2013年05月23日

1-18 The One With All The Poker

1-18 ポーカーばっかりの話

 ☆ポーカーゲーム必勝法☆

《モニカの部屋:みんなで口笛(戦場にかける橋)》

Ross: Rach, we're running low on resumes over here.
 レイチ、履歴書がなくなってきたよ。

Monica: Do you really want a job with Popular Mechanics?
 本当にポピュラーメカニクスってところで働きたいの?

Chandler: Well, if you're gonna work for mechanics, those are the ones to work for.
 メカ関係で働きたいなら行くとこだろうね。

Rachel: Hey, look, you guys, I'm going for anything here, OK? I cannot be a waitress anymore, I mean it. I'm sick of the lousy tips, I'm sick of being called 'Excuse me...'
 私もう、どこでも行くわ。とにかくもうウェイトレスはいやなの。本気よ。もうひどいチップにはうんざり、「ちょっとすいません」って呼ばれるのもうんざりよ。

Ross: Rach, did you proofread these?
 レイチ、これ見直しした?

Rachel: Yeah, why?
 したわよ。なんで?

Ross: Uh, nothing, I'm sure they'll be impressed with your excellent compuper skills.
 いや、・・君のコンピューパースキルで好印象を与えられるといいけど。

Rachel: Oh my God! Oh, do you think it's on all of them?
 なんてことなの! もう・・全部そうだと思う?

Joey: Oh no, I'm sure the Xerox machine caught a few.
 ああ・・コピー機が少しは直してくれたかもね。

《セントラルパーク:モニカとフィービーが入ってくる》

Monica: Hey, guys.
 ハーイ、みんな。

Chandler and Ross: Hey.
 やぁ!

Rachel: Hey... hi, ladies... can I get you anything? Did you bring the mail?
 ハーイ。いらっしゃい。何かお持ちします?・・郵便物持ってきてくれた?

Monica: Lots of responses.
 たくさん返信があるよ。

Rachel: Really? Sure, we have scones left! OK, read them to me.
 ほんと? はい。スコーンありますよ。・・読んでくれる?

Phoebe: "Dear Ms. Green, thank you for your inquiry, however…" oh...
 「グリーン様・問い合わせありがとうございます。しかしながら・・」ああ。

Rachel: We have apple cinnamon...
 シナモンアップルございます。

Monica: OK... "Dear Ms. Green…" yeah... yeah... yeah... No.
 「親愛なるグリーン様」 ・・・よし・・よし・・・ダメだ。

Phoebe: Wow!
 ワオ!

Rachel: What?
 なに?

Phoebe: Your Visa bill is huge!
 クレジットの支払い高っ!

Rachel: Give me that!
 ちょうだい!

(店の別のコーナー)
Chandler: You know, I can't believe you. Linda is so great! Why won't you go out with her again?
 信じられないよ・・リンダっていい子じゃないか。なんであの子とまたデートしないんだ?

Ross: I don't know.
 なんだかな。

Chandler: Is this still about her whole 'The Flintstones could've really happened' thing?
 「本当に昔ってフリントストーンみたいだったかも」って言ったから?

(フリントストーンは、TVアニメ
 原始時代だが、夫は会社勤め・みたいな。
 本当にあんなだったかも・・・とは、そのあたりに
 関しては頑固なロスには受け入れがたいかも)



Ross: No, it's not just that. It's just−I want someone who... who does something for me, you know? Who gets my heart pounding, who... who makes me, uh...
 それだけじゃないんだよ・・ただ・・僕は誰か・・僕をドキドキさせてくれるような・・

Chandler: ...little playthings with yarn?
 毛糸でじゃらしてくれるような?

(ネットでの回答を参考にしました)

Ross: What?
 なに?

Chandler: Could you want her more?
 まだ彼女忘れられないの?

Ross: Who?
 誰のこと?

Chandler: Dee, the sarcastic sister from Whats Happening.
 こちらディー。What's happening の皮肉屋な妹でございます。

(What's happening もシットコム
 Deeはそこに登場する皮肉屋)


Ross: Look, I am totally, totally over her, OK, I just... Hi!
 いいか、僕はもう完全に完全に彼女は吹っ切ったんだ。(レイチェルが来る)ハァイ!

Rachel: Hi! How are you? Coffee?
 ハーイ。どう? コーヒーは?

