい、下がって下がって!

Ross: Uh, excuse me, uh, where can we find the monkey?
 ちょっとすみません、モンキーにはどこで会えます?

Security guard: I'm sorry guys, closed set.
 悪いね。入れないよ。

Ross: Uh, I'm sorry, you don't understand, I'm, I'm, I'm a friend of his. We. . we used to live together.
 いや、すみませんが、僕は彼の友達なんです。僕ら・・一緒に暮らしてたんですよ。

Security guard: Yeah, and I have a time share in the Poconos with Flipper.
 はいはい。俺もポコノスでフリッパーと暮らしたことがあるよ。

Monica: Ross, there he is.
 ロス、あそこにいるわよ。

Ross: Hey, hey buddy, Marcel. Marcel. ... In the jungle, the mighty jungle the lion sleeps tonight. [no reaction from Marcel, Monica and Joey urge him on] In the jungle, the mighty jungle the lion sleeps tonight. Ee-e-e-um-um-a-weh… Ee-e-e-um-um-a-weh…..
 ヘイ! マルセル! マルセル!(反応がないので)The Lion sleeps tonight を歌う。




《セントラルパーク:フィービーとロブが歌っている》

Phoebe: They won't take you to the vet.
You're obviously not their favorite pet.
Smelly cat, smelly cat, it's not your fault.
 獣医さんにも連れてってもらえないね
 お気に入りのペットじゃないらしい
 スメリー・キャット、スメリー・キャット、君のせいじゃないよ

(ロブが歌うとフィービーが笑う)
Rob: What?
 なんだよ?

Phoebe: Sorry.
 ごめん。

Rob: What's wrong with that?
 なんかおかしかった?

Phoebe: I think you might want to pick a more masculine note.
 もっと男らしい声で歌った方がいいんじゃないの?

(彼はクリス・アイザック。2-15話で
 ロスとレイチェルが...という時にかかる曲、
 Wicked Gameを歌ってる人です)


(Public display of affection coming up.)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ
posted by らんち at 00:21| Comment(0) | Season2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。