Ross: No, we're fine, we're fine.
 いや、いいよ。大丈夫。

Rachel: OK.
 了解。

(ジョーイが入ってくる)
Joey: Shut up!
 (チャンドラー達に)黙れ!

Chandler: We're not saying anything.
 何も言ってないじゃないか。

Phoebe: What?
 どうしたの?

Ross: Joey cried last night.
 昨日ジョーイ泣いたんだ。

Joey: Thank you.
 ありがと。

Chandler: We were playing poker, alright...
 ポーカーをしていたら・・

Joey: There was chocolate on the three. It looked like an eight, alright?
 3にチョコレートがついてたんだよ。それで8に見えたんだ。もういい?

Ross: Oh, guys, you should've seen him. 'Read them and weep.'
 君たちに見せたかったよ。「これを見て泣くがいい」

Chandler: And then he did.
 そして自分が泣いた。

Rachel: Well, now, how come you guys have never played poker with us?
 ねぇところで、なんでいつもポーカーを私たちとはしないの?

Phoebe: Yeah, what is that? Like, some kind of guy thing? Like, some kind of sexist guy thing? Like it's poker, so only guys can play?
 そうよ。何なの? 男のすることだっていうの? 性差別って感じ? ポーカーは男のゲームだとでも? 

Ross: No, women are welcome to play.
 いいや。女性だって歓迎だよ。

Phoebe: Oh, OK, so then what is it? Some kind of... you know, like, like... some kind of, you know, like... alright, what is it?
 あらそう。じゃあ何なの? それって一種の・・一種の・・なに? 何なのよ?

Chandler: There just don't happen to be any women in our games.
 たまたまゲームをしてる時に女の子がいなかったってことだよ。

Joey: Yeah, we just don't happen to know any women that know how to play poker.
 そうだよ。たまたまポーカーを知ってる女の子を知らないだけだよ。

Girls: Oh, yeah, right.
 あらそうですか。

Monica: Oh, please, that is such a lame excuse!
 かんべんしてよ。下手な言い訳ね。

Rachel: Really.
 ほんとよね。

Monica: I mean, that's a typical guy response.
 男ってみんなそうよね。

Ross: Excuse me, do any of you know how to play?
 失礼だけど、君たちポーカー知ってるの?

Girls: No.
 ノーォ!

Rachel: But you could teach us.
 教えてくれたらいいじゃない。

Guys: No.
 ノーォ!

《モニカの部屋》

Chandler: OK, so now we draw cards.
 よし、ここでカードを引く。

Monica: So I wouldn't need any, right? Cause I have a straight.
 私はもう要らないわ。ほらストレートだもの。

Rachel: Oh, good for you!
 よかったわね!

Phoebe: Congratulations!
 おめでとう!

Chandler: OK Pheebs, how many do you want?
 じゃあフィーブス、何枚ほしい?

Phoebe: OK, I just need two... the ten of spades and the six of clubs.
 私は2枚だけでいい。スペードの10と、クラブの6。

Ross: No. No, uh, Pheebs? You can't−you can't do...
 いやいや、フィーブス。それはできない。それは・・

Rachel: Oh wait, I have the ten of spades! Here!
 あ、待って。スペードの10持ってるわよ。はい!

Ross: No, no. Uh... no, see, you-you can't do that.
 ダメダメ・・それは・・それはできないよ。

Rachel: Oh, no-no-no-no-no-no, that's OK, I don't need them. I'm going for fours.
 いえいえいえ、いいのよ。私いらないから。私4が欲しいわ。

Ross: Oh, you're...
 ああ、そうなんだ。

Monica: Alright, here we go. We've got salmon roulettes and assorted crudites.
 はい、どうぞー。サーモンルーレットと野菜ディップよ。

salmon.jpg
(↑こちらがsalmon roulettes。下がcrudites↓)
023.jpg

Joey: Whoa, whoa, whoa, Monica, what're you doing? This is a poker game. You can't serve food with more than one syllable. It's gotta be like chips, or dip, or pretz...
 おぃおぃ、モニカ、何してんだよ。ポーカーゲーム中だぞ。一言で言えるものしかダメなの。チップとかディップとかプレッツとか・・

Chandler: OK, so at this point, the dealer...
 よし、じゃあこの時点でディーラーは・・

Monica: Alright, you know, we got it, we got it. Let's play for real. High stakes... big bucks...
 もういいわ。わかったから。ゲームしましょ。一か八か、大きく行くわよ!

Ross: Alright, now, you sure? Phoebe just threw away two jacks because they didn't look happy...
 そう、本当にいい? フィービーは今ジョーカーが不幸な顔してるからって捨てたところだよ。

Phoebe: But... I'm ready, so, just deal.
 でも・・いいわよ。始めましょうよ。

Chandler: OK, alright, last minute lesson, last minute lesson. Joey... three... eight. Eight... three. Alright babe, deal the cards.
 よし。じゃ最後に一言。ジョーイ。これが3でこれが8。8と3。わかったらカード配ろうか。

《時間経過》
Monica: Dammit, dammit, dammit!
 何よ何よなによ!!

Phoebe: Oh I see, so then, you were lying.
 ああそうなんだ。じゃあウソつくのね。

Joey: About what?
 何をだよ?

Phoebe: About how good your cards were.
 いいカード持ってるかどうかってことよ。

Joey: Heh... I was bluffing.
 それは「ハッタリ」ってやつだよ。

Phoebe: A-ha! And... what is bluffing? Is it not another word for... lying?
 ああそうなの。「ハッタリ」って何よ。それって、ウソってことじゃないの?

Rachel: OK, sorry to break up this party, but I've got resumes to fax before work tomorrow...
 中断して悪いけど、明日仕事前に履歴書をファックスしなきゃいけないから・・

Guys: Whoa, whoa, whoa!
 おいおい!

Chandler: Rach, Rach, we gotta settle.
 レイチ! セトル(清算)しないと。

Rachel: Settle what?
 何を?

Chandler: The... Jamestown colony of Virginia. You see, King George is giving us the land, so...
 バージニアのジェームスタウンセトルメントってあるだろ。キング・ジョージが・・

Ross: The game, Rachel, the game. You owe us money for the game.
 ゲームだよレイチェル。ゲームなんだから。負けた分があるだろ。

Rachel: Oh. Right.
 ああ、わかった。

Joey: You know what, you guys? It's their first time, why don't we just forget about the money, alright?
 なぁみんな。今回は初めてなんだから、賭け金のことは忘れようよ。な?

Monica: Hell no, we'll pay!
 とんでもない! 払うわよ。

Phoebe: OK, Monica? I had another answer all ready.
 モニカ? 私の答えは違うんだけど。

Monica: And you know what? We want a rematch.
 それと、いい? 再戦しましょうよ。

Ross: Well that's fine with me. Could use the money.
 ああ、僕はいいよ。お金使えるしね。

Rachel: So basically, you get your ya-yas by taking money from all of your friends.
 じゃあ基本的にあなたって、友達からお金を取ることで刺激を楽しんでるのね。

Ross: ...Yeah.
 ・・・そうだよ。

Chandler: Yes, and I get my ya-yas from Ikea. You have to put them together yourself, but they cost a little less.
 そうだね。それで俺はそういうのIKEAで買うね。自分で組み立てれば少し安くなるからね。

(ya-yas = thrill。チャンドラーはダジャレでIKEAを持ちだした(?))

Ross: Look, Rachel, this is poker. I play to win, alright? In order for me to win, other people have to lose. So if you're gonna play poker with me, don't expect me to be a 'nice guy,' OK? Cause once those cards are dealt...
 いいかいレイチェル、これはポーカーなんだ。勝つためにゲームする。僕が勝つためには、他の人には負けていただかないとね。だから僕とポーカーするっていうんなら、「ナイスガイ」を期待しないことだね。いい? 一度カードが配られたら僕は(手を3回叩く)

Joey: ..Yeah?
 それで?

Ross: I'm not a nice guy.
 僕はナイスガイじゃない。

《ロスの部屋》

Ross: Alright boys, let's eat.
 さあ、食べよう。

Chandler: Oh, did you get that from the 'I Love Rachel' pizzeria?
 ああ、それピザ店「アイ・ラブ・レイチェル」で買ったの?

Ross: You still on that?
 またその話?

Chandler: Oh, come on. What was with that whole Black Bart speech? "When I play poker, I'm not a nice guy!"
 何言ってんだよ。あのブラックバートぶったスピーチは何だ?「ポーカーをする時はナイスガイじゃない」とかいって。

ブラックバート(黒い準男爵):海賊の別名。
 悪ぶって言ってみせちゃって。という感じ)


Ross: You are way off, pal.
 全然的外れだね。

Joey: No, I don't think so, see Ross, because I think you love her.
 いやそうは思わないね。ロス、だっておまえ彼女を愛してるじゃん。

Ross: Um.... no. See, I might've had feelings for her at one time−not any more. I just−I...
 あー・・まぁ、たまにはそんな感じを持ったことがあるかもしれないけど、もう今は違うよ。僕はただ・・

(マルセルが何かしている)
Ross: Marcel! Where are you going with that disc?….. You are not putting that on again! Marcel, OK−if you press that button, you are in very, very big trouble.
 マルセル! そのCD持って何する気だ? それをセットするなよ・・マルセル・・・よしいいか、もしそのボタンを押したら、後で大変なことになるんだぞ。

(『ライオンは寝ている』が流れる)

 (カットされたシーン)

《モニカ達の部屋》

Rachel: Can you believe what a jerk Ross was being?
 ロスのあの感じ悪いことったら・・信じられる?

Monica: Yeah, I know. He can get really competitive.
 ええ、そうね。やつは本当に負けず嫌いだから。

Phoebe: Ha. Ha, ha.
 ハーハーハー!

Monica: What?
 何よ?

Phoebe: Oh, hello, kettle? This is Monica. You're black.
 もしもし、ヤカンさん? モニカだけど、あなた黒いわよ。

(The pot calls the kettle black.
 = ナベがヤカンを黒いと言う・・・目くそ鼻くそを笑う。)


Monica: Please! I am not as bad as Ross.
 やめてよ。私はロスほどひどくないわよ。

Rachel: Oh, I beg to differ. The Pictionary incident?
 失礼ながら違うと思います。ピクショナリー事件のこと忘れた?

Monica: That was not an incident! I was gesturing, and the plate slipped out of my hand.
 あれは事件なんかじゃないわよ。ジェスチャーしていたら手が滑ってお皿が飛んでっただけよ。

Rachel: Oooooh... Oh! I got an interview! I got an interview!
 (封筒をあけて見て)キャー! 面接よ! 面接受けるのよ!

Monica: You're kidding! Where? Where?
 本当? どこ?どこ?

Rachel: Saks... Fifth... Avenue.
 サックス・フィフス・アベニューよ!

Monica: Oh, Rachel!
 すごいじゃないレイチェル!

Phoebe: Oh, it's like the mother ship is calling you home.
 まるで母船から呼ばれたみたいな感じね。

Monica: Well, what's the job?
 仕事は何?

Rachel: Assistant buyer. Oh! I would be shopping... for a living!
 アシスタント・バイヤーよ。 買い物できるわ!しかも仕事で!

Monica: OK, look. That is Aunt Iris. This woman has been playing poker since she was five. You gotta listen to every word she says…. Hi!
 (ノック)あ、アイリスおばさんよ。5歳の時からポーカーやってる人だから、彼女の話はよく聞いてね。(ドアをあけて)ハーイ!

Aunt Iris: Is Tony Randall dead?
 トニー・ランドール死んだ?

Rachel: No.
 いいえ。

Monica: I don't think so.
 死んでないと思う。

Rachel: Why?
 どうして?

Aunt Iris: Well, he may be now, because I think I hit him with my car.
 今はもう死んでるかもよ。だって私車で轢いてきたから。

Monica: What?
 なんですって?

Rachel: Oh my God!
 そんな!

Monica: Really?
 本当に?

Aunt Iris: No! That's bluffing. Lesson number one. Let me tell you something... everything you hear at a poker game is pure crap. Nice earrings.
 違うよ! これがハッタリ。レッスンNo.1。言っとくけど、ポーカー中に聞くことは全部まったくのクソ。素敵なイヤリングね。

Phoebe: Thank y...
 あり・・

Aunt Iris: Girls, sit down.
 みんな、座って。

Monica: Aunt Iris? This is Phoebe, and that's Rachel...
 アイリスおばさん? こちらフィービー、こっちがレイチェル・・

Aunt Iris: Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, listen, I am parked at a meter. Let's do it.
 ハイハイ。メーター式で駐車してるの。早くしましょ。

《ロスの部屋》

Phoebe: Ross, could we please, please, please listen to anything else?
 ロス、お願い。お願いだから他の曲にしてくれない?

Ross: Alright.
 わかったよ

(『ライオンは寝ている』を止める。マルセルは他の部屋へ行き、音を立ててドアを閉める)
Ross: I'm gonna pay for that tonight.
 今夜ツケを払わされそうだ。

Rachel: Hi!
 ハーイ!

Ross: Hey.
 やぁ。

Rachel: Guys! Guess what, guess what, guess what, guess what!
 みんな、何だと思う何だと思う何だと思う?

Chandler: Um, ok... the... the fifth dentist caved and now they're all recommending Trident?
 あー・・・残り5分の1の歯医者も賛同して全員でトライデントガムを推奨することになった?

(Tridnet ガムのwikiによると、昔、歯科医の
 80%が歯によいと認めたらしい)


Rachel: No... the interview! She loved me! She absolutely loved me. We talked for like two and a half hours, we have the same taste in clothes, and−oh, I went to camp with her cousin... And, oh, the job is perfect. I can do this. I can do this well!
 違うわよ! 面接よ! 気に入られたの! 彼女完全に気に入ってくれたの! 私たち2時間半も話したのよ。服の趣味も同じだし、それに、私彼女のイトコと同じキャンプに行ったの。それに、仕事もカンペキ! 私これならできる! これならうまくやれる!

All: That's great! That's wonderful!
 それはすごい! やったね!

Rachel: Oh God, oh, and then she told the funniest story...
 ああもう・・あ、それからね、おもしろい話を聞いたんだけど・・

Monica: OK, great. You'll tell us and we'll laugh. Let's play poker.
 はい、すごいわね。あなたが話す、私たちは笑う。さぁ、ポーカーしましょ。

Joey: Alright now listen, you guys, we talked about it, and if you don't want to play, we completely understand.
 ちょっといい、君たち? 俺たち話したんだけど、ポーカーしなくてもいいんだよ。

Chandler: Oh yes, yes, we could play some other game... like, uh, I don't know... Pictionary?
 そうそう。他のゲームしてもいいよ。例えば・・そうだな、ピクショナリーとか?

(全員でテーブルの下に隠れる)
Monica: Ha, ha, very funny, very funny. But I think we'd like to give poker another try. Shall we, ladies?
 ハーハー。おもしろいこと。でも私たちもう一回ポーカーやってみたいのよね。いかがかしらお嬢様方?

Phoebe and Rachel: Yes, we should. I think we should.
 そうよ。やってみましょう。

Ross: Rach, do you want me to shuffle those?
 レイチ、僕がシャッフルしようか?

Rachel: No, no, thats OK. You know, I think I'm gonna give it a go.
 いえいえいいのよ。私がやるから。

Ross: Alright.
 わかった。

Rachel: Alright...
 いいわね(前とは全然違うカードさばき)

《時間経過》

Ross: So, Pheebs owes $7.50, Monica, you owe $10, and Rachel, you owe fifteen big ones.
 それじゃ、フィーブスは7ドル50、おまえは10ドル、レイチェルは大きく15ドルと。

Joey: But hey, thanks for teaching us Cross-Eyed Mary. You guys, we gotta play that at our regular game.
 でもさ、クロスアイドマリーなんて技教えてくれてありがとう。あれこれからも使わせてもらうよ。

(クロスアイドマリー・・ジェスロ・タルというバンドの曲。アイアン・メイデンのカバーでも知られている。ポーカーに関わる検索では見つからないので、『クロスアイド=やぶにらみ』であることから、横目で見る、流し見する・などを駆使した技に、アイリスおばさんがつけた名前かもしれない)

Phoebe: Alright, here's my $7.50. But I think you should know that this money is cursed.
 わかったわよ。はい、7ドル50。知っておいた方がいいと思うけど、そのお金には呪いがかかってるから。

Joey: What?
 え?

Phoebe: Oh, I cursed it. So now bad things will happen to he who spends it.
 呪いをかけておいたの。だからそのお金を使う者には災いがふりかかるであろう。

Chandler: That's alright, I'll take it. Bad things happen to me anyway. This way I can break them up with a movie.
 大丈夫だよ。俺がもらっとく。俺にはどうせ悪いことが起きるんだから。映画に使っとくよ。

Ross: Well, that just leaves the big Green poker machine, who owes fifteen...
 残るは15ドル借りのポーカーマシーン:グリーンだね。

Rachel: Mmm-hmmm. Oh, so typical. Ooo, I'm a man. Ooo, I have a penis. Ooo, I have to win money to exert my power over women.
 はいはい。ほんと典型的ね。おお、俺は男だ。おお、俺にはペニスがあるぞ。おお、勝負に勝って女にパワーを見せつけるぞ。

Monica: You know what? This is not over. We will play you again, and we will win, and you will lose, and you will beg, and we will laugh, and we will take every last dime you have, and you will hate yourselves forever.
 ちょっといい? これで終わりじゃないわよ。またゲームするわよ。そして私たちが勝つわ。そしてあなた達は負ける。そして泣きつく。そして私たちは笑う。最後の1セントまで搾り取ってやる。それで一生自分を恨めばいいのよ!

Rachel: Hmm. Kinda stepped on my point there, Mon.
 うーん・・私の言ったのを踏みつけてくれたわね、モン。

《モニカ達の部屋》

Ross: So, you gals wanna hand over your money now? That way, we don't have to go through the formality of actually playing.
 それじゃ、いまお金渡しておく? 形式にこだわることないからね。(負けてから払わなくても)

Rachel: Ooooh, that's fine. We'll see who has the last laugh there, monkey boy.
 いーえ、結構よ。最後に笑うのは誰か見てみましょうよ、モンキーボーイ!

Monica: OK, we done with the chit-chat? Are we ready to play some serious poker?
 おしゃべりはおしまいよ。真剣にポーカーしましょうよ、ね?

Phoebe: Hey you guys, look, the one-eyed jack follows me wherever I go. Right, OK, serious poker.
 ねぇみんな、一つ目のジョーカーが私をどこまでも追いかけてくるわ。・・・はい。真剣にポーカーね。

Monica: Excuse me, where are you going?
 (席を立ったロスに)ちょっと、どこへ行くの?

Ross: Uh... to the bathroom.
 トイレ。

Monica: Do you want to go to the bathroom, or do you wanna play poker?
 トイレに行きたいの、それともポーカーしたいの?

Ross: I want to go to the bathroom.
 トイレに行きたい。

Joey: Alright, well, I'm gonna order a pizza.
 よし、ピザ頼むぞ。(電話を取る)

Rachel: Oh no-no-no-no-no, I'm still waiting to hear from that job and the store closes at nine, so you can eat then.
 ダメダメダメ。仕事の連絡待ってるの。お店は9時までよ。電話の後にしてね。

Joey: That's fine. I'll just have a Tic-Tac to hold me over.
 いいよ。ミントで我慢しとく。
tictac.jpg

Monica: Alright, Cincinnati, no blinds, everybody ante.
 さて。シンシナティポーカー。強制ベットなし、全員アンティ(参加費払う)ね。

Phoebe: Yes! ... or no.
 (配られたカードを見て)よし! またはダメだ!

Ross: Alright. Your money's mine, Green.
 さあ。君の金は僕のものだ、グリーン。

Rachel: Your fly is open, Geller.
 前が開いてる、ゲラー。

《時間経過》

Phoebe: You guys, you know what I just realized? 'Joker' is 'poker' with a 'J.' Coincidence?
 ねぇ、今気がついたんだけどね。Joker って、Poker をJにしたのよね。Coincidence (偶然)?

Chandler: Hey, that's 'joincidence' with a 'C'!
 あっ、それはjoincidence をCにしたんだよ。

Joey: Uh... Phoebe? Phoebe?
 フィービー?(ポーカーどうするか)

Phoebe: Yeah. Um... I'm out.
 うん・・私アウト。

Rachel: I'm in.
 私はイン。

Monica: Me too.
 私も。

Joey: Me too. Alright, what do you got.
 俺もだ。よし。手は何?

Ross: Well, you better hop out of the shower, cause... I gotta flush.
 いいか、シャワー出て来た方がいいぞ。フラッシュだから。

(flashはトイレの水を流すという意味もある)

Rachel: Well, well, well, hop back in bucko, cause I got four sixes! I won! I actually won! Oh my God! You know what? I think I'm gonna make a little Ross pile. I think that one was Ross's, and I think−oh−that one was Ross's. Yes! : Well, I have got your money, and you'll never see it... And your fly's still open... Ha, I made you look....
 戻ってきなさい威張りんぼ。私は6が4つよ! 勝ったわ! 私が本当に勝ったわ! ああ神様! ねぇ、ロスの山を作ろうかな。この山はロスの、それからこっちもロスのね。いぇーい。ロスのお金取ってやった。もう二度と見ることはないわよ。まだ前が開いてるわよ・・・ハッ! ひっかかった!

《時間経過》

Rachel: I couldn't be inner. Monica?
 絶対インよ。モニカは?

Phoebe: Monica, in or out?
 モニカ、イン?アウト?

Monica: I hate this game!
 これキライ!

Phoebe: OK Joey, your bet.
 はい、ジョーイ。あなたは?

Joey: Ahhh, I fold, like a cheap hooker who got hit in the stomach by a fat guy with sores on his face…. Oh, I'm out.
 ああ、フォールド(降りる)だ。顔に傷跡のあるデブ男に腹を殴られた安っぽい売春婦の気分だ。(意味がわからないという顔で見られて)あ、アウト。

Phoebe: Ross?
 ロスは?

Ross: Oh, I am very in.
 絶対インだね。

Phoebe: Chandler?
 チャンドラーは?

Chandler: Couldn't be more out.
 絶対アウト。

Phoebe: Me too. Rachel.
 私も。レイチェルは?

Rachel: Uh, I will see you... and I'll raise you. What do you say... want to waste another buck?
 そうね、見てやろうじゃん。レイズするわ。どうする? また他に無駄にする?
 
Ross: No, not this time. So... what'd you have?
 いや、今回はやめる。・・それで、手は?

Rachel: I'm not telling.
 言わないわよ。

Ross: Come on, show them to me.
 なんだよ。見せろよ。

Rachel: No..!
 いやよ!

Ross: Show them to me!
 見せろよ!

Rachel: Get your hands out of there! No!
 手を離してよ。ダメ!

Ross: Let me see! Show them!
 見せて。見せろよ!

Chandler: You know, I've had dates like this.
 なぁ、こんな感じのデートしたことある。

Rachel: Boy, you really can't stand to lose, can you? Your whole face is getting red... little veins popping out on your temple...
 あなたったら、本当に負けるのイヤなのね。顔が真っ赤よ。額の血管浮いてるし。

Phoebe: Plus that shirt doesn't really match those pants.
 それにそのシャツ、パンツに合ってないし。

Ross: First of all, I'm not losing...
 まず、僕は負けていない・・

Rachel: Oh, you are losing. Definitely losing.
 いいえあなたは負けてるのよ。絶対負けてる。

Ross: Let's not talk about losing. Just deal the...
 負けるとかの話はやめて早くやろう。

Rachel: Hello, Rachel Green.
 (電話に出て)もしもし、レイチェル・グリーンです。

Ross: Mee mee, mee-mee mee.
 (まねて)ミミミー!ミミミー!

Rachel: Excuse me. It's about the job… Barbara! Hi, how are you? ….Uh-huh….. No, I understand. Yeah. Oh, oh, come on, no, I'm fine. Don't be silly. Yeah... oh, but you know, if anything else opens up, plea−Hello? Hello?
 (電話で)ちょっとすみません。(ロスに)仕事の件よ!(電話)どうも、バーバラ! お元気ですか? ・・・ええ・・いえ、わかります。ええ・・・ いえいえ、そんな。私なら大丈夫です・・いえそんなこと・・ええ・・ それで、また何かありましたらどうか・・・もしもし? もしもし?

Monica: Sorry, Rach.
 残念だったわね、レイチ。

Phoebe: You know, there's gonna be lots of other stuff.
 ねぇ、他にいいところいっぱいあるわよ。

Rachel: Yeah.....OK. Where were we? Oh, OK... five card draw, uh... jacks or better... nothing wild, everybody ante.
 そうね・・。よし。どこまで行ってたっけ? そうそう、5枚引いたのよね。Jacks or better、ワイルドなし。全員アンティ。

Jacks or better=ポーカー用語(5枚のカードを伏せて配る。最初にベットする人は手役の中に最低でもジャックのワンペア以上が無ければいけない。コールまたはレイズするプレイヤーの手役に制限は無い)

Joey: Look, Rachel, we don't have to do this.
 なぁ、レイチェル、やめてもいいんだよ。

Rachel: Yes, we do.
 いいえ。やるの。

Monica: Alright, check.
 よし。チェック。

(チェック=フォールドしないで参加を維持する)
Joey: Check.
 チェック。

Ross: I'm in for fifty cents.
 50セントでイン。

Chandler: Call.
 コール。(前と同じ掛け金)

Phoebe: I'm in.
 イン。

Rachel: I see your fifty cents... and I raise you... five dollars.
 50セントね。レイズするわ・・・5ドル。

Ross: I thought, ... it was a fifty cent limit.
 50セントまでって決めてなかった?

Rachel: Well, I just lost a job, and I'd like to raise the bet five bucks. Does anybody have a problem with that?
 いま仕事の口を失ったのよね。そして私は5ドル上乗せしたいの。誰か、問題ある?

Everyone: Not at all.
 まったくありません。

Rachel: Loser?
 負け?

Ross: No, I fold.
 いや。降りるよ。

Rachel: What do you mean, you fold? Hey, come on! What is this? I thought that 'once the cards were dealt, I'm not a nice guy.' I mean, what, were you just full of it?
 どういうことよ、降りるって? ちょっと! それ何よ? 「一度カードが配られたら、ナイスガイではいない」って何だったの? 適当なこと言ってただけ?

Ross: I'm in.
 インだ。

Rachel: How many you want?
 何枚?

Ross: One.
 1枚。

Rachel: Dealer takes two. What do you bet?
 ディーラーは2枚取る。賭けは?

Ross: I bet two dollars.
 2ドル。

Rachel: OK... see your two... and I raise you twenty.
 わかった。2ドル・・じゃあ20ドルレイズする。

Ross: I see your twenty, raise you twenty-five.
 20ドルね。25レイズする。

Rachel: See your twenty-five...and... Monica, get my purse.
 25ね。・・じゃあ・・モニカ、私のお財布取って。

Monica: Rachel, there's nothing in it.
 レイチェル。お金ないわよ。

Rachel: OK, then get me your purse.
 わかった。じゃああなたの財布取って。

Monica: OK, here you go. Good luck.
 はい。どうぞ。頑張って。

Rachel: Thank you. I saw your twenty-five, and I raise you... seven.
 ありがとう。25ね、レイズするわ。7。

Phoebe: ...teen!
 と10ドル!

Ross: Joey, I'm a little shy.
 ジョーイ、ちょっと言いにくいけど。

Joey: That's OK, Ross, you can ask me. What?
 いいよロス、何でも聞いて、なに?

Chandler: What do you need, what do you need?
 いくら欲しい、いくらだ?

Ross: Fifteen.
 15。

Chandler: Alright, here's ten.
 よし、10ドル。

Joey: Here, I got five, I got five.
 ほら、5ドル。5ドルあるよ。

Ross: Thank you.
 ありがと。

Chandler: Good luck.
 頑張れ。

Ross: OK, I am calling your seventeen. What do you got?
 よし。17ドルコールするよ。手は?

Rachel: Full house.
 フルハウス。

Ross: You got me.
 負けたよ。

Joey: Ahhh, that's alright. You know, that's a tough hand to beat.
 ああ・・・しかたないよな。あれには勝てないよ。

Chandler: I thought we had them!
 勝ったと思ったのに!

Ross: Oh, well, when you don't have the cards, you don't have the cards, you know. But... look how happy she is.
 ああ。カードがそろわないときはそろわないよ・・。でも見てよ。彼女本当にうれしそう。

(勝ったのに負けたと言ったと見抜いてチャンドラーとジョーイはロスのカードを見ようと飛びつきロスは隠そうととびつく)

《モニカ達の部屋:ピクショナリーをしている》

Chandler: Airplane! Airport! Airport '75! Airport '77! Airport '79!
 (モニカの書いた絵を見て)エアプレイン! エアポート! エアポート'75! エアポート'77! エアポート'79

Rachel: Oh, time's up.
 時間切れよ。

Monica: Bye... bye... BIRDIE.
 バイバイ バーディ

Joey: Oh!
 ああ!

Phoebe: That's a bird?….. That's a bird!
 それ鳥? それは鳥よね。

Rachel: OK, OK, it's my turn.
 はいはい、私の番ね。

Chandler: Go.
 ゴー!

Ross: Uh.... bean! Bean!
 あー・・・ビーン! ビーン!

Joey: The Unbearable Lightness of Being!
 『The Unbearable Lightness of Being』!(存在の耐えられない軽さ

Rachel: Yes!
 それよ!

Monica: That, you get? That, you get?
 あれでわかったの? あれでわかるわけ?
(みんな飛び逃げ)


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
今回の調べ物のおかげで、キシリトールは犬に毒だと
知りました。Trident wikiに載ってた。
ガム取られないように気をつけましょう。
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
posted by らんち at 19:43| Comment(0) | Season1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。